運営者 Bitlet 姉妹サービス
973件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 この残土事業を行った会社が実質的に解散状態であり、事故防止の安全措置が行われなかったため、その後、都は昨年十一月に行政執行法に基づく土砂の撤去工事に着手し、当面の緊急対策は完了しました。  しかし、こうした長期間にわたり埋立工事をしている残土処分場は、事前に確認をしたところ、都内全域の中で、八王子市内にしか存在せず、しかも九カ所もあります。   もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-02-18 39 ◯岩元一儀委員 百八十六ページの廃棄物対策費の部分で、一億五千三百万円というところの部分が計上されて、これは引き続きの部分というふうに認識をしておるんですけれども、前の、いわゆる刑事責任というか、過去の部分の中の、飯塚の産廃処分場の部分で行政執行をかけてやってきたんですけれども、ちょっと関連の中で、その後、何ていうか、刑事責任を問うというようなことがあってきていたというふうに もっと読む
2018-12-12 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月12日-06号 さらに、指導に従わない者のうち、営利目的の案件や河川管理上支障を来す行為等、優先順位をつけて法に基づく監督処分、これは原状回復命令でありますとか行政執行を順次実施しております。   もっと読む
2018-11-21 青森県議会 平成30年第296回定例会(第1号)  本文 開催日: 2018-11-21 県境不法投棄産業廃棄物処理の行政執行分に係る収入未済額は百三十八億六千六百三十九万円になりました。処理のために県民の税金がつぎ込まれていることは重大であります。今後同じことが発生しないように不法投棄監視活動を強化するように求めます。 もっと読む
2018-10-31 石川県議会 平成30年10月31日決算特別委員会−10月31日-01号 これは、平成13年8月に能美市の舘地内並びに平成18年3月に志賀町の田原地内及び加賀市の二ツ屋町地内において、それぞれ行政執行により、放置された硫酸ピッチを撤去した費用に係る収入未済額です。  収入未済となっている7名は、病気療養中であったり日雇いの土木作業員であったり安定的な収入がない方であり、定期的な訪問などにより、分割納付による継続的な回収に努めているところです。 もっと読む
2018-10-25 茨城県議会 平成30年決算特別委員会  本文 開催日:2018.10.25 次に,収入未済額の主なものは,廃棄物の処理及び清掃に関する法律第19条の8に基づく行政執行経費等,2億754万6,000円でございまして,こちらは産業廃棄物の不法投棄物の撤去に係る行政執行経費を原因者に請求した分のうち未納となっているものでございます。  次に,2ページをごらん願います。  2)歳出でございますが,表の2行目の合計欄をごらん願います。   もっと読む
2018-10-23 滋賀県議会 平成30年決算特別委員会-10月23日-03号 そして、もう一つ同じ部局別資料の16ページ、先ほどの弁償金は行政執行の分で過去も含めてだと思うのですが、右に公法債権5年とあります。これは5年したら、県はその弁償金は相手方から入らないという意味であるのではないかと思うのだけれども、琵琶湖環境部の一番の大きな課題ではないかと思っております。   もっと読む
2018-10-22 栃木県議会 平成30年10月農林環境委員会(平成30年度)-10月22日-01号 収入未済額の内容でございますが、平成10年に旧都賀町家中地区の不法投棄物を行政執行により撤去した費用に係る投棄者からの弁償金が主でございます。また、工事請負契約の解除に伴う違約金なども含まれているところでございます。  次に、2ページでございます。  2ページにつきましては、一般会計決算額でございます。   もっと読む
2018-10-09 青森県議会 平成30年環境厚生委員会 本文 開催日: 2018-10-09 平成29年度までに行政執行として実施した原状回復事業、約462億880万円のうち、県単独事業により実施した事業費の総額は、浸出水処理施設や鉛直遮水壁等の設備工事などに係る設計、積算及び廃棄物等の調査業務に係る委託料が約4億3,200万円、現場内の道路補修等の現場維持工事に係る工事請負費が約5,890万円、中間処理施設周辺調査などの支障除去に直接的に必要とならない環境モニタリング調査費が約1,800 もっと読む
2018-10-01 群馬県議会 平成30年第3回定例会環境農林常任委員会(環境森林部関係)-10月01日-01号 なお、全国的には、高濃度PCB廃棄物が処分されないまま最終的に処分期限を徒過してしまうような状況となり、行政執行の手続きを踏むことになった、という事例もあると聞いている。 ◆加賀谷富士子 委員   処分には高額の費用がかかるが、支援措置はどうなっているか。また、利用状況はどうか。 もっと読む
