7828件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

昭和五十七年六月二十二日           熊本県議会議長 幸 山 繁 信 内閣総理大臣  鈴 木 善 幸 殿 大蔵大臣    渡 辺 美智雄 殿 農林水産大臣  田 沢 吉 郎 殿 通商産業大臣  安 倍 晋太郎 殿    ―――――――――――――――――――― 議員提出議案第二号    熊本県議会議員の定数を減少する条例の制定について  右の議案を別紙のとおり地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号

千葉県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 発議案

令和  年  月  日                      千葉県議会議長    内閣総理大臣  あ て    財務大臣 発議案第6号  福島第一原発の「汚染水」処分の真摯な議論を求める意見書について   上記議案を別紙のとおり千葉県議会会議規則第14条の規定により提出します。   

福井県議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第405回定例会〔資料〕

        │            │          ├────────┼────────────┤          │衆議院議長   │     ○      │          ├────────┼────────────┤          │参議院議長   │     ○      │          ├────────┼────────────┤          │内閣総理大臣

鹿児島県議会 2019-02-27 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

平成二十八年度には、同校の実績が高く評価され、内閣総理大臣表彰であります、海洋立国推進功労者表彰を受賞しております。  先ほど、代船建造に向けた前向きな答弁をいただき、感謝するところであります。  島国日本にとりましては、海洋政策を強力に推進する必要があり、そのエキスパートを育成する鹿児島水産高校の役割は大きく、同校の教育施設の充実は欠かせないものと思っております。  

東京都議会 2019-02-26 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

内閣総理大臣補佐官を議長に、国からは内閣官房副長官補及び各省の局長級、都からは三副知事及び関係局長が出席し、首都圏空港、港湾機能の強化、道路ネットワークの早期完成、首都圏鉄道網の拡充など八項目二十施策を協議事項といたしております。  いずれの施策も、財源の確保や制度改正など、実現に向けて難しい調整を伴うものでありまして、都として戦略的に協議を進める必要がございます。  

福岡県議会 2019-02-16 平成31年2月定例会(第16日)〔資料〕

平成三十一年二月  日                         福岡県議会議長  井 上 順 吾  衆議院議長    大 島 理 森 殿  参議院議長    伊 達 忠 一 殿  内閣総理大臣   安 倍 晋 三 殿  財務大臣     麻 生 太 郎 殿  国土交通大臣   石 井 啓 一 殿 意見書案第九三号    「顧客からのハラスメント」の抜本的な対策を求める意見書案  標記の意見書案

千葉県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会 発議案

平成  年  月  日                      千葉県議会議長    内閣総理大臣    総務大臣    あ て    財務大臣    経済産業大臣 発議案第7号  「9条改憲」に反対する意見書について   上記議案を別紙のとおり千葉県議会会議規則第14条の規定により提出します。   

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(3/5 一般質問) 本文

議長会長さんというのは、大体、割と原稿を読まれて、それで事務局のしつらえどおりに展開するものでありますが、総理大臣との会談の中でノー原稿でされたわけでありますが、その中で主張されたのは、一極集中から多極分散へということをおっしゃっておられ、また地方財政の問題、それから権限移譲の問題、そうしたことを述べておられました。

滋賀県議会 2018-12-21 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号

平成30年12月21日                                   滋賀県議会議長  川 島 隆 二  衆議院議長  参議院議長  内閣総理大臣 あて  厚生労働大臣  経済産業大臣            ─────────────────────────────── △意見書第20号 外国人材が活躍できる社会環境の整備を求める意見書(案)                                           

高知県議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第346回)-12月20日−資料

高知県議会議長 土森正典  衆議院議長 +  参議院議長 |様  内閣総理大臣|  内閣官房長官+ 議発第2号           意見書議案の提出について  平成30年12月高知県議会定例会に「認知症施策の推進を求める意見書」議案を別紙のとおり提出します。                            

三重県議会 2018-12-20 平成30年定例会-12月20日−30号

平成  年  月  日               三重県議会議長  前 田 剛 志 (提 出 先) 衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、財務大臣、文部科学大臣           ────────────────── △意見書案第13号    介護人材の安定的な確保等に向けた措置を求める意見書案   上記提出する。                      

東京都議会 2018-12-19 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文

平成三十年十二月十九日        東京都議会議長 尾崎 大介 衆議院議長        ┐ 参議院議長        │ 内閣総理大臣       ├宛て 総務大臣         │ 消費者及び食品安全担当大臣┘      ───────────── 議員提出議案第二十三号    駅ホームにおける安全性向上対策の加速に関する意見書  右の議案を別紙のとおり東京都議会会議規則第十二条第一項の規定

熊本県議会 2018-12-19 平成30年11月 定例会-12月19日−06号

平成 年 月 日        熊本県議会議長 坂 田 孝 志  衆議院議長  大 島 理 森 様  参議院議長  伊 達 忠 一 様  内閣総理大臣 安 倍 晋 三 様  総務大臣   石 田 真 敏 様  財務大臣   麻 生 太 郎 様  厚生労働大臣 根 本   匠 様  内閣官房長官 菅   義 偉 様   ――――――――――――――――― 議員提出議案第4号    道路財源確保を求める

福井県議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第404回定例会〔資料〕

───────┼────────────┤                │衆議院議長    │     ○      │                ├─────────┼────────────┤                │参議院議長    │     ○      │                ├─────────┼────────────┤                │内閣総理大臣

宮城県議会 2018-12-17 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月17日−07号

平成  年  月  日                        宮城県議会議長 佐藤光樹  衆議院議長        +  参議院議長        |  内閣総理大臣       |  総務大臣         |               |あて  財務大臣         |  農林水産大臣       |  国土交通大臣       |  内閣府特命担当大臣(防災)+ …………………

群馬県議会 2018-12-17 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号

平成30年12月17日                          群馬県議会議長 橋 爪 洋 介  衆議院議長  参議院議長  内閣総理大臣  総務大臣    あて  財務大臣  農林水産大臣  環境大臣  内閣官房長官          ────────────────────────── 議第10号議案 北朝鮮による日本人拉致被害者全員の帰国を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり、

高知県議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第346回)-12月13日−04号

9月21日、安倍総理は総理大臣官邸で、第1回重要インフラの緊急点検に関する関係閣僚会議を開催しました。安倍総理から、北海道胆振東部地震や台風21号、西日本豪雨等、今般の一連の自然災害では問題点も明らかになったとされ、電力や空港など私たちの生活を支える重要なインフラが、あらゆる災害に対しその機能を維持できるよう、全国で緊急に点検を行い、本年11月末をめどに対策を取りまとめると述べられました。