13324件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

いずれも昭和五十年六月十日付で、文部省体育局学校給食課が発表したものであります。 この資料によりますと、私どもが日常食卓に親しんでいる食品の中に、高濃度のベンツピレンを含有しているものが多くあって驚いたわけであります。たとえば、食事の際だけでなく、一日何回となく飲んでいるせん茶が四・七ないし一六ppb、ノリ一・六ないし三一・三ppb、魚の薫製三七ppb

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

米国独占資本パン食攻勢に屈服して、政府もキッチンカーを繰り出して、米になじんだ二千年来の日本国民を、マスコミの宣伝とともにパン学校給食に踏み切るなど、国籍不明の植民地的食生活のパターンを定着させ、米食民族パン食民族に変貌させられて、国土に見合った唯一の稲作水田を畑地化して、総合自給率七〇%、穀物自給率三〇%を割るような先進国最下位自給率に現在陥れられております。 

滋賀県議会 2021-07-16 令和 3年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月16日-07号

本請願は、安全で安心な農産物次代を担う子供に食べさせたい、滋賀のオーガニック農産物子供たち給食でおいしく食べられるようにとの願いから、オーガニック自然農法による農産物生産推進を求めています。現在、日本食料自給率は38%しかありません。アメリカを中心とする輸入農産物によって、遺伝子組換え、グリホサート等農薬残留成長ホルモン発がん性などが指摘され、食の安全が根底から脅かされています。

福岡県議会 2021-07-13 令和3年 農林水産委員会 本文 開催日: 2021-07-13

これまでも学校給食での県産農林水産物利用推進したところですが、令和二年度はコロナ影響を受けた農林水産物給食食材へ提供し、学校給食における県産農林水産物利用率は、前年度比約二ポイント増の約三三%となりました。  七ページをお開き願います。五つ目の柱、魅力ある農山漁村づくり推進であります。

徳島県議会 2021-07-09 07月09日-04号

さらに、県内方々にも知っていただくため、県産食材を使ったターンテーブルレシピ給食用にアレンジして学校給食活用するとともに、家庭でもターンテーブルのメニューを活用いただけるよう、県広報紙料理レシピを連載していく予定である。 このような取組を通じて、ターンテーブルが本県の情報発信と交流の拠点として最大限に効果が発揮できるよう、また県民の皆様が実感できるよう、全力で取り組んでまいる。

滋賀県議会 2021-07-07 令和 3年 6月定例会議(第2号~第8号)-07月07日-06号

こうした状況の中、1人の母親として、より安全で安心な農作物を、次代を担う子どもたちに食べさせたいと願っており、特に脳と身体が形成される小学校中学校の大切な時期には、給食オーガニック農産物を使用してほしいと願うものである。そうした願い県内外の600名を超える保護者や団体からも賛同を得ている。  

愛媛県議会 2021-06-29 令和 3年第375回定例会(第5号 6月29日)

このため県では、事業者が長期的かつ計画的に在庫を解消できるよう、国の事業活用した低温の保管施設の整備を促進するとともに、さらなる需要拡大を図るため、裸麦の持つ機能性健康増進効果を前面に打ち出したイメージアップ戦略の下、学校給食県内企業社員食堂での利用促進をはじめ、県内食品加工事業者での利用拡大に向けた働きかけを強化するなど、周年供給できる安定的な需要先の開拓に取り組んでいるところでございます

長野県議会 2021-06-29 令和 3年 6月定例会県民文化健康福祉委員会-06月29日-01号

食べるということですけれども、信州の食材を使って健康づくりに役立たせることは大事なことですけれども、これは当然、子供たち学校給食にも取り入れていかなければいけないことでありまして、様々な取組が行われているわけであります。  私が聞いた事例の中で、とてもすばらしい取組をしているのは、諏訪地域です。

愛媛県議会 2021-06-28 令和 3年第375回定例会(第4号 6月28日)

コロナ禍により、消費が低迷している県産水産物については、県ではこれまでにも、県内外における学校給食への活用販売促進プロモーションに取り組んでいただいているほか、地元愛南町では、モスバーガーの日本生産地応援バーガー企画とタイアップし、爆発的な売行きで一時は販売がストップするほど好評を博した真鯛カツバーガーを展開するなど、様々な視点での事業実施されていることを心強く感じております。  

長野県議会 2021-06-28 令和 3年 6月定例会農政林務委員会−06月28日-01号

また、学校給食もそうですけれども、子供たちにも県産農産物の良さを知っていただいたり、味わっていただくといったことも長い目で見ますと、やはり地元のものを自給していくときの受け皿になろうかと思いますので、そういったことにも取り組んでまいりたいと考えております。 ○堀内孝人 委員長 本日の審査はこの程度とし、明29日は午前10時30分から委員会を開会し、農政部関係審査を日程といたします。  

長野県議会 2021-06-28 令和 3年 6月定例会県民文化健康福祉委員会-06月28日-01号

午前中に依田委員昭和生まれだと言っていて、私も昭和生まれで、大体同じような年代なんですが、昔は小学校給食費を袋に入れて、自分で持っていくような時代がありました。夕食時に、奥さんが「父ちゃん、あした給食費を子供に持たせなきゃいけないんだけど」と言っても、お金がない。父ちゃんいわく「俺はみんなおまえに任せてある」と言う。でも、「父ちゃん、あんたは毎晩酒ばかり飲んでいるじゃない」と言う。

愛媛県議会 2021-06-25 令和 3年第375回定例会(第3号 6月25日)

床に塗るワックスなどに含まれる化学物質、トイレに置かれた芳香剤や消臭剤、校庭や園庭の樹木や草に散布される農薬給食食材に含まれる農薬添加物など、どこにでもあるようなものに起因して発症し、学校に通えない児童生徒もおります。  まずは、症状を周囲の大人が正しく認識し、彼らが学校に通いたいと思う気持ちを尊重することが大事です。

長野県議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会本会議-06月25日-05号

今回の6月補正予算の中にも、地酒のプレミアムつきクーポン券の発行や、県産食材直売所学校給食活用してもらおうというようことで、これは感染状況を見ながらですけれども、経済活動を動かす方向の予算をかなり盛り込ませていただいております。そういう意味で、ぜひ予算をお認めいただきたいというふうに思っています。  

長野県議会 2021-06-24 令和 3年 6月定例会本会議-06月24日-04号

さらに、ソフト面からも、遊休農地で生産した様々な有機野菜地域内の小中学校給食として利用する取組などを地域発元気づくり支援事業により支援しているところです。  県といたしましては、今後も、市町村や農業委員会と連携しながら、地域の実情に即し、国や県の事業活用して遊休農地の解消を支援してまいります。       

宮崎県議会 2021-06-23 06月23日-06号

学校給食費の徴収についてでございます。 中学校PTA会長からの相談でした。「給食費を、PTA役員が頭を下げ下げ徴収に回るのは納得がいかない」と。まだ、このような徴収方法をよしとする学校があるのかと、驚きを禁じ得ませんでした。 都城市は来年度から、学校給食費を各学校保護者から徴収していたものを市が直接徴収する、公会計化します。このことにより、保護者PTA等負担軽減になると思います。

奈良県議会 2021-06-23 06月23日-02号

野菜摂取等による県民の健康的な食生活促進や、学校給食での新鮮な県産食材活用を進めておりますが、加えまして、こども食堂を増やし、運営の支援にも努めていきたいと考えます。 3点目は、戦略的な販売推進、展開でございます。今年8月10日にリニューアルオープン予定奈良ほろば館活用し、奈良の優れた農産物やその加工品をPRし、首都圏への販路拡大につなげていきます。