193件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

群馬県議会 2019-12-06 令和 元年第3回定例会文教警察常任委員会(警察本部関係)−12月06日-01号

組織別では、稲川230人で42.6%、松葉会が140人で25.9%、六代目山口組が60人で11.1%、神戸山口組が20人で3.7%、任侠山口組が5人で0.1%、住吉会が55人で10.2%、その他(的屋)が30人で5.6%であり、稲川松葉会で全体の約7割弱を占めている。勢力数は年々減少傾向で、5年間で約半数まで減少している。

青森県議会 2019-06-25 令和元年第298回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-06-25

また、団体別内訳としましては、六代目山口組が約二十人、神戸山口組が約八十人、稲川が約九十人、住吉会が約二十人となっております。  次に、昨年中の暴力団検挙状況についてです。検挙件数は七十四件、検挙人員は七十六人でありまして、前年に比べまして検挙件数は四件減少しましたが、検挙人員は十四人増加しております。  

青森県議会 2019-06-25 令和元年第298回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-06-25

また、団体別内訳としましては、六代目山口組が約二十人、神戸山口組が約八十人、稲川が約九十人、住吉会が約二十人となっております。  次に、昨年中の暴力団検挙状況についてです。検挙件数は七十四件、検挙人員は七十六人でありまして、前年に比べまして検挙件数は四件減少しましたが、検挙人員は十四人増加しております。  

青森県議会 2019-06-25 令和元年第298回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-06-25

また、団体別内訳としましては、六代目山口組が約二十人、神戸山口組が約八十人、稲川が約九十人、住吉会が約二十人となっております。  次に、昨年中の暴力団検挙状況についてです。検挙件数は七十四件、検挙人員は七十六人でありまして、前年に比べまして検挙件数は四件減少しましたが、検挙人員は十四人増加しております。  

佐賀県議会 2018-06-21 平成30年県土整備・警察常任委員会 本文 開催日:2018年06月21日

まず、全国的な暴力団情勢について若干触れさせていただきますが、現在、六代目山口組住吉会稲川を初め合計二十四団体暴力団対策法に基づく指定暴力団として指定されております。  平成二十九年末における全国暴力団構成員等の数については、合計約三万四千五百人であり、前年と比べ四千六百人減少しております。

千葉県議会 2017-07-07 平成29年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2017.07.07

それで、なぜこのような暴力団抗争が起きているのかという背景の中に、これは新聞報道ですが、車には指定暴力団稲川の元幹部が乗っていたと。稲川は昨年1月に、この元幹部を破門し、元幹部組長を務め、県内拠点を置いていた2次団体の消滅を宣言したが、この元幹部は同じ団体名を使い、県内活動を続けていたという記述がございました。

兵庫県議会 2016-06-07 平成28年 6月第332回定例会(第2日 6月 7日)

警察庁がまとめた平成27年の暴力団情勢によりますと、六代目山口組は、分裂した今もなお、全国最大組織規模を誇り、神戸山口組についても、第二勢力である関東住吉会に続き、同じく関東稲川と第三勢力の座を争うほどの組織規模で、今、まさしく、この兵庫県で二大勢力が、なりふり構わず勢力争いを行っている真っ只中にあり、県民にとって、到底安堵できる状況ではないと考えます。  

神奈川県議会 2016-06-02 06月02日-08号

平成28年1月現在、県内暴力団構成員等は約2,620人であり、そのうち、最大勢力稲川の約2,100人であります。六代目山口組は約280人であり、横浜市内厚木市内などを拠点として活動しております。一方、昨年8月末、六代目山口組から分裂した神戸山口組は、県内には活動拠点はないものの、幹部等約30人が居住しております。  

群馬県議会 2016-03-02 平成28年 第1回 定例会-03月02日-04号

最近の検挙事例で申し上げますと、平成22年から平成23年にかけまして、松葉会傘下組織組長らによる密売事犯に関しまして、組長ら密売人顧客を含む約30名を検挙したほか、平成25年から平成26年にかけまして、稲川傘下組織組長らによる密売事犯に関して、これら組長密売人顧客を含む約60名を覚せい剤取締法違反等で逮捕し、これら密売ルートの遮断、組織の壊滅を図ったところでございますが、今後とも、こういった

北海道議会 2016-02-02 平成28年第2回総務委員会会議録−02月02日-01号

検挙人員組織別で見ると、山口組が最も多く、次いで稲川、住吉会の順となり、これら3団体で全体の約96%を占めています。  なお、山口組は、昨年秋に内部分裂を起こし、新たに神戸山口組を立ち上げておりますが、神戸山口組については、いまだ暴力団としての指定がなされていないため、数値上は山口組として計上しております。  

山梨県議会 2016-02-01 平成28年2月定例会(第4号) 本文

県内では、稲川傘下暴力団が分裂し、平成二十四年以降、数々の対立抗争事件が発生するなど、私たち県民の平穏な生活を脅かしている状況にあります。  このような厳しい暴力団情勢の中においては、県、県民事業者が一体となり、暴力団との対決姿勢を高め、暴力団の排除を一層推進することが重要であります。  

山梨県議会 2015-12-01 平成27年12月定例会(第4号) 本文

しかし、当県におきましては、稲川傘下暴力団が分裂し、平成二十四年以降、数々の対立抗争事件が発生しており、特に、昨年十二月には、中央自動車道甲府南インターチェンジ流入道路において、対立暴力団組織幹部が乗車している自動車に向けて、拳銃を発射したという凶悪な事件が報道されております。  

千葉県議会 2015-10-13 平成27年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2015.10.13

このうち、主な指定暴力団勢力住吉会稲川愛会山口組の4団体で81組織、約1,800人を把握しており、特に住吉会については全体の約4割を占めております。指定暴力団6代目山口組につきましては、離脱した傘下組織が新たに神戸山口組と称する組織を立ち上げたものと認識しておりまして、現在、情報収集に努めてるところでございます。  

長野県議会 2015-03-06 平成27年 2月定例会総務企画警察委員会-03月06日-01号

この特徴でございますけれども、6代目山口組中心といたしまして、そのほかには住吉会、それから稲川といった、山口組住吉会稲川の主要3団体による寡占状態が継続しております。とりわけ山口組への一極集中が顕著になっているというのが長野県内の現状でございます。 ◆下﨑保 委員 総数ではどんなような、過去、そして現在は、減少傾向なのか、その辺についてお聞かせください。

愛媛県議会 2013-10-21 平成25年文教警察委員会(10月21日)

こうした中で、山口組稲川などの一部の暴力団がその組織的暴力背景に広く各地に進出を図り、大規模対立抗争を繰り返しつつ他の暴力団を吸収しながら次第に広域に、あるいはほぼ全国的にその勢力を拡大していったものでした。  次に、県内についてでありますが、愛媛県においても戦前から博徒を中心とした組織が存在し、離合集散を繰り返しながら、戦後には十数団体組織勢力を張っていました。