759件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2020-12-10 令和 2年11月第 5回定例会−12月10日-04号

自然環境団体からも生息する絶滅危惧への影響懸念し、「一事業者だけでの判断では済まない。県が能登半島一円への影響を調べて総合的に対応を」と要望が県に出されております。最終的には国が認可をするとのことですが、県として総合的な評価をどう行うのか、国との調整はどう行っていくのか、県の方針をお聞かせ願いたいと思います。  北陸新幹線敦賀開業の遅れに関してお尋ねをいたします。  

大分県議会 2020-12-02 12月02日-03号

また、絶滅危惧等の学術調査モニタリング調査を行うとともに、自然観察会等環境保全活動を行うNPO等協働で豊かな自然を将来へ継承していきます。さらに、みどり豊かな森林を守り育てるため、県民総参加の森林づくりも推進しています。 二つは、次世代の担い手の育成です。美しい自然は豊かな心を育みます。県民に浸透している、おおいたうつくし作戦の取組を通じ、環境保全意識のさらなる醸成を図っていきます。

富山県議会 2020-11-20 令和2年県土整備観光委員会 開催日: 2020-11-20

この地域には、天然記念物であり絶滅危惧でもあるイヌワシのペアの飛行が確認されています。猛禽類調査地域という地図が右上にありますが、称名平から大観台までのロープウエー建設──これは事実上、棚上げになったと私たちは認識しておりますが、油断はできません──と、立山駅から美女平駅までと、ロープウエー建設ルートはその2つです。広くこの地域イヌワシの飛来が確認されました。  

千葉県議会 2020-09-03 令和2年9月定例会(第3日目) 本文

2013年、ニホンウナギ絶滅危惧指定され、千葉県内ウナギ漁獲量も平成一桁の時代に70トン前後あったものが年々減少し、近年ではわずか1トンに激減しています。  7月末、佐倉市にある県水産総合研究センター内水面水産研究所を会派で訪問し、その後、印旛沼漁協ではウナギの養殖を見学してきました。

京都府議会 2020-09-01 令和2年持続可能な地域社会に関する特別委員会9月定例会 本文

、こういう視点も入れるべきではないかという話を、もちろんどんどんしていくべきで、最後、もう意見がまとまらなければ、当然まとまらなかったという意見が出たことの結果だけを中間まとめとして次年度に引き継げばいいんではないかなと思うんで、1つのところに何か収束させていくために、私はさっき委員長提言案をという話をしたわけではなくて、むしろを深めるためにというのと、それと我々の地域、本当、動物でいうと、もう絶滅危惧

北海道議会 2020-03-23 令和2年第1回予算特別委員会-03月23日-03号

知事は余り御存じないかもしれませんけれども、北海道の渡り鳥は是正をされてきまして、絶滅危惧になっていたはずなのですけれども、また復活しているのですよね。だから、よく幹部からお話を聞いて、こういうことがいいのかどうか、これを機会によく考えていただきたいと思います。  

石川県議会 2020-03-23 令和 2年 2月第 1回定例会−03月23日-06号

ましてや韓信の股くぐりは到底できませんが、情にもろく、宮下県議と同じ涙もろく、同僚からはよしあしは別として一生泳ぎ続けないと死んでしまう能登のマグロ人間と言われましたし、絶滅危惧とも言われました。仕事を追い続けたのか、仕事が私を追いかけてきたのか分かりませんが、私自身、寂しさはないと言えばうそになりますが、大満足の四十七年間の県庁生活でありました。  相田みつをが言っていました。

北海道議会 2020-03-17 令和2年第1回予算特別委員会第2分科会−03月17日-02号

この中には、絶滅危惧も多数含まれておりまして、フクジュソウやサルメンエビネ、トケンランクマゲラ、それから、ニホンザリガニやハネビロエゾトンボ、さらには、エゾアカヤマアリという昆虫なども生息をしていることが明らかになっています。  特に、エゾアカヤマアリについては、道路建設中央部分にあり、これは移植で事足りるのかという意見専門家の中からも出ているわけです。

石川県議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日予算委員会−03月17日-01号

次に、絶滅危惧保全について、生活環境部長お願いいたします。  県内絶滅危惧植物絶滅のおそれのある野生生物を掲載した県のレッドデータブックが10年ぶりに改訂され発行されるようであります。この絶滅のおそれのある野生生物の掲載をした県のレッドデータブック作成の過程などを紹介する企画展県立自然史資料館で開催をされております。

北海道議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会-03月12日-03号

そこで伺いますが、この保護区の指定に当たっては、どのような実態調査を行い、指定の状況はどのようになっているのか、また、SDGsの目標の一つとして、自然生息地の劣化を抑制し、生物多様性の損失を阻止し、2020年までに絶滅危惧保護し、また、絶滅を防止するための緊急かつ意味ある対策を講じることが掲げられておりますが、保護区における施策にどう取り組んでいくのか、所見を伺います。  

兵庫県議会 2020-03-11 令和 2年度予算特別委員会(第7日 3月11日)

この緑地内には江戸彼岸桜や、自然池ひょうたん池には、絶滅危惧指定されているセトウチサンショウウオやモリアオガエルなど、貴重な動植物生息し、生態系への影響が危惧されている。  また、事業区域の一部に、土砂災害警戒区域があって、斜面下には、この写真の上側が実は斜面の下になる。斜面の下には、隣の川西市の市街地が広がっている。

北海道議会 2020-02-05 令和2年第2回食と観光対策特別委員会会議録−02月05日-01号

◎(森観光局参事) 環境への配慮についてでございますが、優先候補地としております苫小牧市植苗地区では、希少な猛禽類の営巣、絶滅危惧植物の存在が確認されており、道の生物多様性保全条例には、みずから率先して生物多様性保全及び持続可能な利用のための取り組みを行うよう努めることを、道の責務として規定しております。