運営者 Bitlet 姉妹サービス
814件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 破産された方が競売にならず、破産財団もないという場合、処分ができずに、そのまま残ってしまうおそれがあるのではとおっしゃっていた破産管財人の方もいらっしゃいました。また、急ぎで会社を整理しなければならない場合で、PCB廃棄物の保管を継続できない場合には、県などで仮置き場などを確保していく必要もあるのかなと感じます。   もっと読む
2018-10-16 東京都議会 2018-10-16 平成30年公営企業委員会 本文 五、元職員による競売入札妨害事件の対応状況と再発防止策のわかるもの。  六、マンションへの直結水の推進の状況のわかるもの、過去五年。  七、水道水源林面積と購入実績の推移、過去五年分。  八、多摩川水源森林隊のボランティア登録者数推移と活動状況がわかるもの。  九、ナレッジバンクの活動実績がわかるもの。  十、水道歴史館、水の科学館、水と緑のふれあい館の曜日別来場者平均、過去三年と収支状況。   もっと読む
2018-07-06 愛媛県議会 平成30年スポーツ文教警察委員会( 7月 6日) ○(福田剛委員) 平成29年でいうと、現金では約1億4,000万円のうち約9,400万円ということは、4,500万円ぐらいが県の歳入になったということで、かつ物も競売されているということですね。物の方の競売の売上高というのもわかったりするものなんですか。 もっと読む
2018-06-26 北海道議会 平成30年第2回定例会-06月26日-04号 道の改正では、仮契約の解除等の対象となる要件として、贈賄、独占禁止法違反、競売入札妨害または談合に該当する9要件を掲げておりますが、他方、その他の12の指名停止要件については、知事の判断とする取り扱いになっております。これでは、仮契約の解除等の要件の多くを知事の判断に委ねることとなり、知事の情状酌量の余地、抜け道を残したものと言わざるを得ません。   もっと読む
2018-06-05 北海道議会 平成30年第7回総務委員会会議録−06月05日-01号 この指名停止モデルの解説におきまして、贈賄、独占禁止法違反、競売入札妨害または談合は、基本的に故意に行われるものであって、より悪質性が高く、社会的に甚大な影響を生じせしめ、発注者が運用する入札契約制度の根幹を揺るがすものとされているところでございます。   もっと読む
2018-03-12 高知県議会 平成30年  3月 商工農林水産委員会-03月12日−01号 その一方で、県が競売にかけたりしゆうがよ。その家をリフォームして移住者に使いたい。いろいろ移住対策やるNPO法人とかありますよね。そこなんかがやろうとしても、なかなか不動産を買えるような力がないし、移住対策で住居を構えるのは、県の職員住宅があいちゅうところは県がリフォームして入れるような、そういうことにすればね。空き家を貸せというてもなかなか貸してくれないと。 もっと読む
2017-12-11 秋田県議会 平成29年 第2回定例会《12月議会》 産業観光委員会 第3日 そのうち1カ所は、企業が倒産状態で、債務により差し押さえられて競売という流れを経まして、分譲した企業とは別の企業に所有権が移っています。もう1カ所は分譲地を購入した企業が工場を建設できていないことから、他社への売却を検討しています。県として、もし売却する場合には工業団地の目的に沿う企業にしてほしいとお願いしています。 もっと読む
2017-12-11 東京都議会 2017-12-11 平成29年財政委員会 本文 税負担の公平性の観点及び財産価値のある不動産が現存している状況で、預金調査、差し押さえ、競売等々の徴収手段を含め、地方税法等の関係法令に照らし、真にやむを得ない不納欠損処分であったのか一応確認させていただいたところ、空き家問題と不納欠損との間に余り関連性がないというようなことでも読み取れますが、年間八億円から十三億円の不納欠損の理由は、どのような理由を根拠として不納欠損処分を行ったのか伺います。 もっと読む
2017-12-01 千葉県議会 平成29年12月定例会(第8日目) 本文 東葛飾土木事務所発注の排水路工事で入札情報などを業者に不正に漏らしたとして、当時の土木事務所所長、同課長が官製談合防止法違反で逮捕、起訴され、これらの情報を入手して工事を落札した建設会社岡本組の元取締役も、公正であるべき入札を妨害した公契約関係競売入札妨害で逮捕、起訴となっています。またしても県職員も関与した不正、あってはならない事件が起こってしまいました。   もっと読む
2017-11-29 広島県議会 2017-11-29 平成29年産業競争力強化対策特別委員会 本文 銀行も競売にかけましたが、全部土地を競売しても全額回収できず、債権放棄しました。その外資ファンドが全国で約70カ所のゴルフ場を買収し、去年、全部をそのまま1千億円で違うファンドへ売り飛ばしました。もともと預かったものであり、会員は怒っています。会員は、200万円の会員権が全部だめになるくらいなら、20万円のほうがましだと思い、仕方なく、よしとしたのです。 もっと読む
