65件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2020-08-25 令和 2年 8月25日厚生文教委員会-08月25日-01号

また、(2)にありますとおり、被虐待者との続柄では、息子が最も多く、全体の約4割を占めており、続いて娘、夫となっています。  一番下の(4)虐待種別では、殴る、たたくなどの身体的虐待が106件と最も多くなっており、次いで、言葉による暴力やどなるなどの心理的虐待入浴食事等世話放棄するなどの介護世話放棄放任年金収入を取り上げるなどの経済的虐待の順となっています。  

千葉県議会 2020-06-07 令和2年6月定例会(第7日目) 本文

そのためには漠然とした見守りではなく、高齢者虐待防止を意識した機能的で積極的なネットワークづくりが必要ですし、虐待者続柄を見ますと息子が44.3%と最も多く、夫21.1%、娘16.8%と身近な親族から受けることが多く、自分が育ててきた息子や娘といった大切な家族に対して高齢者自身が声を上げにくい状況下では、高齢者虐待防止ネットワークの整備が急務だと考えます。  そこで伺います。

高知県議会 2020-03-03 03月03日-03号

兵籍簿のほかに国から引き継ぎを受けた文書として、戦没地の情報や遺族との続柄を記載した戦没者原簿、引揚者が収容された場所や復員年月日を記載した陸軍身上申告書戦没者死亡事由遺族遺骨を伝達した日を記載した遺骨伝達原簿など、24種類の文書を保管しています。こうした文書は、戦没者遺族への特別弔慰金支給要件の確認などに使用しています。 

滋賀県議会 2020-01-24 令和 2年 1月24日厚生・産業常任委員会-01月24日-01号

また虐待者続柄を見ると、夫と息子を合わせた割合が60%を超えています。ということは、男性介護になれていないという気もするのです。女性は子育ての段階で、子供が言うことを聞かないなどある程度いろいろなことがあります。そういう理不尽さも理解した上で、それでもかわいい子供を育てたということが関係あるかもしれません。

滋賀県議会 2019-10-04 令和 元年10月 4日厚生・産業常任委員会−10月04日-01号

新垣 医療福祉推進課長  高齢者に関しましては、被虐待者から見た虐待者続柄を調べていまして、複数回答なので100%ではないのですけれども、高齢者に対する暴力があったうち、息子からの場合が39.2%、娘からの場合が16.3%になっています。 ◆海東英和 委員  パーセンテージの分母は何ですか。 ◎新垣 医療福祉推進課長  被虐待者数です。

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日厚生・産業常任委員会-03月07日-01号

について (1)当局説明  辻生活衛生課長 (2)質疑意見等  なし 7 「(第2次)滋賀県食の安全・安心推進計画(案)」について (1)当局説明  長宗生活衛生課食安全推進室長 (2)質疑意見等  なし 8 平成29年度高齢者虐待防止法に基づく対応状況等に関する調査結果について (1)当局説明  大岡医療福祉推進課長 (2)質疑意見等駒井千代 委員  3ページの被虐待者から見た虐待者続柄

石川県議会 2018-07-25 平成30年 7月25日厚生文教委員会−07月25日-01号

障害種別では、身体障害が3人、知的障害が9人、精神が8人となっており、また被虐待者との続柄では、親からの虐待が11人、子からの虐待が1人、きょうだいなどその他からの虐待が6人となっています。  虐待種別ですが、身体的虐待が9人、心理的虐待が8人、放棄や放置が4人、経済的虐待が4人となっています。  

石川県議会 2018-06-14 平成30年 6月14日予算委員会−06月14日-01号

室谷弘幸 委員  超高齢社会の進展と若い世代の減少は相対的に老老介護、こういう方々が増加する結果を招いておりますが、厚生労働省調査によれば要介護者等から見た主な介護者続柄は6割以上が同居している人が主な介護者となっております。しかも、主な介護者が60歳を超えている割合男性が69%、女性が68.5%と、老老介護がとても大きな比重を占めております。

北海道議会 2017-12-13 平成29年第17回少子・高齢社会対策特別委員会会議録−12月13日-01号

◎(森本自立支援担当課長) 特別養子縁組についてでございますが、この制度は、経済的理由等生みの親が子どもを育てることができない場合に、生みの親との法的な親子関係を解消し、養親との新たな親子関係を結ぶもので、養子縁組とは異なり、戸籍生みの親の名前が記載されず、養子続柄も長男、長女等と記載されるなど、戸籍の上では実の親子とほぼ同様の縁組形式をとるものです。  

石川県議会 2017-09-26 平成29年 9月26日厚生文教委員会-09月26日-01号

虐待者続柄では、息子が最も多く全体の約4割を占めており、続いて夫、娘などとなっています。一番下の虐待種別では、殴る、たたくなどの身体的虐待が最も多く、次いで言葉による暴力、どなるなどの心理的虐待が続き、年金収入を取り上げるなどの経済的虐待、そして入浴食事等世話放棄するなどの介護世話放棄放任の順となっています。  

石川県議会 2017-07-21 平成29年 7月21日厚生文教委員会−07月21日-01号

障害種別では、知的障害が11人と最も多く、また虐待者続柄では親が10人、子が2人、その兄弟などが8人という状況です。一番下の虐待種別では、障害者年金を使うなどの経済的虐待が最も多く、次いで、たたく、蹴るなどの身体的虐待、また言葉による暴力、怒鳴るなどの心理的虐待が多くなっています。

石川県議会 2016-07-20 平成28年 7月20日厚生文教委員会−07月20日-01号

また、虐待者続柄では配偶者が4人、親が4人となっております。  一番下の虐待種別では、言葉による暴力、怒鳴るなどの心理的虐待が最も多く、次いで、たたく、蹴るなどの身体的虐待が多くなっております。  養護者による虐待事案については、いずれの事例も指導権限を有する市町において、養護者への指導を行うとともに、定期的な訪問調査などにより継続的にフォローを行っているところです。  

石川県議会 2016-04-27 平成28年 4月27日厚生文教委員会-04月27日-01号

それから、虐待者続柄では、夫と息子がそれぞれ約3割を占め、続いて娘などとなっております。  一番下の虐待種別では、殴る、たたくなどの身体的虐待が最も多く、次いで言葉による暴力、どなるなどの心理的虐待が続き、入浴食事等世話放棄するなどの介護世話放棄放任、そして年金収入を取り上げるなどの経済的虐待の順となっております。  

千葉県議会 2016-02-01 平成28年2月定例会  予算委員会会議録

◯小宮清子委員 家庭における虐待ということで、本当に身近な家庭の中の状況ですが、最も多い虐待者続柄年齢層状況について伺います。 ◯副委員長(今井 勝君) 関係課長◯説明者山口高齢者福祉課長) 家庭による虐待のうち、虐待者続柄としては息子が最も多く、虐待者全体の4割を超えております。また、虐待者年齢層は40歳代、50歳代が多く、全体の約半数を占めている状況でございます。

兵庫県議会 2015-10-07 平成27年健康福祉常任委員会(10月 7日)

生活保護保護申請書では現住所、本籍地家族状況のほか、世帯員氏名続柄、年齢、生年月日、学歴、職業、健康状況などを克明に記載することが前提となっているので、流出すると大きな懸念がある。国会でマイナンバーの関連の法律が制定される際にも反対している。県民一人ひとりに番号を付けて、容易に照合できる仕組みを作るとプライバシーの侵害や、なりすましなどの犯罪の常態化につながると思われるため反対する。