7594件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第7日 3月 2日)

そのために、平成16年の台風23号の被災では、欧州訪問を途中で切り上げ、関空から防災ヘリで一日で豊岡から洲本まで全県の被災視察・激励しました。その後の災害対策も、同様な基本姿勢で臨んでおります。  コロナ対策では、拙速な発信話題づくりではなく、正しい対処情報を的確に伝えるべきだと基本的に考えてきました。このため、対処方針を定め全体像を明らかにし、県民に伝えることを旨としまた。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

被災では、インフラの復旧災害に強いまちづくりなど、復興に向けて懸命に取り組みが進んでいます。  しかし、先日も福島県沖を震源とする震度六強の地震が発生しました。政府地震調査委員会は、少なくとも今後も十年程度はこうした状況が続くだろうと予想しており、いまだ地震の脅威は去っていません。  一方、東京では、いつ発生してもおかしくない首都直下地震に対する対策を進めていく必要があります。

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

これまでも阪神・淡路大震災東日本大震災での被災支援東京オリンピック・パラリンピック、あるいは今申しましたワールドマスターズゲームズ関西、ルミナリエのイベント開催、あるいは子育てにも支援をするというような宝くじを発行してまいりました。  発行主体である地方公共団体間の協議が整えば、弾力的に制度運用をすることができます。

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

被災では、揺れや津波によって多くの人命が失われ、また、都内では、帰宅困難者計画停電による電力不足などの課題が顕在化しました。  また、近年は、地震だけでなく、気候変動等により、毎年のように日本各地台風豪雨による被害が発生するなど、防災対策重要性は増すばかりです。  

兵庫県議会 2021-02-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第3日 2月24日)

先日、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生し、2011年3月の東日本大震災から間もなく10年となる被災は、再び恐怖に包まれました。天災は忘れた頃にやってくるの戒めを改めて強く意識し、過去に起こった災害を忘れることなく、日々の備えを万全にしていかなければなりません。  

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日総務企画県民委員会-02月09日-01号

今後とも本講座の周知を図り、被災の様々なニーズに対応できるよう、専門技術を有するボランティア確保に努めていきたいと考えています。  以上で県民文化スポーツ部関係の報告を終わります。 ○山口彦衛 委員長  以上で説明を終わります。  委員各位質問等がありましたら発言願います。 (質疑応答) ◆中村勲 委員  企画振興部長質問します。石川県強靱化計画改定案が示されました。

愛媛県議会 2021-02-02 令和 3年少子高齢化・人口減少対策特別委員会( 2月 2日)

ファンドを活用した事業が今年度から本格実施に取り組んでおりまして、夏休み等長期休暇中の子供の居場所づくりとなる休日子どもサポート事業被災子ども夢実現事業地域子育て支援を行っている団体等に助成する事業のほか、自転車リレーフリースクール支援事業なども実施しております。  

福岡県議会 2021-01-12 令和3年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2021-01-12

こうしたことに鑑みますと、現在、政府といいますか、国の中には復興庁ということで設置されておりますけれども、私はこの際、やはり防災省、今回各自治体からアンケートが挙がりました防災省という形で、国の機関として、専門のそういう一定のスタッフを国がきちんと確保して、そして災害があった場合は短兵急に、被災にそうした国の職員担当者専門家を送って、まずはそこで対応すると。

高知県議会 2020-12-17 12月17日-04号

中部地方近畿地方を管掌する中部方面隊総監部は、被災内である伊丹市に存在するのである。実動部隊である第3師団司令部も、至近距離の千僧に置かれている。つまり総監部は麾下の各部隊待機命令を出したうえで、幕僚を自治体に派遣し、出動要請をするよう督促した。しかしなぜか午前10時に至るまで、要請はなされなかったのである。4時間の空白の間に多くの市民の生命が失われた。」と書かれています。 

兵庫県議会 2020-12-16 令和 2年総務常任委員会(12月16日)

