運営者 Bitlet 姉妹サービス
4034件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 県内に在住する小中学生を対象に、船内学習や沖縄現地での少年との交換会、南部戦跡参観などを体験させ、規律ある集団生活を通じて、その楽しさ厳しさを学ばせ、お互いの友情を深めるとともに、少年団体の組織の強化とリーダーの育成を図る目的を持って実施されておりますが、この事業ほど県下の小中学生の父兄から喜ばれている事業は他にないと思います。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 次に、都債と基金を初めとしました財政規律についてお伺いをいたします。  東京都の財政は、これから人口減により税収が少なくなる一方、社会福祉費用や社会インフラの更新費用によりまして、どんどんと厳しい財政運営となっていくことが予想されております。今後、財政運営をサステーナブルなものにするためには、税収をふやすこと、そして無駄の見直しを粘り強く徹底すること、それ以外の早道はないものと考えております。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日文教・警察常任委員会-03月07日-01号 もう一点、視点2の最後の学習規律の維持を徹底しましたかですが、人の話を聞くことは基本的なことだと思いますが、最高で70%の目標になっています。学校現場では当たり前のことなので、目標ですから、100にするべきではないでしょうか。この二点について、特に気になったので質問します。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 市区町村の自治事務である非常用電源設備の整備では、自治体の財政規律などお構いなしに、都税を投入するとしています。  市町村総合交付金は、昨年いきなり五十億円増額されました。ことしも、所管局から増額要求がなかったにもかかわらず、知事査定で十億円が上積みされましたが、増額分はいわゆるひもつきであり、交付金の本来の趣旨の変質が危惧をされています。   もっと読む
2019-01-10 福岡県議会 平成31年 警察委員会 本文 開催日: 2019-01-10 最後の六点目、厳正な規律の保持と現場執行力の強化についてであります。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 年頭視閲式の目的ですが、3にあるとおり、年頭に当たり、警察官として必要な高い士気と厳正な規律の保持を図るとともに、治安維持に当たる警察の決意と力強い警察官の姿を県民の皆様にごらんいただくことです。  行事の概要については、4に記載のとおり、視閲官として警察本部長のほか、知事、県議会議長、公安委員会委員長を仰ぎ、(2)に記載のとおりの式次第で行うこととしております。   もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日文教・警察常任委員会−12月14日-01号 県警察として、これらにしっかりと取り組み、県民の期待と信頼に応えられる規律高い組織づくりに邁進してまいります。 ◎川田 交通指導課長  あおり運転については、重大な交通事故につながる危険な行為であると認識しています。このような運転行為に対する取り締まりの現状ですが、前方を走行する車両への著しい接近については、道路交通法の車間距離不保持事案として検挙しています。   もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 警察委員会 本文 開催日: 2018-12-14 最後の六点目でございますが、厳正な規律の保持と現場執行力の強化を、本年に引き続きまして掲げております。警察職員として誇りと使命感や高い倫理感を醸成させる実効ある教養を推進するとともに、若手警察職員を早期に戦力化していきまして、県民の期待と信頼に応える強い警察の確立に向けた組織づくりを推進していくこととしております。   もっと読む
2018-12-10 福井県議会 2018.12.10 平成30年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文 ◯田中(敏)委員  要するに県内で、例えば若い人が就職できるようなことを含めて、目的というか、中心にして、例えば学科をつくるとすれば、その辺の規律というのは少し変わってくるのかなというふうに思う。 もっと読む
2018-12-10 鹿児島県議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 地方においても、国の取り組みと基調を合わせ徹底した見直しを進めるとあり、財政規律を求める内容となっています。  しかしながら、デフレいまだ脱却ならずと首相は認めております。経済成長なくして財政健全化は果たせません。行き過ぎた財政規律を改め、実効ある経済政策を行うべきであります。来年度、失われた二十年を取り戻す、日本経済に確かな成長をもたらす取り組みが始まることを期待するところであります。   もっと読む
