20316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-12-15

また,日立市諏訪町に整備する計画の県新産業廃棄物処分場について,昨年度行われた候補地選定会議は全くの非公開,建設反対署名8,000筆が提出されており,県民生活自然環境に直接悪影響を及ぼす候補地選定に同意できません。  次に,請願第5号,8号,9号,10号,11号について,いずれも子どもたち教育環境の改善と教育予算確保等を国に求める請願であり,不採択とすることに反対です。  

福井県議会 2020-12-11 令和2年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 2020-12-11

なお、自然環境課長より欠席したい旨届出があったので報告する。  それでは、本委員会に付託された第116号議案及び第117号議案の2件並びに所管事務調査、併せて予算決算特別委員会に付託された予算議案のうち第99号議案安全環境部関係分を議題とする。  理事者より議案説明を求める。  なお、特に報告すべき事項等があれば併せて報告願う。       

東京都議会 2020-12-09 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第22号)(速報版) 本文

自然環境には恵まれていますが、区部に比べ人口密度の低い多摩地域の自治体にとって、自宅からピンポイントで目的地に、しかも低料金で移動できるデマンド利便性が高く、今後さらに注目され、求められていくと思います。  今回デマンド運行実施となった東久留米市ですが、市では、道路事情財政面から、コミュニティバス導入が長年見送られてきたという事情があります。  

福井県議会 2020-12-08 令和2年第413回定例会(第4号 一般質問) 本文 2020-12-08

福井県の豊かな自然環境を代表する一例であり、過去に日本一にも選ばれたことのある六呂師高原の星空は、今後の北陸新幹線敦賀駅開業、中部縦貫自動車道県内全線開通を見据え、奥越地域活性化を図る上で重要な要素であると考えるとともに、福井県でも推進しているイルミネーションエリア創出とは手法は違いますが、宿泊を促進する夜のコンテンツを開発するという観点では同じ方向を向いているとも考えられます。  

鹿児島県議会 2020-12-07 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文

新たな過疎法検討案につきましては、田園回帰の流れなど過疎地域可能性を広げる新たな潮流が見られること、新型コロナウイルス感染症の拡大を通じて、豊かな自然環境、安らぎのあるライフスタイルなど、過疎地域価値が改めて評価され、その果たすべき役割が大きくなってきていることなどが指摘されております。  

茨城県議会 2020-12-04 令和2年防災環境産業常任委員会 名簿 開催日: 2020-12-04

     ─────────────────────────────── 出席説明者     〔県民生活環境部,防災・危機管理部〕       県民生活環境部長                  矢 口 和 博       県民生活環境部理事兼オリンピック・パラリンピック監 工 藤 英 明       県民生活環境部次長                 松 浦 浩 生       県民生活環境部次長自然環境課長事務取扱

福井県議会 2020-12-02 令和2年第413回定例会(第2号 代表質問) 本文 2020-12-02

再生可能エネルギーが二酸化炭素を排出しないエネルギーとして期待される一方で、自然環境景観への影響、天候に左右されるといった課題も指摘されており、こうした地域住民意見も吸い上げながら、安定的な供給を目指していく必要があります。そのためには、このような課題も踏まえ、県において、再生可能エネルギーに関して総量的な考え方やビジョンを示す必要があるのではないでしょうか。  

茨城県議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-12-02

特に,TX沿線地域につきましては,議員御指摘のとおり,都心へのアクセスのよさや,豊かな自然環境と調和した快適な住環境,充実した都市基盤,産総研を初めとした国等研究機関が多数立地することによる最先端科学技術の集積など数多くの立地優位性を有し,さらに,今後も,圏央道の4車線化に加え,圏央道常磐道スマートインターチェンジ整備が予定されるなど,企業誘致を進める上で大変ポテンシャルの高い地域となっております

千葉県議会 2020-12-01 令和2年12月定例会 発議案

                         同    市 原   淳                          同    松 崎 太 洋    新たな過疎対策法の制定を求める意見書(案)  過疎地域は、急激な人口減少高齢化によりさまざまな問題が生じているが、一方で、豊かな自然や歴史・文化を有する日本人の心のふるさとともいうべき地域であり、都市に対する食料や水等供給、国土・自然環境

茨城県議会 2020-12-01 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2020-12-01

茨城県の水産業は,北からの親潮,南からの黒潮が交わる豊かな漁場を生かし,サバ,イワシ,シラスなど,主に家庭で消費される魚の漁獲とその加工とによって成立していますが,ヒラメやアワビを別にすれば,高単価を期待できる魚種が多いとは言えず,しかも,その漁獲の大半は,自然環境の変動によって左右される天然資源に依存していることから,生産性及び付加価値の向上には限界がございます。  

茨城県議会 2020-11-30 令和2年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-11-30

この構想では,つくば霞ヶ浦りんりんロードを活用した地方創生の取り組みをさらに深化させつつ,県内各地の起伏に富んだ山々や海岸線,さらには河川,湖沼などの風光明媚な自然環境や,豊富な地域資源を最大限に生かしながら,全県でサイクルツーリズムを展開し,地域活性化につなげていくこととしております。  

鹿児島県議会 2020-11-27 2020-11-27 令和2年第4回定例会(第1日目) 本文

県としては、引き続き、自然環境に配慮しつつ、再生可能エネルギー導入促進を図ってまいります。  本県の離島については、多様な魅力を持つ鹿児島の宝であり、その豊富な物的資源経済的資源を活用するとともに、生活環境交通基盤産業基盤などの社会資本整備とさらなる産業振興を図ってまいります。  

広島県議会 2020-11-19 2020-11-19 令和2年生活福祉保健委員会 名簿

伊藤英治          委  員 柿本忠則、竹原 哲、西本博之山下智之、井原 修、               日下美香中原好治、辻 恒雄、宇田 伸 4 欠席委員   なし 5 出席説明員  [危機管理監]   危機管理監危機管理課長、みんなで減災推進課長消防保安課長  [環境県民局]   環境県民局長総括監県民生活文化・学事)、総括官環境)、環境県民総務課   長、県民活動課長自然環境課長

千葉県議会 2020-11-17 令和2年_決算審査特別委員会(第7号) 本文 2020.11.17

工事の着手の前に、社会生活自然環境で現在予測できなかった変化が見込まれる場合は、その調査、予測、評価を再実施して必要な措置を検討し、その内容を公表することということで、環境大臣千葉県に意見を出してくださっているんですけれど、そういう意味では、これらの指摘されていることは、今後千葉県が最後までかかわって、工事着手前までにさまざまな変化等調査して対策を打つ、変更を打つとかということは千葉県が行っていくということになるんでしょうか

山口県議会 2020-11-01 12月11日-07号

我が国にとって、稲作は、文化自然環境の保全、美しい景観など、様々な面で礎となっています。 特に本県では、耕地面積のおよそ八割を水田が占めていることから、稲作農家の皆様には、このたびの厳しい状況を何とか乗り越え、来期も引き続き稲作を継続できるよう万全の対策を講じていくことが、本県農業を支えていく上で重要であります。