運営者 Bitlet 姉妹サービス
302件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 朝日新聞千葉総局ほか16者より、本常任委員会の取材のため録音したい旨の願い出があり、千葉県議会委員会傍聴規程第8条の規定により許可しましたので、御了承願います。         もっと読む
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 朝日新聞千葉総局ほか16者から、本常任委員会取材のため録音したい旨の願い出があり、千葉県議会委員会傍聴規程第8条の規定により許可いたしましたので、御了承願います。         もっと読む
2018-12-17 千葉県議会 平成30年_総合企画水道常任委員会(第1号) 本文 2018.12.17 朝日新聞千葉総局ほか16者から、本常任委員会取材のため録音したい旨の願い出があり、千葉県議会委員会傍聴規程第8条の規定により許可しましたので、御了承願います。         もっと読む
2018-12-17 千葉県議会 平成30年_文教常任委員会(第1号) 本文 2018.12.17 朝日新聞千葉総局ほか16者から、本常任委員会の取材のため録音したい旨の願い出があり、千葉県議会委員会傍聴規程第8条の規定により許可いたしましたので、御了承願います。  また、委員会風景を千葉県議会ホームページに掲載するため、事務局の広報を担当する職員による撮影を許可いたしましたので、御了承願います。撮影が終わるまで、しばらくお待ちください。      もっと読む
2018-12-14 愛知県議会 2018.12.14 平成30年総務県民委員会 本文 【総務課長】  現在の県民事務所は、東三河総局、尾張県民事務所、西三河県民事務所があり、東三河総局の中に新城設楽振興事務所、尾張県民事務所の中に海部県民センターと知多県民センターがある。新城設楽振興事務所がその管轄をしっかりと所管できる体制となっているか、また、県民センターの現状を分析し、センターとした背景を踏まえ、その役割を果たせているかを検討している。 もっと読む
2018-11-01 香川県議会 平成30年11月定例会(第5日) 本文 危機管理総局関係では、消費者行政における特殊詐欺への対応、地域防災力重点分野支援事業等について。  環境森林部関係では、産業廃棄物の減量化等への取り組み、里海づくりの推進等について。  健康福祉部関係では、障害者の就労支援、保育士の処遇改善等について。  商工労働部関係では、若者の自立のための就労応援事業、ものづくり成長産業育成事業等について。   もっと読む
2018-10-16 香川県議会 平成30年[閉会中]決算行政評価特別委員会[総務部、危機管理総局、人事委員会、公安委員会、農政水産部] 本文 開催日:2018年10月16日 竹本委員長  以上で、総務部、危機管理総局、人事委員会及び公安委員会関係の質疑・質問を終局いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) 竹本委員長  御異議なしと認め、総務部、危機管理総局、人事委員会及び公安委員会関係の質疑・質問を終局いたします。  暫時休憩いたします。  午後は、1時から再開いたします。   もっと読む
2018-09-01 香川県議会 平成30年[9月定例会]総務委員会[総務部、危機管理総局、人事委員会、公安委員会] 本文 このため、災害発生時には、港湾利用関係機関等が連携して対策をとることで、高松港連絡協議会を設置しており、四国地方整備局の高松港湾・空港整備事務所と県土木部港湾課が事務局ですが、そこに四国地方整備局、高松海上保安部、四国運輸局、高松市、県土木部とともに、県危機管理総局もそのメンバーに加わっています。   もっと読む
2018-09-01 香川県議会 平成30年[9月定例会]環境建設委員会[環境森林部、水道局] 本文 環境森林部、商工労働部、危機管理総局も含めて全体で連携しながら補助制度をつくることや、太陽光発電をどう利用するかについて、再度部長にお聞きします。 中村環境森林部長  県としても、環境面のみならず、産業面、防災面などに効果があると考えています。そういう中で、来年度以降、固定価格買取制度の買い取り期間の10年が終了する案件が順次発生します。 もっと読む
2018-06-01 香川県議会 平成30年[6月定例会]総務委員会[総務部、危機管理総局、人事委員会、公安委員会] 本文 ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 西川委員長  これより、総務部、危機管理総局及び公安委員会関係の審査に入ります。今定例会において本委員会に付託されました総務部、危機管理総局及び公安委員会関係の案件はありませんので、直ちに質問を開始いたします。 木村委員  3点質問させていただきます。  まず、コンビニ収納の現状と今後の取り組みについてお尋ねします。   もっと読む