2018-12-05 大分県議会 平成30年 第4回定例会(12月)-12月05日−04号 まず、県の取組の進捗状況ですけれども、地方公務員法の服務規律が適用されない特別職として任用されていた非常勤職員について、労働者性の低い一部の職を除き一般職として任用するほか、臨時職員を正規職員の欠員代替等に限ることとし、任用の適正化を進めているところであります。   もっと読む
2018-12-04 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月04日−03号 小中一貫教育や中高一貫教育の成果としては、児童生徒に継続的な学習規律や生活習慣の定着が図られたことや、いわゆる中一ギャップが緩和したこと、異年齢集団による活動を通して子供たちの社会性の育成が図られたことなどが挙げられます。   もっと読む
2018-12-03 三重県議会 平成30年定例会-12月03日−28号 最後に人事評価制度への取組でございますが、現在、警察の人事評価制度におきましては、職員は能力と業績の両面から評価するということにしておりまして、そのうちの能力評価の中で、着眼点ということで服務規律の遵守状況、あるいは適切な状況報告といった点も取り入れているところでございます。   もっと読む
2018-12-03 大分県議会 平成30年 第4回定例会(12月)-12月03日−02号 ラグビーワールドカップのレガシーとして、観光面におけるインバウンドのウイング拡大とともに、期待しているのは品位、結束、規律などラグビー精神、これはラグビーを愛好する欧米や大洋州の国々の共通の価値観にもなっていると思いますけれども、これを大分県の若者が体感して、そしてグローバルに活躍するグローバル人材の育成にもつながっていくということを大いに期待したいと思っております。   もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第5日目) 本文 しかし、青年の家、少年自然の家は、団体宿泊研修や活動を通して規律、協働、友愛、奉仕の精神を育て、心身ともに健全な青少年の育成を図ることを主たる目的とする施設であり、少子化の中においても必要な施設であります。  また、中央審議会答申や新学習指導要領において、自然体験活動、ボランティア活動、宿泊型の体験活動などの環境整備が必要であるとされています。 もっと読む
2018-11-30 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月30日-02号 このため、今後の財政運営に当たっても、引き続き、行財政運営方針に沿って、収支不足額の縮小や実質公債費比率の改善にしっかりと取り組むとともに、近年の大規模災害の頻発なども踏まえ、財政調整基金の確保にも最大限努めるなど、道政上の諸課題への対応と規律ある財政運営の両立に向け、全力で取り組んでまいります。   もっと読む
2018-11-20 石川県議会 平成30年11月20日厚生文教委員会-11月20日-01号 今後とも、服務規律全般について、あらゆる機会を通じて教職員を厳しく指導をし、再発防止を図りたいと思いますし、そのことを通じて、児童生徒、保護者、そして県民の皆様の信頼回復に努めていく所存です。  以上で説明を終わります。 ○室谷弘幸 委員長  以上で説明を終わります。委員各位で質疑等があれば御発言願います。 もっと読む
2018-11-07 茨城県議会 平成30年文教警察常任委員会  本文 開催日:2018.11.07 これにおきまして,10月29日,市町村教育長会議におきまして,こういうことがないように服務規律の確保について徹底した指導を行うように要請をし,また,11月でございますが,今月16日に全課所長会議で,この件につきまして校務内外を問わず服務規律の確保について,また周知を図ったところでございます。   もっと読む
2018-11-01 山口県議会 平成 30年 決算特別委員会-11月01日 ◆江本郁夫委員  財政健全化に向けたさまざまな取り組みの結果として、一定水準の実質収支を残せたということでありますが、厳しい財政状況が続く中、今後も一方では、財政規律の維持が要請されますし、他方では、今後増大する福祉関連の予算対応とか、私の所管する土木建築関係では、防災関連ですね。 もっと読む
2018-10-24 石川県議会 平成30年10月24日文化スポーツ・健康対策特別委員会-10月24日-01号 ◎片山達也 スポーツ振興課長  県内の競技団体においては、日本スポーツ協会から示されている倫理に関するガイドラインがあり、それに基づいて規律委員会等を設置し、反倫理的な行為の根絶に努めている競技団体もあります。そういった団体の中で、保護者からのパワハラに対する相談に対応した事例があるということを県でも承知しています。 もっと読む