2018-09-28 京都府議会 2018.09.28 平成30年農商工労働常任委員会及び予算特別委員会農商工労働分科会9月定例会2日目 本文 しかしながら、一方では住民の方にとったら、なかなか業者が改善してくれないときには、何とか行政のほうでもやってほしいというような、きのうの京都市会のほうでもそのような質問があったかと思いまして、私もちょっと注目して見ていたんですけれども、やはり行政執行も辞さないような構えで厳しくやるということで、京都市は答えておられましたので、そのあたり、住民の方々にとっては避難を、またきょうも多分、今回の24号については もっと読む
2018-09-14 三重県議会 平成30年定例会-09月14日−18号 そして、四日市港の活性化、産業廃棄物、不法投棄の行政執行や、木曽岬干拓地の課題も一緒に考えてほしいのです。  先般、常任委員会の県外調査で訪れた福岡県議会は、特別委員会が平成27年6月から六つ設置されており、前回の改選直後から4年間続けられています。そして、常任委員会をまたぐような内容での設置には限っておりません。   もっと読む
2018-09-01 香川県議会 平成30年[9月定例会]環境建設委員会[土木部] 本文 「空家等対策の推進に関する特別措置法」が平成27年5月に施行されたところであり、この法律により、市町から助言、指導、勧告、命令、そして行政執行まで行えることになりましたが、それをするためには「特定空家等」という認定をしなければなりません。県では、昨年、各市町向けに「香川県特定空家等判断基準」を作成したところです。 もっと読む
2018-07-02 長野県議会 平成30年 6月定例会環境産業観光委員会−07月02日-01号 2点目の、これまでの行政執行の返済状況でございますけれども、向山委員御指摘のとおり、過去に2度、行政執行を長野県で行っております。1回目は平成12年に、大町市と旧三郷村で医療系産廃を含む多種の産業廃棄物の不法投棄がございまして、措置命令をかけましたが撤去に応じなかったということで、代執行により私どもで廃棄物の撤去をしております。こちらに要した経費は2億5,394万8,000円でございます。 もっと読む
2018-06-13 福岡県議会 平成30年6月定例会(第13日) 本文 我が県は、これまで不適正処理や廃棄物の不法投棄を行い産業廃棄物を放置したまま事業を投げ出した処理業者に対して、二〇〇三年度以降、七件の行政執行を行ってきました。県のこうした甘い対応に対し、我が会派は、産業廃棄物の監視、指導の高度化などを代表質問で取り上げてまいりました。 もっと読む
2018-06-07 福岡県議会 平成30年6月定例会(第7日) 本文 本県はこれまで、不適正処理や廃棄物の不法投棄を行い廃棄物を放置したまま事業を投げ出した産業廃棄物処理事業者に対して、二〇〇三年度以降七件の行政執行を行ってきました。これに対し、我が会派はこの間の代表質問において、県は、県民の税金による行政執行を安易に行うのではなく、まずは事業者による廃棄物の撤去に取り組むべきであると指摘してきました。 もっと読む
2018-06-01 兵庫県議会 平成30年 6月意見書案第91号 が全面施行され、市町が特定空家等と認めたものに対する除却、 修繕、立木竹の伐採等に関する助言又は指導、勧告、命令に加え、行政執行 による強制執行が可能となった。  しかしながら、所有者が不明の場合に市町が略式代執行により行う除却、空 き家の倒壊を防ぐ応急措置、空地の崩落防止措置については、市町の財政的な 負担が大きい。 もっと読む
2018-06-01 香川県議会 平成30年[6月定例会]環境建設委員会[土木部] 本文 高松市において、空家法に基づく行政執行を行うための補正予算が計上されたという報道がされていました。今回のケースは、2軒建ての長屋だった空き家の所有者が30年ほど前に亡くなっており、高松市は香川県外に住む相続人に撤去するよう指導や勧告をしてきましたが、聞き入れてもらえず、初めて行政執行で撤去することを決めたそうです。 もっと読む
2018-04-10 福岡県議会 平成30年 建築都市委員会 本文 開催日: 2018-04-10 そして、2)特定空き家等の対応マニュアルとして、市町村が特定空家等の所有者等に対し、助言、指導、勧告、命令を行い、命令に従わない場合には、行政執行を行う際の手順を示したマニュアルを二十八年度に作成し、説明会を実施しております。 もっと読む
2018-03-23 福岡県議会 平成30年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2018-03-23 108 ◯坂井監視指導課長 飯塚市産業廃棄物最終処分場における行政執行工事の終了について、御報告するものでございます。  説明資料は、お手元の環境部の委員会資料でさせていただきます。一ページでございます。  飯塚市の産業廃棄物安定型最終処分場の行政執行による工事が、本年度末で完了することとなりましたので、御報告するものでございます。   もっと読む