39034件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

さらにまた、昨年、公立中学校校長で組織する全日本中学校長会が校内暴力問題について調査した結果、暴力行為の動機や原因については、「差別視した」「進学者だけに目を向ける」「気持ちを理解してくれない」など、教師人間的資質指導への不満がトップを占め、反面、被害を受けた教師は、「毅然たる態度に欠け、技量の点でも問題がある」として指摘されております。

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

ことしもまた梅雨台風の季節を迎え、長雨と集中豪雨による被害が心配されます。熊本気象台の予報によると、ことしの梅雨は、初めのうちは晴れの日が多い見込みだが、六月下旬から七月初めにかけては局地的に大雨の降るおそれがあると発表しています。これら梅雨季における災害に対して万全の体制を整備することが強く求められているところであります。 そこで、お尋ねしたい点は、坪井川しゅんせつ工事についてであります。

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

また、これらの方々が被害救済の道をみずから閉ざしていることをはなはだ残念に思う次第でございます。 すでに報道されておりますように、知事は、環境庁長官との会談あるいは申請者団体との話し合いを通じ事態の解決を図るべく最善の努力をしておられることも存じておりますが、今後とも関係各界との話し合いを通じ正常な姿で認定業務が促進されることとなりますよう、なお一層の努力を要望いたす次第でございます。 

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

荒尾におけるナシの代表品種としての「新高」の名は、県下一円は言うに及ばず県外各地においても名声を博しており、本年も例年以上の成績を期待し鋭意努力していたが、先般の霜害と打ち続く冷害のため専業農家は深刻な打撃を受けたので、制度資金大幅活用による援助、今後の対策を含めた技術指導等に万全を期し、霜冷害に関する被害対策を確立してもらいたいというものであります。 

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

円滑な接種を実現するための対策を求める意見書  意見書案第65号 北朝鮮による日本人拉致問題の一刻も早い全面解決を求める意見書  意見書案第66号 新型コロナウイルス治療薬にかかる国内における研究推進を求める意見書  意見書案第67号 サイバー空間における犯罪対策連携強化を求める意見書  意見書案第68号 飲食店等に対する営業時間短縮の要請に係る協力金の改善を求める意見書  意見書案第69号 犯罪被害者支援

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

兵庫の強みを生かした産業育成については、地方創生に資する地域経済対策中小企業を支える金融支援スマート化グリーン化による農林水産業成長産業化農業人材の確保や農福連携推進、県産木材の利用促進鳥獣被害対策強化水素エネルギー活用など脱炭素社会の実現に向けた取組などが求められました。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年総務常任委員会( 3月 3日)

被害実態を反映した被害者の視点に立った刑法改正の議論は必要であると考え、本請願の趣旨に賛同できることから、採択を主張する。  続いて、第36号選択的夫婦別姓の導入へ、1日も早い民法改正を求める意見書を国に上げることを求める請願についてである。  民法において、夫婦は婚姻の際に夫または妻のいずれかの氏を称することを規定している。

兵庫県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第5日 2月26日)

兵庫県においても、新型コロナウイルス感染症に関連した差別偏見について、本県対処方針で、いわれなき風評被害防止等を1項目として掲げ、また、県広報紙人権ジャーナルきずななど、様々な媒体を通して感染者医療従事者等に対する人権への配慮と正確な情報に基づく冷静な行動を県民に呼びかけてきたところであり、大いに評価をしているところであります。  

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

最後に、薬害HIV被害者の就労支援についてです。  薬害HIV感染は、被害者の健康被害だけでなく、医療不信や苛烈な偏見差別による社会からの孤立、生きがいや希望の喪失など、さまざまな被害を生み出しました。国立国際医療研究センター病院エイズ治療研究開発センターが新宿区に所在することもあり、被害者の多くが都内や近郊の在住といわれています。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

被害の多い鉄道会社などと連携し、性暴力をなくすための取り組みを進める連絡協議会を設置すべきではありませんか。  痴漢被害は、子供、若者の被害が多いといわれています。私たちの調査でも、被害を受けた年齢は十八歳以下が七二%、十二歳以下が三五%です。知事は、子供被害状況が深刻であることをどう認識していますか。  加害者被害者も生まない教育が必要です。

兵庫県議会 2021-02-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第3日 2月24日)

次の質問は、性被害対策強化についてであります。  近年、性犯罪性暴力根絶を求める声が高まっています。また、性被害を受けた女性の約6割、男性の約4割が、どこにも相談していないとする内閣府の調査もあります。被害者の心身に長期にわたり深刻な影響を及ぼす性犯罪性暴力は、人間の尊厳を踏みにじる行為であり、その根絶に向けた取組被害者支援強化していくことが喫緊の課題となっております。  

福岡県議会 2021-02-22 令和3年 県土整備委員会 本文 開催日: 2021-02-22

その主なものは、防災減災対策国土強靭化を進めていくため基幹的道路整備や舗装、橋梁などの老朽化対策、浸水被害の解消、軽減のための河道掘削工事などの実施に要する経費でございまして、総額で四百六十五億三千四百万円余の増額補正と、その他繰越明許費の計上をお願いしております。  それでは、県土整備部所管分につきまして、八十七ページから順次説明をさせていただきます。八十七ページをお願いいたします。

愛媛県議会 2021-02-18 令和 3年議会運営委員会( 2月18日)

58は特殊詐欺等被害から県民を守るための措置等を定めるもの。59は新型コロナ影響を受けた事業者を支援するための基金を創設するもの。60は東京オリンピックホストタウン等において新型コロナ対策を実施するための基金を創設するもの。61、62は本県ゆかりの方からの寄附を活用するもので、61は歴史文化博物館事業推進するための基金を創設するもの。

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第1日 2月17日)

野生鳥獣による農林業被害は全体では減少傾向ですが、地域差が見られます。但馬、西播磨地域でICTによる捕獲をモデル実施するなど、地域状況に応じた捕獲個体数管理に取り組みます。  第4に、多様な兵庫人材の活躍です。  その1は、次代を担う人材育成です。  義務教育段階の1人1台端末、県立学校校内LANネットワーク接続回線など、ハード面整備が進んでいます。