1684件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

群馬県議会 2019-06-06 令和 元年第2回定例会外国人との共生に関する特別委員会−06月06日-01号

観光における外国人材の活用については、高度人材や新たな在留資格の特定技能のほか、技能実習生や留学生など様々な形態があるが、通訳観光ガイドについては、先般、通訳案内士法が改正され、資格を持たなくても有償で通訳案内業務を行うことができるようになったことなどから、留学生を含め、これら幅広い人材に活躍を期待しているところである。

群馬県議会 2019-05-29 令和 元年 第2回 定例会-05月29日-05号

しかしながら一方で、榛名湖の冬の風物詩でもある氷上ワカサギ釣りが近年、暖冬などの影響で中止となる年もございまして、地元観光に痛手となっているという話も聞いているところでございます。  県としましては、年間を通じて、より多くの観光客を榛名湖に呼び込むべく、新たな観光素材の掘り起こしと周辺地域からの回遊を促すような取組が必要であるというふうに考えているところでございます。

群馬県議会 2019-05-27 令和 元年 第2回 定例会-05月27日-04号

そのためには、今ある産業商業工業、農畜産業観光の振興、さらに、県内のほとんどの企業中小企業でございますから、中小企業の支援、そして企業誘致、新産業の創出が必要だと考えています。それとともに、やはり現役世代に本県に住みたい、住み続けたいと思っていただくためには、教育福祉医療子育て支援、そして都市基盤整備や安心・安全なまちづくりが必要です。  

東京都議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年総務委員会 本文

議会公明党は、被災直後から東北の被災地を幾度も訪問し、住民の皆様の声に耳を傾け、災害廃棄物処理、観光の支援、行政職員の派遣推進などに取り組んできました。  その上で、我が党は、昨年四月から六月にかけて、当時、発災後七年を迎えた岩手、宮城、福島の三県を訪問し、県や団体など関係者と意見交換するとともに、復興への取り組み状況を視察しました。  

長野県議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会本会議-03月08日-09号

次に、観光の人手不足対策について、観光就業促進・生産性向上協議会を設置し、外国人材の受け入れ環境を整備するなど具体的な取り組みを展開していくとの説明があり、委員からは、この取り組みに非常に期待しており、一つのモデルケースとして他の産業にも広げてほしいとの要望がありました。  次に、産業労働部関係であります。  

長野県議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会環境産業観光委員会-03月04日-01号

続いて、資料10の(1)のウですが、観光外国人材採用支援事業はなかなか難しいことだと思いますが、これはいわゆる研修生のように外国人を迎えるという意味でしょうか。それとも、専門家として職員を雇うということなのでしょうか。新しい方を入れて、新しい形でPRしてもらうということもあるかと思いますが、どのようにお考えでしょうか。 ◎熊谷晃 観光部長 資料10のウの観光外国人材採用支援事業についてです。

長野県議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会環境産業観光委員会−03月01日-01号

最後にもう一点ですが、緊急性を有する観光の人手不足対策は極めて直ちに行わないといけない状況です。今まで、技能実習制度でたくさんの外国人労働者が入ってまいりましたが、観光の場合だけは、ベッドメーキングのようなビルクリーニング業という業態しか認められておりません。

島根県議会 2019-02-27 平成31年_中山間地域・離島振興特別委員会(2月27日)  本文

94 ◯小笠原交通対策課長  隠岐地域の振興ということでございますが、隠岐航路の安定的な確保、維持ということは、結局は裏返せば隠岐地域の振興ということになるわけだと考えておりますけども、特定の項目、観光についてどうというような具体的な話にまではまだ至っておりません。

京都府議会 2019-02-25 平成31年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 商工労働観光部 本文 開催日: 2019-02-25

そこで、観光労働生産性をどう上げていくかということが大事だと思うんです。そうじゃなかったら観光周辺で立派な産業を興していくということが必要だと思うんです。産業を興すというのは時間もかかるし大変かと思うんですけれども、まずみんなの所得を上げていかなきゃいけないんで、そうすると生産性をどう上げていくかと。

兵庫県議会 2019-02-21 平成31年 2月第343回定例会(第4日 2月21日)

