運営者 Bitlet 姉妹サービス
14082件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 〔速記中止〕 10 ◯石川委員長 速記を始めてください。  ただいま小松委員から石川良一委員長、私の不信任に関する動議が提出をされました。  ここで交代いたします。     もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 名簿・議事日程 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 平成三十一年三月十四日(木曜日)                第十五委員会室  出席委員 三十九名           委員長   石川 良一君           副委員長 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 ヒットへ(全 0 ヒット) 1    午後一時開議 2 ◯石川委員長 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 名簿・議事日程 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 平成三十一年三月十三日(水曜日)                第十五委員会室  出席委員 三十九名           委員長   石川 良一君           副委員長 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 4 ◯石川委員長 説明は終わりました。  次に、資料要求について申し上げます。  ただいま議題となっております議案について、お手元配布のとおり、資料要求がありました。  朗読は省略いたします。       もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 名簿・議事日程 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 平成三十一年三月十二日(火曜日)                第十五委員会室  出席委員 三十九名           委員長   石川 良一君           副委員長 もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文 奥越並びに勝山市民は本当に喜んで、石川県の小松とそして勝山の交流が一層盛んになるというふうに今でも皆さん喜んでいるところでございます。  また、私が議長をさせていただいているときには、今ほど中川先輩も申されましたとおり、北陸新幹線が若狭ルート小浜−京都、これがしっかりと確保できた。そして、「もんじゅ」の廃炉と、この決定があったわけでございます。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 現在のところ、石川県よりは福井県のほうが受注の割合が高くなっているという状況である。 ◯西本(正)委員  新幹線もそうであるが、知事は4期16年間、さまざまなところにパイプをつくって、人間関係もあろうかと思う。そういったものを駆使していただいて、ぜひとも実現に向けてさらに頑張っていただきたいと思う。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 概要 予算決算特別委員会会議記録 1 日   時   平成31年3月4日(月)             午前 10時00分 開会             午後  4時55分 閉会 2 場   所   全員協議会室 3 出席委員    松井委員長、畑副委員長           山本芳男委員、関委員、石川委員、野田委員、           山本正雄委員、山岸委員、中川委員、田中敏幸委員、            もっと読む
2019-02-28 東京都議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5号)(速報版) 名簿・議事日程        五十六 番  原 のり子君        五十七 番  星見てい子君        五十八 番  とや英津子君        五十九 番  遠藤  守君        六十  番  まつば多美子君        六十一 番  高倉 良生君        六十二 番  上野 和彦君        六十三 番  細谷しょうこ君        六十四 番  両角みのる君        六十五 番  石川 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 国道8号については、先月31日に、昨年2月の豪雪や7月の豪雨を踏まえ、石川県との県境部の4車線化の実現に向けた未着手区間の事業化と事業中の福井バイパス区間の早期の完成を国土交通省の阿達大臣政務官や道路局長等に要請したところ、県境部の事業化に対し前向きな発言があったところである。引き続き、県境部区間の早期事業化と事業中区間の完成を国に要望していく。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 概要 産業常任委員会・予算決算特別委員会産業分科会 会議記録 1 日   時   平成31年2月26日(火曜日)             午前10時01分 開会             午後 3時50分 閉会 2 場   所   第3委員会室 3 出席委員    力野委員長(分科会長)、山本正雄副委員長(副分科会長)           石川委員、松井委員、田村委員、大森委員           鈴木委員 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 名簿・議事日程        五十六 番  原 のり子君        五十七 番  星見てい子君        五十八 番  とや英津子君        五十九 番  遠藤  守君        六十  番  まつば多美子君        六十一 番  高倉 良生君        六十二 番  上野 和彦君        六十三 番  細谷しょうこ君        六十四 番  両角みのる君        六十五 番  石川 もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 これは議連の議員各位の尽力と、これまで石川県と共同でプロモーションをやってきた結果だと思っている。それで、21ページにもあるように、定期便の利用促進事業として今回、900万円を計上させていただいている。これは、石川県についても同じ金額を計上しており、石川県と共同でいろいろな事業をやっていくことになっている。 もっと読む
2019-02-13 福井県議会 2019.02.13 平成31年第405回定例会(第1号 開会日) 本文 就航に先立ち、石川県とともに香港を訪問し、現地の旅行会社に対し小松便への誘客を要請してまいります。これからも石川県との連携を強め、小松空港の利用促進を積極的に進めてまいります。  海外クルーズ船の誘致でありますが、国内外の船会社や旅行会社等への誘致活動を積極的に行っており、定員2,700名の大型クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」の本年11月の寄港が決まっております。 もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年商工労働観光エネルギー委員会 本文 開催日: 2019-01-21 そこで、第7点目の質問でありますけれども、洋上風力発電事業に対する県の基本的な考え方について、石川エネルギー総合対策局長にお伺いいたします。 もっと読む
2018-12-21 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月21日-05号 平成三十年第五回石川県議会定例会は本日をもって閉会いたします。  これにて散会いたします。   午後一時十八分閉会       ─────・──・─────... もっと読む
2018-12-20 三重県議会 平成30年定例会-12月20日−30号 1959年には沖縄本島中部の石川市にある宮森小学校に米軍戦闘機が墜落し、11人の児童を含む17人が死亡、210人の重軽傷者を出しました。2004年8月には米海兵隊所属の大型ヘリが沖縄国際大学に墜落、炎上しました。そして、2016年には県民が配備に強く反対してきたオスプレイが名護市の集落に墜落をしました。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 名簿・議事日程        五十三 番  鈴木 章浩君        五十四 番  西沢けいた君        五十六 番  原 のり子君        五十七 番  星見てい子君        五十八 番  とや英津子君        六十  番  まつば多美子君        六十一 番  高倉 良生君        六十二 番  上野 和彦君        六十三 番  両角みのる君        六十四 番  石川 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 名古屋、大阪、東京に石川県の企業が出向いて、学生たちに石川はいいところだと働きかける。今、谷本県政のもとでは、Uターン政策に加えて、Iターンの推進にも取り組んでいます。都会の高卒、大卒の子供たちが地方で就職したがっているという状況をしっかりと捉え、その受け皿を用意する仕組みの一つとして、このインターンシップマッチング交流会は位置づけられるものと考えています。   もっと読む