運営者 Bitlet 姉妹サービス
753件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 この計画は、社会福祉に基づき、各福祉分野に共通する事項や広域的な見地から市町の地域福祉の支援に関する事項を総合的に定めるものである。   もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-02-18 現行の福岡県地域福祉支援計画は、平成十七年二月に策定をいたしておりますけれども、社会福祉の一部を改正する法律が平成三十年四月に施行されたことに伴い、今回、新たな計画を策定したものでございます。  資料の一、計画の位置づけでございます。 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2018-12-14 現行の福岡県地域福祉支援計画は、平成十七年の二月に策定をいたしておりますけれども、社会福祉の一部を改正する法律、これが本年四月に施行されました。また、その改正を踏まえた都道府県地域福祉支援計画策定ガイドラインというものが、国から示されております。この新たなガイドラインに沿った地域福祉支援計画の改定に向けて、その骨子を御報告するものでございます。  一の計画の位置づけでございます。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年環境厚生委員会 本文 厚生労働省所管の社会福祉に基づく計画といたしまして、ことし三月に策定されたかごしま未来創造ビジョンを踏まえますとともに、鹿児島すこやか長寿プラン二〇一八などの個別の計画の上位の計画として施策の方向性等を取りまとめるものでございます。  資料の右肩、計画期間、これは国が示しております計画策定のためのガイドラインを勘案いたしまして、平成三十一年度から三十五年度までの五年間といたしております。   もっと読む
2018-12-10 群馬県議会 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部・健康福祉部・病院局関係)−12月10日-01号 ◎上原 地域福祉推進室長   ケースワーカー数は、社会福祉で標準数が定められており、適正に配置されていると考えている。 ◆伊藤祐司 委員   被保護者の人権に配慮した寄り添った支援の実施を、ケースワーカーを対象とした研修等の場において、周知していただきたい。 ◆水野俊雄 委員   AYA世代のがん患者の在宅ターミナルケアについて伺いたい。先日の本会議では、現状と支援に係る答弁があった。 もっと読む
2018-10-10 山口県議会 平成 30年 環境福祉委員会-10月10日 ◆佐々木明美委員  さっき説明いただきました第4次山口県地域福祉支援計画の中のですけども、20ページ、第4次計画のポイントというのがいろいろ書いてありますけども、社会福祉の改正などというのがありまして、私も全然知らなかったんですけども、これの改正によって地域への貢献、社会福祉法人は公益活動をしなければならないというようなことが定められていて、社協が窓口になって、地域公益活動推進センターつくってというようなのを もっと読む
2018-10-01 三重県議会 平成30年定例会-10月01日−22号 今年の4月に施行されました社会福祉の改正では、地域共生社会の実現に向けて、地域住民や関係者が本人だけでなく、その人が属する世帯全体に着目し、福祉、介護、保健医療に限らない、様々な生活課題を把握するとともに、行政などと協働し、課題を解決していくことが必要であることを定めています。   もっと読む
2018-09-27 京都府議会 2018.09.27 平成30年府民生活・厚生常任委員会及び予算特別委員会府民生活・厚生分科会9月定例会1日目 本文 今回の改定に当たりましては、本年4月に施行されました改正社会福祉の変更内容であります。  1点目、地域住民等が主体となってさまざまな分野にわたる地域課題を把握し、その解決を図ること。2点目として、福祉に関して取り組むべき事項を追加することを盛り込むこととしております。 もっと読む
2018-09-05 福井県議会 2018.09.05 平成30年第403回定例会(第4号 一般質問) 本文 この事業は社会福祉81条を根拠に平成11年度より始まり、認知症、知的障害者、精神障害者のうち、判断能力が不十分な方が地域において自立した生活が送れるよう、利用者との契約に基づき、福祉サービスの利用援助を行うものであります。支援内容は、福祉サービス利用の援助、日常的金銭管理、書類など預かりサービスであります。 もっと読む
2018-07-30 滋賀県議会 平成30年 7月定例会議(第2号〜第8号)−07月30日-03号 この仕事は、社会福祉第15条第6項で、これらの業務を行う職員は社会福祉主事でなければならないとなっていますが、果たして資格所持者が任用されているのか。これ、県が所管されているのは今2つの福祉事務所でありますが、県は市の福祉事務所も指導監督されていますので、13市の福祉事務所を含めた状況について、健康医療福祉部長にお尋ねをします。 ◎健康医療福祉部長(川崎辰己) お答えいたします。   もっと読む
