運営者 Bitlet 姉妹サービス
6026件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 耕地面積の大きい府県は関東以北でありまして、西日本においては第一位であります。また、主要農産物の生産量についてみますと、イグサ、スイカ、露路メロン、甘夏ミカンの全国第一位を初め、たばこ、肉用牛の第四位、その他ミカン、クリ、トマト、茶、乳用牛、豚、繭など十位内にランクされております。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 既に必要な用地は平成22年度に買ってあるので、4車線化の実現に向けてこれから利用者の増加を図るために、県内または近県に加えて、関西や中京方面のトラック協会、観光連盟に利用促進を働きかけているほか、NEXCO西日本に中国自動車道への案内標識設置等も求めているところである。   もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 これは舞鶴若狭自動車道の話ではなく、国道の話だったけれども、実際に小浜インターでは、管理者がNEXCO西日本から中日本へ変わる部分もあるし、舞鶴若狭自動車道の話の中でも、それは十分に考えていけるのかなとも思う。要望活動には京都府のほうから、舞鶴市長も来ておられたけれども、実際にそういった中では、両地域がお互いに使う道路であるから、もっとそこは連携しながらやっていただく必要があるのかなと思う。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 昨年の大阪北部地震、西日本の豪雨、そして先日の北海道の地震などなど、我が国では大規模な災害が立て続けに発生をいたしております。東京も、いつこのような災害に襲われても不思議ではない状況であります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 昨年七月発生いたしました西日本豪雨を初め、近年、全国各地で水害が多発しています。  水害の被災者からも、今まで経験したことがないという言葉が聞かれ、今後、地球温暖化に伴う気候変動により、東京においても、極端な大雨の頻度がますます高まることが想定されます。  東京は、地下空間が地下街や地下鉄といった形で高度利用されており、水害に対して脆弱です。   もっと読む
2019-02-16 福岡県議会 平成31年2月定例会(第16日) 本文 今期四年間の県議会を振り返りますと、平成二十八年熊本地震、平成二十九年七月九州北部豪雨、平成三十年西日本豪雨と、九州では三年続けて大きな自然災害に見舞われました。県議会においても迅速に対応し、被災地では着実に復旧、復興が進んでおります。   もっと読む
2019-02-13 滋賀県議会 平成31年 2月13日県民生活・土木交通常任委員会−02月13日-01号 西日本豪雨、九州北部豪雨、関東・東北豪雨でも、ダムはオーバーしています。計画規模は超えていますけれども、その中でも洪水のピークをカットできるものがあります。関東・東北豪雨については、ピークがカットできずに、下流で急激な水位上昇が起こりましたけれども、そのほかについては異常洪水時防災操作をしたものの、ピークがカットできて、それなりの軽減効果となっています。 もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 NEXCO西日本によれば、二〇一六年時点で過去五年間の通行どめの大半は工事によるものであり、工事を除くと通行どめは四百五時間、一日わずか十二分弱で、落下物によるものが大半です。台風や大雪などの影響については、仮に下関北九州道路ができても、その影響を受けるのは同じであり、全く必要性の根拠になっていません。 もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日)〔資料〕 ┃ ┃  その配置先として、定住自立圏構想の中心地である人口規模11万人強の  ┃ ┃ 都市であること、JR九州、西日本鉄道があり、学生の通学の交通利便があ  ┃ ┃ ること、大牟田市内のすべての小・中・特別支援学校がユネスコスクールに  ┃ ┃ 加盟し、これは世界初でそれだけ教育に関心の高い地域であり、地域と学校  ┃ ┃ が一体となった教育を推進する機運が醸成されていることから新たに大牟田  ┃ もっと読む
2019-02-08 福岡県議会 平成31年2月定例会(第8日) 本文 二〇一八年西日本豪雨で被災した道路、河川、土砂災害箇所における復旧事業完了までの二次災害防止のための応急対策と本復旧について、県の役割とその対応策をお答えください。  二点目は、防災に関する人材の育成について伺います。自然災害が常態化する中、本県では防災への取り組みは着実に進んでいます。 もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年農林水産委員会 本文 開催日: 2019-01-21 このため、今後の販売戦略の展開に当たっては、これまで築き上げてきた信頼、人のつながりに支えられた売れる仕組みを土台に、桜桃ジュノハートのトップブランド化や、伸びしろの大きい西日本エリアでの販路開拓、ターゲットに応じた多彩な情報発信と拡散、観光分野との連携による地元の食のさらなる活用、外食・中食市場をターゲットとした中間加工分野の強化など、これまでの取り組みに新たな視点を加えていきたいと考えています。 もっと読む
2019-01-08 福岡県議会 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-01-08 それと、そのほかの課題ということなんですが、基本的に西日本豪雨というよりも、北海道でブラックアウトが起きたということで、当然、災害拠点病院ですので、非常用電源装置というのはすべての施設について整備していますが、長期間にわたるとなったときにどこまで耐えるのかということで、そういった部分について今後整備の必要がある。 もっと読む
2019-01-08 福岡県議会 平成31年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-01-08 NTT西日本に確認したところ、やはりその世帯全体に張るためには相当の費用がかかるというふうに聞いています。ちょっと具体的な費用については把握をしておりません。 11 ◯川崎俊丸委員 費用は当然かかるものだと思うんですね。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号 災害関係については、本県でも大雪や能登の大雨などもありましたが、特に他県、西日本豪雨や、地震等もあり、私どもでも改めて医療対策、保健対策、県内の震災の際の体制というものを改めて考える機会になりました。   もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 西日本豪雨災害では全国の警察から相当数の警察官が派遣されているようでありますが、石川県警でも西日本豪雨災害に警察官が派遣されたと伺っていますが、派遣箇所あるいは活動内容について、まずお聞きをしたいと思います。 もっと読む
2018-12-17 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第353回通常会議-12月17日-05号 本年も、7月の西日本豪雨では、死者227名、負傷者421名、家屋の損壊約2万1,000戸、被害総額は約1兆1,000億円、9月の北海道胆振東部地震では、死者41名、負傷者749名、家屋の損壊約1万戸、被害総額は約2,100億円となっています。  大規模な自然災害が相次ぎ、莫大な被害が生じているところであり、議員もそのことは認識をされていると思っております。 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 2月の福井豪雪に始まり、大阪北部地震、西日本豪雨、災害レベルの夏の猛暑、台風21号、北海道胆振東部地震と大きな災害が多発した年でありました。近年は異常気象が続いており、平素からしっかりとした防災対策がますます重要になっております。  また、人口減少が続く中で、労働力人口は今後10年で約500万人減少すると推測されております。本県でも、中小企業を中心に人手不足が極めて深刻になっております。 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 文教委員会 本文 開催日: 2018-12-14 31 ◯森下博司委員 ことしの七月六日に西日本の土砂災害が起きたときに、実例だけど、門司の県立門司大翔館高校で、ここは大規模な避難所として体育館を提供するということで、地域とも決まっていたんだけど、六日の土砂災害のときに住民が大挙して来たんですよ。 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 農林水産委員会 本文 開催日: 2018-12-14 国のほうにおいても、例えば、西日本、本県の沿岸漁業においては、いろんな魚種をいろんな漁法で、季節、時期、漁場を変えながらとっております。 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2018-12-14 平成三十一年四月以降の五年間の指定管理者について公募を行い、現在の指定管理者と同じ株式会社西日本新聞イベントサービスを候補団体として選定したものでございます。  四の選定結果でございますが、次の百八ページをお願いいたします。二の選定理由に記載をしておりますとおり、まず、実現性の高い管理運営計画と事業展開が提案をされていること。二番目でございます。 もっと読む