観光主要産業となっており、政府東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに、年間の訪日外国人旅行者を4,000万人まで増やすことを目標とし、観光立国の実現を目指しています。  また、関西では国際的イベントが続き、特に2025年には国際博覧会、大阪・関西万博が決定し、更なる訪日外国人旅行者の増加が見込まれ、阪神間の活性化につなげる必要があります。  

福井県議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第405回定例会(第3号 一般質問) 本文

越前がには本県を代表する冬の味覚の王様であり、この調査結果どおり越前がにの漁獲量が激減した場合、水産業はおろか、観光などにおいてもその影響ははかり知れません。  本調査結果に対する見解と対応策について、知事の所見をお伺いします。  平成31年度当初予算において、新たにマハタ種苗生産事業が計上されました。来年度からいよいよ栽培漁業センターにおいて、マハタの種苗の生産が始まるということです。

滋賀県議会 2019-02-20 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月20日-02号

今年度に改定される滋賀県観光交流」振興指針では、「観光を架け橋に、つなぐ滋賀、つづく滋賀」という基本方針のもと、観光を、経済効果が宿泊業や飲食業、運輸業だけにとどまらず、農林水産業製造業など幅広い分野に波及する視野の広い総合産業として、地域経済の活性化の中心的役割に位置づけることとされています。  

長野県議会 2019-02-19 平成31年 2月定例会本会議-02月19日-02号

インバウンドをさらに推進していく上でも、観光で働く人を確保するとともに、多くの外国人観光客を呼び込む体制づくりも必要です。また、その受け入れのためには外国語対応環境の整備も重要な要素となっています。  そのような中、さまざまな業界、事業者サイドからの外国人労働者受け入れに強い要請があり、国はこのたび出入国管理難民認定法を改正し、宿泊業においても外国人労働者の受け入れを認めました。

千葉県議会 2019-02-06 平成31年2月定例会(第6日目) 本文

本県は全国有数の水産県であり、県内各地域では多種多様な水産物が水揚げされ、これを活用して水産加工業や流通業、観光が行われるなど、水産業は大変裾野が広い、地域を支える産業となっております。私の地元の夷隅地域は小型漁船による沿岸漁業が盛んであり、水揚げされるイセエビやマダコ、マダイといった高級な魚介類観光とも結びつくなど、地域経済に大きく寄与してございます。

千葉県議会 2019-02-03 平成31年2月定例会(第3日目) 本文

計画では、本県が商工業観光農林水産業の各分野でバランスのとれた産業県であることや、東京湾アクアライン、圏央道や成田空港等の交通インフラの整備進展といった本県の特性を生かし、成長ものづくり分野や観光分野、農商工連携分野など8分野を投資を促進する分野として設定しているところでございます。

京都府議会 2019-02-02 平成31年農商工労働常任委員会(2日目)及び予算特別委員会農商工労働分科会(4日目)2月定例会 本文

全体には京都経済センターのネットワークを持って丹後・知恵のものづくりパークとか北部産業創造センターとのネットワークで期待をしているんですが、現実はやっぱり人手不足という、人材不足もありますが人手不足、これはもう機械金属業のみならず、観光サービス業を含めて非常に大きな問題になっているというふうに思いますので、その点についてはしっかりとやる必要があるのかなと思います。  

滋賀県議会 2019-01-23 平成31年 1月23日文教・警察常任委員会−01月23日-01号

新しい高等養護学校については、先ほど申し上げましたような観光施設老人福祉施設清掃メンテナンスや接客、事務補助作業を学ぶことで今後に生かしていけるのではないかと考えています。他の高等養護学校でもしがしごと検定にかかる学習教育をしていますので、引き続き新設校でもしっかりと取り組んでいきたいと考えています。

滋賀県議会 2019-01-21 平成31年 1月21日地方創生・しがブランド推進対策特別委員会−01月21日-01号

そういう意味では、観光を起こすにしても、特産品の販路開拓をしていくにおいても、また京都、大阪、奈良などの観光地が近くにあり、「近江を制する者は天下を制する」と言われた、まさに東西交通の要衝がここだと感じられる場所で、ブランド化を進めるに当たっても、この立地が一番魅力的なところだと感じた次第であります。