57071件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

(拍手) ○議長(幸山繁信君) 最後に総務常任委員長の報告を求めます。魚住汎英君。   〔魚住汎英君登壇〕 ◆(魚住汎英君) 総務常任委員会に付託されました案件につきまして、審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  本委員会に付託されました案件は、知事提出議案第二号、専決処分の報告及び承認のうち、本委員会所管のものを初めとする予算関係一議案、条例関係九議案、報告二件、陳情一件であります。  

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

                 倉 重 末 喜 君                 中 村   晋 君                 酒 井 善 為 君欠席議員(なし)   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長

熊本県議会 2045-06-15 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号

                 倉 重 末 喜 君                 中 村   晋 君                 酒 井 善 為 君欠席議員(なし)   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

                 倉 重 末 喜 君                 中 村   晋 君                 酒 井 善 為 君欠席議員(なし)   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長

熊本県議会 2045-06-12 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号

                 酒 井 善 為 君欠席議員(二名)                 小 材   学 君                 倉 重 末 喜 君   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

                 酒 井 善 為 君欠席議員(二名)                 宮 元 玄次郎 君                 岩 崎 六 郎 君   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長

熊本県議会 2045-06-07 平成57年 6月 定例会-06月07日−01号

                 倉 重 末 喜 君                 中 村   晋 君                 酒 井 善 為 君欠席議員(なし)   ――――――――――――――――――――説明のため出席した者         知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長

群馬県議会 2019-08-23 令和 元年第1回臨時会総務企画常任委員会(総務部関係)−08月23日-01号

令和 元年第1回臨時会総務企画常任委員会総務部関係)−08月23日-01号令和 元年第1回臨時会総務企画常任委員会総務部関係) 委員会の名称 総務企画常任委員会 開催場所   401委員会室 開議年月日時 令和元年8月23日 午前10時27分 散会年月日時 令和元年8月23日 午前10時41分 会議の目的  令和元年第1回臨時県議会における付託議案等の審査        (総務部関係)        

福井県議会 2019-07-25 2019.07.25 令和元年第407回定例会(第5号 閉会日) 本文

福井県副知事選任の同意について  第52号議案 福井県教育委員会教育長任命の同意について  第53号議案 福井県監査委員選任の同意について                ───────────────                                   令和元年7月25日   福井県議会議長     田 中 宏 典  様                               総務教育常任委員会

福井県議会 2019-07-25 2019.07.25 令和元年第407回定例会〔資料〕

───┼──┤      │        │               │          ┃ ┃  7│(日)│      │        │               │          ┃ ┠───┼──┼──────┼────────┼───────────────┼──────────┨ ┃  8│ 月 │ 午前10時 │本  会  議 │質疑、質問 (一般)      │(総務教育

福井県議会 2019-07-25 2019.07.25 令和元年議会運営委員会 本文

委員長報告は、総務教育厚生産業の各常任委員会及び予算決算特別委員会の順に口頭により行う。委員長報告に対する質疑であるが、通告者はないので、ないものとして質疑を終結し討論に入る。討論については、佐藤議員から「委員長報告に対し反対」の発言通告書が提出されている。討論の後、採決に入る。  採決は、各会派からの賛否の意思表示に基づき行う。  まず、議案8件の採決については2回に分けて行う。

青森県議会 2019-07-19 令和元年建設委員会 本文 開催日: 2019-07-19

49 ◯澤田建築住宅課長  総務省が平成31年4月に公表した、平成30年住宅土地統計調査の結果によると、本県の空き家数は8万8,000戸、空き家率は14.8%となっています。前回の平成25年の調査結果では、空き家数が8万1,000戸、空き家率が13.8%となっており、5年前と比べると7,000戸、率にして1ポイント増加している状況です。  

福井県議会 2019-07-19 2019.07.19 令和元年予算決算特別委員会 本文

総務部長  知事公舎の利活用であるけれど、先ほど知事答弁申し上げた新たな行革プランの中でも、既存事業について県民会議を設けて広く県民からの意見を聴取してゼロベースで見直しを行うと、こういうふうにうたっている。公舎の見直しもこの一環として行いたいというふうに思っている。  

福井県議会 2019-07-18 2019.07.18 令和元年予算決算特別委員会 本文

総務部長  今委員指摘のとおり、今回、県議会への説明の前にドクターヘリに係る予算案の内容が一部マスコミに報道されたことについては、大変申しわけなく、改めて議員各位に深くおわびを申し上げる。今後こうしたことがないように、庁内の情報管理を十分徹底していきたいというふうに考えている。

兵庫県議会 2019-07-17 令和元年総務常任委員会( 7月17日)

令和元年総務常任委員会( 7月17日)           ┌────────────────────────┐           │ 総務常任委員会                │           └────────────────────────┘   開会の日時 令和元年7月17日(水)       午前10時30分開会       午後0時27分閉会 場   所 第1委員会室 議   

福井県議会 2019-07-12 2019.07.12 令和元年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 概要

港湾空港課長都市計画課長建築住宅課長、            営繕室長           (公安委員会)            警察本部長、警務部長、生活安全部長刑事部長            交通部長、警備部長、首席監察官、首席参事官(警務部)            首席参事官(生活安全部)、首席参事官刑事部)、            首席参事官交通部)、首席参事官警備部)、参事官総務

福岡県議会 2019-07-11 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-11

六月二十八日に行われました予算特別委員会歳出第二款総務費におきまして、ユニバーサルデザインタクシーについてどうしても知事に直接お尋ねをしたいことができました。喫緊の課題ですので、知事保留質疑を行わせていただきます。  まず、ユニバーサルデザインタクシーの有用性についてお聞きいたします。