最後に、被災への職員派遣についてである。東日本大震災被災等へ派遣されている。懇意にしている者が数名いるが、彼らの精神的なものが心配なこと。それから、向こうの実際の現場で、地域や地元で働いている方たちとの軋轢というと失礼であるが、心の融和について何か県としてそれを取り上げてなだめることなどをしているのかどうか、教えてほしい。

千葉県議会 2020-12-15 令和2年_総合企画企業常任委員会(第1号) 本文 2020.12.15

これは、企業局評価基準として県水給水エリア内での災害対応に限っているためであり、千葉県知事協定を結び、知事からの要請により県水給水エリア外被災へ応援に入ったという実績があっても、何の評価も得られないことになります。また、同じ千葉水道管工事協同組合に所属している事業者であっても、入札時に知事との協定で申請したため総合評価に反映されないということが生じています。

東京都議会 2020-12-15 2020-12-15 令和2年オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会 本文

都内被災ともに、実施予定会場については当初計画上の開催期間開催時間を基本実施を検討いたします。  続いて、(4)、来場者想定についてです。混雑、密集の回避のため、会場ごと入場設定人数について検討し、当初計画上の一日当たり来場者想定について、引き続き精査してまいります。  次に、3、今後の会場計画についてでございます。  

石川県議会 2020-12-15 令和 2年12月15日予算委員会−12月15日-01号

その中で、ボランティアの方々が被災を訪れる際は不特定多数が一堂に集まらないよう事前登録制にすることや、ボランティア活動を行う際には検温やマスクの着用、手洗い、手指消毒の徹底、対人距離確保などの感染防止対策を講じることとされており、現時点では新型コロナウイルスPCR検査といったことまでは想定していないところでございます。

愛媛県議会 2020-12-14 令和 2年第372回定例会(第6号12月14日)

このほか、ふるさと納税決算額自転車文化推進の取組、被災こころのケア体制整備事業キウイフルーツ花粉安定生産技術開発試験愛媛グローカル・フロンティア・プログラム県立病院における個人医業未収金の回収、第1回愛媛国際映画祭実施交通管制センター高度化などについても、活発な論議があったことを付言いたします。  

栃木県議会 2020-12-14 令和 2年度栃木県議会第369回通常会議−12月14日-02号

県は、災害救助法に基づき、迅速な被災復旧のための災害協定県内各種団体事業者と締結していることに加え、災害被災者生活再建支援制度の創設を行ってきました。  これまで避難所短期避難が前提で、一時的な居場所確保を目的としておりましたけれども、避難生活においては、近年、居住空間確保長期避難に耐え得る快適性が求められるようになってきました。

岡山県議会 2020-12-11 12月11日-06号

お話しのとおり,被災におけるボランティア役割は大きいことから,今後,協定団体実施する研修会等被災住宅復旧について知見を有する講師を派遣するとともに,ボランティア団体等の参加を働きかけるなど,被災住宅復旧ノウハウ周知に努めてまいりたいと存じます。 以上でございます。 ○副議長(遠藤康洋君)  以上で大塚君の質問は終了いたしました。 答弁者は自席にお戻りください。 

栃木県議会 2020-12-10 令和 2年度栃木県議会第369回通常会議-12月10日-01号

続いて、17ページの(8)警察における災害対応のア、災害警備本部施設整備につきましては、被災の映像や地図等各種画像情報を表示する大型モニターの導入など、施設整備を進めていくべきであると提言しております。  次に、重点テーマ災害に強い地域づくり」のうち、ハード対策に関する提言となります。  

福島県議会 2020-12-10 12月10日-一般質問及び質疑(一般)-05号

特に、より働きやすい職場環境をつくる魅力ある職場づくり、働きがいのある仕事であることの理解を促す魅力ある職場発信復興に向けた被災介護人材確保の3点について重点的に対応し、高齢者に必要な介護サービスの安定的な提供に向け、人材確保に取り組んでまいります。   (農林水産部長松崎浩司君登壇) ◎農林水産部長松崎浩司君) お答えいたします。