41400件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

まず委員側から、落葉果樹の行政指導について、専門の普及員が少なく技術体制が低下しているように見受けられるので、技術体制を強化し、体質改善を図るよう要望がありました。これに対し、執行部から、これまで米麦担当の普及員を、畜産、果樹、野菜の方へ回すことでやってきた。数字的には五十名程度ずつ確保しているが、落葉果樹について不足しているのは事実である。

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

増税なき行政改革、第二臨調の方針に対し、政府との意見が食い違いを見せる中、財政問題にすべてが集まっていますが、行革の本当の目的は、ただ単に財政のつじつまを合わせるということでなく、日本国の国の歩みを変えることだとするなら、いよいよその大問題は国民的課題として取り組むことになるわけで、いよいよこれからが本番であると言えましょう。

熊本県議会 2045-06-15 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号

昭和五十五年度厚生行政基礎調査によると、本県の高齢者世帯は、夫婦のみの世帯で二万五千六百十六世帯、また一人暮らしの世帯は五十六年四月一日現在で一万二千三十九世帯となっています。特に本県の場合、二年間で千四百人も一人暮らし老人がふえています。このように進む高齢化社会にあって老人問題が切実になってきています。  

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

そういう問題ですから私はあえて答弁を求めようとは思いませんが、しかしながら言えることは、県民の健康を守り、県民の不安を除去し、県民が安心して生活が営まれるように日常的に配慮することは行政の責務であります。一方に偏ったと言われることのない、弱者と言われる県民の立場に立った公正な行政、それが県民の信頼をかち得ることだと私は考えます。  

熊本県議会 2045-06-12 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号

質問の今後の見通しでございますが、必要な予算の確保につきましては、国における行政改革をめぐる厳しい財政環境の中でございますが、県議会を初め関係者の御協力を得ながら積極的に整備促進を図ってまいりたいと考えております。   〔商工観光労働部長八浪道雄君登壇〕 ◎商工観光労働部長(八浪道雄君) お答えいたします。  

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

次に、計画が公表された直後の昨年七月、国の第二次臨時行政調査会からの行政改革に関する第一次答申が出されて以来、行政改革が政治上の大きな課題となっており、行政の簡素化やあるいは補助金等の整理合理化等いろいろのことが言われております。また、国、地方を問わず財政事情はきわめて厳しいばかりでなく、今後これが早い時期に改善されるということを期待できる状況にはございません。  

福井県議会 2019-10-04 2019.10.04 令和元年第408回定例会(第5号 閉会日) 議事日程、本日の会議に付した事件

    諸般報告 第1 第54号議案 令和元年度福井県一般会計補正予算(第4号) 第2 第56号議案 福井県個人番号の利用に関する条例および住民基本台帳法施行条例の一部改正に         ついて 第3 第60号議案 福井県学校設置条例等の一部改正について 第4 第55号議案 外郭団体の健全な運営の確保を図るための議会のかかわり方を定める条例の一部         改正について 第5 第57号議案 行政手続等

福井県議会 2019-10-04 2019.10.04 令和元年第408回定例会(第5号 閉会日) 本文

─┼─────┤ │第55号議案 │外郭団体の健全な運営の確保を図るための議会のかかわり方  │原案可決 │ │      │を定める条例の一部改正について              │     │ │第56号議案 │福井県個人番号の利用に関する条例および住民基本台帳法施  │原案可決 │ │      │行条例の一部改正について                 │     │ │第57号議案 │行政手続等

福井県議会 2019-10-04 2019.10.04 令和元年第408回定例会〔資料〕

定例会に提出された議案等の件名 第54号議案 令和元年度福井県一般会計補正予算(第4号) 第55号議案 外郭団体の健全な運営の確保を図るための議会のかかわり方を定める条例の一部改正に      ついて 第56号議案 福井県個人番号の利用に関する条例および住民基本台帳法施行条例の一部改正について 第57号議案 行政手続等における情報通信技術の利用に関する法律の一部改正に伴う関係条例の整      

青森県議会 2019-10-02 令和元年第299回定例会(第6号)  本文 開催日: 2019-10-02

まずは、報告第三十三号「地方独立行政法人青森県産業技術センターの中期目標の期間における業務の実績についての評価の結果の報告の件」、研究の成果と今後の推進方向についてであります。  青森県産業技術センターは、青森県産業を元気にする研究機関を目指して、平成二十一年四月に県内唯一の地方独立行政法人研究機関として発足しております。

青森県議会 2019-09-30 令和元年第299回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-09-30

そこで、県民への窓口対応等について、行政サービスの提供体制の質を向上させるためにどのように取り組んでいくのかお伺いします。  基本計画につながる施策を着実に実行するということは、とりもなおさず多岐にわたる行政サービスを的確かつ継続的に提供していくということであります。全国的に公金の取り扱いにまつわる残念なニュースがよく聞かれます。

福井県議会 2019-09-27 2019.09.27 令和元年長期ビジョンに関する特別委員会 本文

こうしたものをどんどん福井の町なか、そしていろんな場所で開催していくということを応援する、これは行政だけではできないけれども、多くの民間の方のやろうとする力を後押しするということが、これから非常に重要になってくるのじゃないかと思う。  それから、やはり11番の移住定住戦略にもかかわるけれども、関係人口という言葉がある。

石川県議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日議会運営委員会−09月26日-01号

3 議員の派遣について  福村議長から、県議会主催の海外行政調査である「スウェーデンデンマーク行政調査」の議員派遣について、本日の本会議議決したい旨の発言があった。 4 閉会中継続審査について  作野委員長が、議会の運営その他議長の諮問に関することにつき閉会中も継続審査したい旨、議長に申し入れることとなった。

青森県議会 2019-09-25 令和元年第299回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-09-25

県におきましても、これまで、行政主導の公助に加え、自助と共助もあわせた全体の底上げによる地域防災力の充実、強化を図ってきたところであり、昨年度、県民みずからの事前の備えや災害からの命の守り方について掲載した防災ハンドブック「あおもりおまもり手帳」を県内全戸に配布するとともに、それを活用して防災講演会等で周知するなど、県民のさらなる防災意識の向上に取り組んでおります。  

福井県議会 2019-09-25 2019.09.25 令和元年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

まず、原子力行政について申し上げる。「もんじゅ」については、先月29日に、文部科学省から来年度予算の概算要求の説明があった。「もんじゅ」の廃止措置については、必要な予算人材の確保、使用燃料の搬出、放射性廃棄物の処分など、原子力機構だけで対応できるものではなく、国として責任を持って主体的に取り組むよう、引き続き求めていく。