2018-06-01 香川県議会 平成30年[6月定例会]環境建設委員会[環境森林部、水道局] 本文 また、災害備蓄食料などについては危機管理総局が所管していますが、食品廃棄物とならないよう、備蓄された飲料水や乾燥米を県や市町が行う防災訓練やイベントなどで利用していると聞いています。   もっと読む
2018-03-23 香川県議会 平成30年[閉会中]総合防災対策特別委員会[危機管理総局] 本文 開催日:2018年03月23日 今後、県として、来るべき南海トラフ巨大地震に向けての取り組みについて、危機管理総局挙げて取り組んでいただけますよう要望して、質問を終わります。 松本委員  昨日、国土交通省は2017年の土砂災害発生件数を発表しました。前年比1.4%増の1,514件で、九州北部豪雨や台風18号、21号、22号などの影響もあり、過去10年間で最高の件数となったようです。   もっと読む
2018-03-22 香川県議会 平成30年[閉会中]環境建設委員会[環境森林部、土木部] 本文 開催日:2018年03月22日 ことしも既に8人の方が亡くなられているということで、交通安全対策については、県も危機管理総局などいろいろな部局で対策に取り組んでいますが、ハード対策として、道路管理者としての交通安全対策も重要になってくるのではないかと思っています。  そこでまず、交通事故の発生状況をどのように分析して、どのような対策を講じているのかについてお聞かせいただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-06 福島県議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−一般質問及び質疑(一般)−08号 先日の勉強会で、震災から今日まで国側として復旧・復興に尽力いただいた福島復興再生総局の岡本事務局長の話を伺い、「震災から学んだもの、失ったもの、得たものを糧として、このピンチをチャンスに捉えることが大切だ」と述べられました。  震災から7年が過ぎようとしておりますが、この間人の心、ふるさとも大きく変化してしまいました。 もっと読む
2018-02-23 長野県議会 平成30年 2月定例会本会議-02月23日-03号 知事は、昨年10月の中国訪問後の会見において、中国の国家質量監督検験検疫総局への表敬訪問に触れ、長野県の農産物の安全性について説明をし、輸入規制の解除について要請を行いました。輸入規制の解除が前進していくことを期待していると発言をされております。   もっと読む
2018-02-01 香川県議会 平成30年[2月定例会]総務委員会[総務部、危機管理総局、人事委員会、公安委員会] 本文 私は、シェイクアウトなどをきっかけに、基本的なところをまず身につけて、目を閉じて、意識しなくても、避難がすぐできるような体制をとること、またその後の、地域に合わせた避難訓練が大事だと考えるのですが、危機管理総局長として、今年度のシェイクアウトについて、どのような評価をされているのか、お尋ねしたいと思います。 もっと読む
2017-12-19 千葉県議会 平成29年_文教常任委員会(第1号) 本文 2017.12.19 朝日新聞千葉総局ほか16者から、本常任委員会取材のため録音したい旨の願い出があり、千葉県議会委員会傍聴規程第8条の規定により許可しましたので、御了承願います。         もっと読む
2017-11-29 長野県議会 平成29年11月定例会本会議−11月29日-03号 さらに、農産物等の輸入、本県から輸出の規制が現在かかっているわけでありますけれども、輸入規制を管轄しております国家質量監督検験検疫総局の支樹平局長を表敬訪問させていただき、直接長野県の農産物等の輸入規制の早期解除について要請をさせていただいたところでございます。   もっと読む
2017-11-09 香川県議会 平成29年[閉会中]決算行政評価特別委員会[政策部、総括] 本文 開催日:2017年11月09日 昨年度の決算を見ましても、力の入れようはよくわかり、主要施策の成果説明書で危機管理総局関係では、交通死亡事故抑止総合対策事業で7300万円余、土木部関連で交通安全施設費11億2100万円余、警察本部では交通死亡事故抑止総合対策事業として12億400万円余が執行されています。 もっと読む
2017-11-01 香川県議会 平成29年11月定例会(第5日) 本文 危機管理総局関係では、自主防災組織の活動カバー率向上の取り組み、防災ヘリコプターの運航状況等について。  環境森林部関係では、食品廃棄物削減の推進、産業廃棄物の不法投棄に対する指導等について。  健康福祉部関係では、子供の貧困対策、介護職員の労働条件の改善等について。  商工労働部関係では、企業の競争力強化、企業誘致の取り組み等について。   もっと読む