1535件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-06-01 令和 3年 6月第354回定例会・速報版(第1日 6月 1日)

厳しい経済雇用情勢が続いていますが、危機的状況を一刻も早く乗り越え、コロナ収束後を見据え、疲弊した経済を回復させ、県民に希望の光をともしていくため、緊急事態宣言下の本定例会において、我々に課せられた使命は誠に重大なものがあると考えます。  議員各位におかれましては、格別のご精励をお願い申し上げ、開会のご挨拶といたします。   

兵庫県議会 2021-06-01 令和 3年議会運営委員会( 6月 1日)

○(4 その他)  (1)企画県民部長から、緊急事態宣言の再延長に伴う対象事業予算の増額や、新型コロナウイルスワクチン個別接種を促進するため、新たに補正予算案を6月定例会に上程する予定である旨、報告がなされた。  (2)県庁舎等整備協議会委員予定者氏名について、委員長から発言がなされ、相違ないことが確認された。

兵庫県議会 2021-05-25 令和 3年議会運営委員会( 5月25日)

○(長岡壯壽委員長発言の概要)  6月定例会における新型コロナウイルス感染症への対応についてであるが、議長より、今週中に、当局において、現在発令中の緊急事態宣言の取扱を判断するための対策本部会議が開催され、これに併せて、議会のコロナ調整会議も開催される予定と聞いている。  本会議での対応等についても、この場において併せて協議されることになるため、改めて、次回議運の場において報告したい。  

兵庫県議会 2021-05-17 令和 3年健康福祉常任委員会( 5月17日)

感染症対策課長西下重樹)  まず、高齢者集中検査について、当初は緊急事態宣言を解除された地域での集中的検査、次はまん延防止の区域内における集中的検査、更に緊急事態措置を受けたところによる新たな集中的検査、これら一連のものである。まず3月の状況はご存知のとおりであるが、どれぐらい進んでいるかという全体像は、今手元にないが、少なくとも4月に入ってから県内で約1万5,000人の検査を終えている。

兵庫県議会 2021-05-17 令和 3年産業労働常任委員会( 5月17日)

○(入江次郎委員)  言うのは簡単だと思うかもしれないが、この制度仕組みができたのは、緊急事態宣言延長される前であり、期間が長引けば長引くほど、休業期間すべてが終わってから申請を受け付けて支給するようでは、なかなか事業者は資金繰りが回らなくなっている。  だから、例えば制度切れ目ごと申請を受付して支給するような、そういう仕組みづくりができないか。

石川県議会 2021-04-27 令和 3年 4月27日商工観光公安委員会-04月27日-01号

コロナ禍の1年間を振り返ると、昨年4月7日から5月25日まで大都市圏で、そのうち4月16日から5月14日までは全都道府県で緊急事態宣言が発出されたことにより、4月から6月は前年比8から9割減であったものが、6月8日に開始した県民向け県内宿泊応援事業と、7月22日に開始した国のゴー・ツー・トラベル事業により、一定改善効果が見られたところです。  

福井県議会 2021-04-23 令和3年厚生常任委員会 本文 2021-04-23

先ほども申し上げたが、昨日、福井県は新型コロナ緊急事態宣言を発した。そういう状況で、今日も14人の陽性者、お一人亡くなられると、こういう事態が起こっている。知ってのとおり、関西もこれは緊急事態ということで、大阪、京都を含め、病院の入院がままならないと、こういう状況になってきている。  

石川県議会 2021-04-20 令和 3年 4月20日総務企画県民委員会-04月20日-01号

今の新型コロナウイルス感染症についても一緒で、緊急事態宣言が、日本中で出ているわけでもありません。もっと柔軟性を持って、何でもかんでも上意下達ではなく、地方地方としての、胸を張って誇れるものを守っていかければいけないのではないでしょうか。そのような思いがしていますが、その辺はいかがでしょうか。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年健康福祉常任委員会( 4月16日)

あともう一つは、私がお伺いしたのは効果が十分出るかではなくて、効果を見込んでいるから今まだ緊急事態宣言要請を検討してないということだと思うので、どれぐらいの効果があると見込まれているのか、その予測の部分をお伺いしたい。 ○医務課長(元佐 龍)  1点目の質問だが、数字的にいうと1日当たりで324人が最高だった。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年産業労働常任委員会( 4月16日)

経営商業課長川西正孝)  一律の4万円支給緊急事態宣言時は一律の6万円支給は、企業によっては、たくさんもらっている、全然足りないなど、単価設定自体にいろいろな意見があった。  そのため、算定方法を検討するということで、国の方で議論があったと聞いているので、よりきめ細やかな方式に変更されたと理解している。

鹿児島県議会 2021-03-26 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第11日目) 本文

新型コロナウイルス感染症につきましては、国においては、三月二十一日をもって緊急事態宣言を解除したところでございます。  本県では、三月以降、新規感染者が確認されない日もあるなど、感染状況は落ち着いてきており、確保病床占有率も低水準で推移しておりますが、同宣言が解除されるとともに、今後、春の移動期を迎え、県外との往来や人との接触機会が増えることが懸念されます。  

大分県議会 2021-03-26 03月26日-09号

新型コロナウイルス緊急事態宣言は3月21日をもって全て解除されましたが、感染症による生活雇用への影響は全国的に続いています。このため、国は生活福祉資金特例貸付申請受付期間延長することや低所得のひとり親世帯等への特別給付等緊急支援策を取りまとめ、予備費の使用を23日に閣議決定しました。本県としても、早速これを取り込みながら、県民の暮らしを守るための支援のさらなる充実を図ります。 

新潟県議会 2021-03-25 03月25日-委員長報告、討論、採決、閉会-07号

さきに、1都3県の緊急事態宣言は解除されたものの、リバウンドの危険性をはらんだ緊迫した状況が続いております。本県においても連日20人前後の新規感染者感染経路が分からない方、感染力の強い変異株も報告されております。 切り札とされるワクチン接種も、社会全体で効果が現れるには一定の時間を要するため、決してワクチン頼みになってはなりません。

奈良県議会 2021-03-24 03月24日-07号

また、本年1月、首都圏大阪などに発出された緊急事態宣言は、全て解除されたところですが、未だに収束を見通すことができない状況です。 県議会におきましても、今後も、理事者と連携し、新型コロナウイルス感染症対策を含む諸課題の解決に全力を尽くし、県民の生命と安全・安心なくらしの確保に取り組んでまいります。 

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会(第10日 3月24日)

次に、請願第39号「国の緊急事態宣言影響緩和に係る一時支援金申請改善を求める意見書提出の件」についてです。  緊急事態宣言の再延長を受け、もう廃業しかない、従業員を減らさざるを得ないなど、中小業者から悲痛な声が上がっています。国は、緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業、または外出自粛等影響を受け売上げが50%以上減少した中小法人個人事業者等への一時支援金を創設しました。