2018-06-29 北海道議会 平成30年第2回予算特別委員会第1分科会−06月29日-02号 ◎(岡本地域福祉課長) 生活に困窮する方々への居住支援についてでありますが、国では、今国会におきまして、生活困窮者自立支援法や社会福祉等を改正し、平成31年4月からは、生活に困窮されている方々が安定的な居住の場を確保できるまでの一定期間、宿泊場所や衣食を提供する一時生活支援事業につきまして、訪問による見守りや生活支援を行うなどの強化を図りますとともに、平成32年4月からは、無料低額宿泊所を利用されている もっと読む
2018-06-27 京都府議会 2018.06.27 平成30年6月定例会(第3号)  本文 改正社会福祉が平成29年4月に本格施行され、社会福祉法人に地域における公益的な取り組みを実施する責務が規定されるなど、社会福祉法人に対して地域への貢献活動が強く求められている状況の中、京都府は、有識者や高齢・障害・児童の施設等関係団体、厚生労働省、市町村にも参画をいただいた「社会福祉サービスのあり方検討会」を平成28年9月に設置いたしました。   もっと読む
2018-06-26 青森県議会 平成30年第294回定例会(第5号)  本文 開催日: 2018-06-26 この地域包括ケア強化法は、介護保険法のみならず、社会福祉、医療法、障害者総合支援法など三十一もの法案で構成されているにもかかわらず、審議時間は、衆議院は二十二時間、参議院は十六時間足らずというものでした。  そこで質問します。  改正の内容とその理由についてお伺いします。 もっと読む
2018-06-15 三重県議会 平成30年定例会-06月15日−15号 また、地域共生社会の実現に向けた社会福祉の改正も行われ、今年4月に施行されたところです。  改正社会福祉では、地域福祉支援計画の策定が、これまでの任意から努力義務へと変更されました。 もっと読む
2018-05-31 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第350回通常会議-05月31日-03号 このため国では、社会福祉を改正して地域福祉推進の理念を規定するとともに、市町村に対して地域住民の地域福祉活動への参加を促進するための環境整備や、住民に身近な圏域において、分野を超えて地域生活課題について総合的に相談に応じ、関係機関と連絡調整等を行う体制づくりを努力義務として位置づけるなど、地域共生社会の構築に向けた取り組みを推進しているところであります。   もっと読む
2018-04-17 京都府議会 2018.04.17 平成30年府民生活・厚生常任委員会閉会中 本文 基本的には、社会福祉とか知的障害も一定の条例で制定されて、制度として相談員が設置されていた。私は京都の委員会で言ったのは、なぜ精神には家族相談員がないんですかと。こういうふうに言ったら、そこは制度がないからだと。平成5年に3障害が1つになったでしょうと。3障害が1つで障害者と精神も位置づけられたでしょうと。家族に対しても家族支援というものがあるでしょうと。 もっと読む
2018-03-22 滋賀県議会 平成30年 2月定例会議(第22号〜第30号)−03月22日-09号 滋賀県国民健康保険広域化等支援基金条例の一部を改正する条例案       可決すべきもの  議第29号 滋賀県後期高齢者医療財政安定化基金条例の一部を改正する条例案       可決すべきもの  議第32号 滋賀県子育て支援対策臨時特例基金条例の一部を改正する条例案        可決すべきもの  議第33号 滋賀県国民健康保険財政安定化基金条例の一部を改正する条例案        可決すべきもの  議第37号 滋賀県社会福祉 もっと読む
2018-03-22 三重県議会 平成30年定例会-03月22日−08号 地域福祉支援計画については、社会福祉で策定が努力義務とされているところ、本委員会において、策定していくことを予定しているとの答弁がなされたことは評価に値するところです。  全ての人が安心して暮らし続けることのできる社会の実現のためには、地域包括ケアシステムや障がい者福祉、子ども、子育て支援など公的な支援体制を横断的に充実することに加え、地域の持つ力を結集することが求められます。   もっと読む
2018-03-16 栃木県議会 平成30年 3月予算特別委員会(平成29年度)-03月16日-01号 このように既存の公的支援制度では対応が困難な課題に対応するため、昨年社会福祉が改正され、ことし4月に施行されます。その内容は、地域による支え合いと地方公共団体が包括的な支援体制づくりに努めるというものです。実施主体は市町になると思いますが、県においては市町への支援とともに、庁内関係部局や関係機関との連携が求められます。   もっと読む
2018-03-14 北海道議会 平成30年第1回予算特別委員会第1分科会−03月14日-03号 ◎(植村障がい者保健福祉課長) 制度の開始についてでございますが、この制度は、平成11年4月に、社会福祉基礎構造改革に伴う地方税法の改正により、障がい者のグループホームや、就労継続支援などの、社会福祉に規定する第2種社会福祉事業を行っている団体が、一定の要件に該当する場合は、市町村へ非課税適用申告を行い、当該事業に供する固定資産が非課税とされることとなり、平成13年度分の固定資産税から適用されているところでございます もっと読む