28521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-11-26 令和元年 空港・交通等調査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-26

そして、最後の福岡県空港の将来構想の実現に係る協力につきましては、空港運営権者は、地域が目指す路線誘致や北九州空港への路線誘導等について、自治体と協議し、地域の方針に協力すること、このため、地域が設置する協議などへの運営権者の参加義務づけることといった内容になっております。  説明は以上でございます。

熊本県議会 2019-11-25 11月25日-01号

本県からは、速やかに、被災自治体に対して、災害対応のノウハウ提供や専門技術を有する職員の派遣などを行ってきました。今後とも、現地のニーズを踏まえた支援に努めてまいります。 さらに、先月末、沖縄県の首里城跡で大規模な火災が発生しました。首里城跡は世界遺産にも登録されており、沖縄県民の心のよりどころでもあります。また、熊本地震では、本県のシンボルである熊本城が大きく傷つきました。

茨城県議会 2019-10-28 令和元年産業の育成・振興に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2019-10-28

災害対応で,県職員の皆さん,それから,自治体の皆さんが本当に一生懸命昼夜を分かたずやっていらっしゃるということは,私自身も目の当たりにしていますし,何より県民の皆さんの暮らしを成り立つように,再建のためにお互いに力を合わせたいというふうに思いますので,今の御意見もちょっと御検討いただければと思います。  

愛媛県議会 2019-10-08 令和元年第365回定例会(第8号10月 8日)

八矢氏は、7月の本県着任以降、政策推進統括部長として、9月補正予算案の編成や職員採用、災害復興等における国との調整に尽力するとともに、被災地を初め精力的に現地に赴き、県内各地域政策課題の把握に努めるなど、総務省岩手県等の自治体での勤務経験を生かし、行政手腕を発揮しており、副知事として適任と考えております。  

福井県議会 2019-10-04 2019.10.04 令和元年第408回定例会(第5号 閉会日) 本文

100億円もの自治体負担につながりかねないにもかかわらず、それにふさわしい説明が行われていないばかりか、今、福井市内各地の施設の統廃合計画などが出されているという福井市財政が厳しい中で本当に必要なのか、福井市民全体のコンセンサスを得られているとはとても言えない事業であり、反対であります。  

兵庫県議会 2019-10-04 令和元年10月 4日討論②(丸尾 牧議員)

都道府県2枠を撤廃した他の自治体議員OBを委員から排除している理由は、公正中立を保つため、選定理念に合致しないため専門性を優先させるためということでした。極めて合理的な判断だと思います。参考までに、現在、兵庫県収用委員会委員の報酬は、月額27万円支給がされます。その支給方法について、大半の都道府県が日額、もしくは日額プラス月額報酬にしているのですが、兵庫県は月額報酬のままです。

北海道議会 2019-10-04 令和元年第3回定例会-10月04日-08号

(発言する者あり)  この意見案の採決いかんによっては、今後、全道の各自治体への影響も必至です。  本来、各自治体議会の模範となるべき道議会が、なぜ今、改正が必要なのか、何を改正しなければいけないのか、何もわからない、全く意義のない意見書を提出することは恥ずかしい限りであり、このような意見案に対し、質問する私自身、非常に情けなく、悲しくもあります。

愛媛県議会 2019-10-03 令和元年建設委員会(10月 3日)

そのため、現在では事務所内でのワークシェアや工事現場監督業務の一部委託、これは災害復旧工事に限りますが、他の自治体からの技術職員の派遣、県庁の職員が出先の土木事務所に行って手伝うなど、さまざまな措置を講じまして県側のマンパワー不足にも対応しているところでございます。 ○(福羅浩一委員) 真摯に対応していただいて、ありがとうございます。

愛媛県議会 2019-10-03 令和元年スポーツ文教警察委員会(10月 3日)

○(笹岡博之委員) 運動会の組み体操のことをちょっとお伺いしたいんですが、県内の自治体ではこの秋、組み体操をやらないところとやっているところが出てきていると思うんですけれども、まず県内の組み体操を禁止にしたというところの状況を教えていただけますか。 ○(保健体育課長) 県内で市町教育委員会禁止しているのは松山市教育委員会のみでございます。

愛媛県議会 2019-10-02 令和元年経済企業委員会(10月 2日)

予定どおりに増便してくれていたら、またマイナス分がプラスに転じたんだろうと思うんですけれども、それはさておき、日韓関係に絡んで、日中韓3か国地方政府交流会議が今月予定されているということですけれども、国と国との問題はさておき、地方として、自治体としてやれることというのはまた別にあると思います。そういった中で、中国や韓国との地域間交流をどのように深めていくのか、考えをお聞かせください。

青森県議会 2019-10-02 令和元年第299回定例会(第6号)  本文 開催日: 2019-10-02

JRグループ六社と自治体、地元の観光事業者などで実施いたします国内最大級の観光キャンペーン、いわゆるデスティネーションキャンペーンが令和三年に東北六県を舞台に開催される予定となっておりまして、開催期間も約半年間ということで最長、その経済効果にも大きな期待を寄せるところであります。  

福井県議会 2019-10-02 2019.10.02 令和元年予算決算特別委員会 本文

また、小浜病院の第3次整備で新たに導入、あるいは更新された高度医療機器電子カルテなどの更新時期が来ているわけであるが、どれも高額であるために小浜病院、あるいは構成自治体財政状況ではなかなかそれらの更新が容易にできる状況にはないということである。この点について、先日あった小浜市の知事要望においても重点要望として取り上げられているわけである。

愛媛県議会 2019-10-01 令和元年環境保健福祉委員会(10月 1日)

○(田中克彦委員) とりわけ4割を占める部分で、その店に足を運ぼうとされる方が望まない方であったり、全国的にはいろいろと、うちは禁煙ですよということをお知らせするのに飲食店などでも張り紙をされたり、自治体がそういうものを張り出すように援助したり、いろいろなことをされているようなことは聞くのです。

北海道議会 2019-10-01 令和元年第3回予算特別委員会第2分科会−10月01日-04号

道を含む多くの自治体では、当時の経済情勢などを背景に、数多くの多様な施設整備を構想に盛り込み、民間活力を活用しながら、その推進を図ろうとしましたものの、その後のバブル崩壊等も相まって、施設運営の行き詰まりや投資計画の中止などが重なり、構想どおりの開発が十分に進まなかったものと認識しております。  以上でございます。