2017-10-30 石川県議会 平成29年10月30日決算特別委員会−10月30日-01号 これらの組合に対しては、これまでも中小企業団体中央会などと連携して、経営に向けた指導や返済条件の変更などにより、再建に向けた支援を行ってきたところですが、今般、廃業に至ったものや他の債権者による競売の申し立てが行われたことから、県としても債権保全を図るべく滞納として整理し、強制執行の手続をとったものです。  27ページです。   もっと読む
2017-10-25 長崎県議会 平成29年  予算決算委員会農水経済分科会-10月25日−02号 ◎荒田商務金融課長 既に差し押さえ、あるいは競売に付するような財産があるところは、全て終わっております。 ◆宅島委員 わかりました。とにかく県の大事なお金なので、金額が余りにも大きいので、貸し出す時もしっかり吟味をしながらやっていただきたいと思います。 ◆山田[博]委員 午前中はあんまり時間がありませんので、端的に終わりたいと思います。   もっと読む
2017-10-24 長崎県議会 平成29年  予算決算委員会文教厚生分科会-10月24日−01号 あとは職員住宅で利用が全くなされていないというものは、入札に付して、競売に出しても買い手がつかないで持っているものがございます。  貸し付け云々ということがございましたけれども、例えば廃校となった学校のグラウンドあたりで、地域の要望に応じて無償で貸し付けているものが未利用地の中にもございますが、そういった意味で、県は使っていないけれども、地域に開放しているものも未利用地の中にはございます。 もっと読む
2017-10-24 長崎県議会 平成29年  予算決算委員会環境生活分科会-10月24日−01号 あと、競売でございますので、不動産等については、そういうことで手続は全部進んでいますけれども、例えば、動産であるとか、いろんなところで資産があるのかないのか。こういうところについてもしっかりと確認をしなければなりません。  ただ、これについて我々は強制の調査権がございませんので、任意の聞き取りという形になります。 もっと読む
2017-09-27 高知県議会 平成29年  9月 定例会(第341回)-09月27日−02号 現在、この国有地は四国財務局の管理のもと、売却手続が進行しており、競売に係る手続もとられようとしています。民間に売却されれば、これらの遺構は解体され、歴史的価値は後世に引き継がれることはなくなってしまいます。既に旧陸軍歩兵第44連隊があった土地と建物は高知師範学校に譲渡され、その後国立高知大学になり、かつての姿はすっかりと消えうせています。 もっと読む
2017-06-30 長崎県議会 平成29年  6月定例会 農水経済委員会-06月30日−02号 このため、最終的には競売を実施し、「2.回収状況」に記載のとおり、平成26年に県の債権は全額回収ができております。  ただ、この競売を実施するまでの過程におきまして、任意売却についての協議もしておりまして、先ほど配付いたしました資料は、その間の記録でございます。 ◆山田[博]委員 商務金融課長、お尋ねしますけど、これは黒塗りになっていますけど、黒塗りの理由は何ですか。 もっと読む
2017-06-29 埼玉県議会 平成29年  6月 定例会-06月29日−06号 「県でも市でも維持管理できないのならば、西大宮駅まで徒歩二分の立地条件なので、競売に出すから県の指定を解除してほしい」という所有者さんの意向を県と市の担当者に伝えたところ、さいたま市が部分的に発掘することを検討していましたが、「部分的な発掘では遺骨が出ればいいけれども、発掘して何も出なかった場合、経典しか出ず経塚だった場合どうなるのか」という所有者さんの意向もあり、こう着状態になっております。   もっと読む
2017-06-22 奈良県議会 平成29年  6月 定例会(第328回)-06月22日−02号 取締役が所有していた土地も強制競売にかけられたというような状況でございましたので、こうした状況を踏まえまして、当該地が砂防指定地でございましたし、また、葛城市の所有する土地となりましたので、砂防事業を行う十分な理由があったということで、公共事業、砂防事業ということで工事を行ったものでございます。   もっと読む
2017-06-20 徳島県議会 平成29年 6月定例会-06月20日−02号 また、政策提言が実った地域医療再生基金を活用し、三好病院の免震構造での開院や海部病院の高台移転、競売が予定されていた健保鳴門病院を県が買収し誕生した徳島県鳴門病院の開院、運営など、県下全域における医療の最適化を図ってまいりました。  三つ目は、累計五百四十六億円もの出資を強いられたにもかかわらず、平成の大関所と言われた本四高速道路への全国共通料金制度の導入です。 もっと読む
2017-03-15 鹿児島県議会 2017-03-15 平成29年企画建設委員会 本文 50 ◯まつざき委員 差し押さえた土地は工事代金の求償のために競売にかけられていくのではないかと思うんですが、そこはいかがですか。 もっと読む