18501件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

以前、教育委員主催で毎年開催されております県教育課題研究会で、十数年前には、発表された先生に対して表彰状が出されていたそうであります。当時表彰を受けた先生が、そのことが非常に自分の励みになったし、私を変えたと言っておられました。いまではなくなっていることを残念がっておられました。いい事例は残していくことも大切ではないでしょうか。

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第7日 3月 2日)

教育委員といたしましては、学校での差別事案が発生することのないよう、早期に周知徹底を図ってまいりましたが、特に学校再開後の8月には、1つとしては、感染症に対する正しい理解をする。2つとして、差別事案への適切な対応をする。3点目として、保護者との協力連携をする。4点目は、個人情報保護、こういった観点で、教職員用研修資料をまず作成をいたしました。

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

しかし、姫路市は、協力はするが姫路市だけの問題ではない、広域な問題なので県が中心となってと筋論を主張、一方、教育委員は、義務教育市町の管轄とこだわり、県民の、該当者の切実な願いが置き去りとなり、県、市の譲り合いが続いています。  県教委は、3年前に対象者調査し、昨年、模擬授業を実施しましたが、ここまでくるのに、私が最初に質問してから実に6年が経過しました。

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

昨年9月に副知事兵庫労働局教育委員とともに県経営者協会障害者雇用の拡大を申し入れ、同協会を含む県内17団体に協力を要請したところですが、障害者雇用を増やすための民間企業のご努力に心から敬意を表します。  しかしながら、障害者法定雇用率は本年3月より2.3%に引き上げられることになっています。

石川県議会 2021-02-10 令和 3年 2月10日厚生文教委員会-02月10日-01号

令和2年12月末現在における教育委員調べのデータです。  先ほど同様に、上の段が昨年度、下の段が今年度データです。  昨年度については、選考開始日から約2か月半経過後の11月末の内定率は92.8%です。今年度については、選考開始日から同じく約2か月半後の12月末の内定率は、2.7ポイント上昇して95.5%となっています。  

石川県議会 2021-01-26 令和 3年 1月26日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-01月26日-01号

清水克弥 県民文化スポーツ部長  教育委員調査によりますと、令和年度運動部地域スポーツクラブに加入している生徒割合ですが、中学校で73%、高等学校で54%となっています。また、体力・運動能力調査の5段階評価で上位2ランクの児童生徒割合は54.4%となっているところです。  

兵庫県議会 2021-01-18 令和 3年文教常任委員会( 1月18日)

それ、今からきっちり兵庫教育委員の中でシミュレーションしておかないと大変なことになるのではないかと思っている。一つ極端な例を挙げると、平日は学校先生が面倒見ているけれど、教職員の働き方改革ということで、土日は、地域スポーツ指導員なり、そういう方が試合に連れていくという、こういう矛盾も生じてくるわけである。

高知県議会 2020-12-24 12月24日-06号

年度高知一般会計補正予算 請第3-1号 すべての子どもにゆきとどいた教育をすすめるための請願について 請第3-2号 すべての子どもにゆきとどいた教育をすすめるための請願について 請第4-1号 教育費負担公私間格差をなくし、子どもたちにゆきとどいた教育を求める私学助成請願について 請第4-2号 教育費負担公私間格差をなくし、子どもたちにゆきとどいた教育を求める私学助成請願について追加 第22号 高知教育委員

福井県議会 2020-12-22 令和2年議会運営委員会 本文 2020-12-22

2 ◯議事調査課参事  本日、追加で提案される議案は、第135号議案、第136号議案の「福井教育委員委員任命同意について」の2件である。この議案については、本日の本会議で一括して議題とした後、知事から提案理由の説明を受け、人事案件の性質上、先例により、一切の手続を省略して起立により1件ずつ採決を行うこととなる。  

福井県議会 2020-12-22 令和2年第413回定例会(第5号 閉会日) 議事日程、本日の会議に付した事件 2020-12-22

第38 請願第17号 子どもたちが平等に学べる教育環境をつくるための人員の増員に関する請願 第39 請願第18号 子どもたち自転車事故から守るための条例制定に関する請願 第40 請願第19号 地域における社会教育をコーディネートし推進する専門人材の育成に関する請願 第41 予算決算特別委員会中間報告について 第42 福井選挙管理委員および同補充員選挙について 第43 第135号議案 福井教育委員委員任命

福井県議会 2020-12-22 令和2年第413回定例会(第5号 閉会日) 本文 2020-12-22

(別 添) 第135号議案 福井教育委員委員任命同意について 第136号議案 福井教育委員委員任命同意について                ────────────── 発議第20号       北陸新幹線の工期の厳守と地方負担の更なる縮減等を求める決議(案)   会議規則第14条第1項の規定により別紙のとおり提出します。                                    

福井県議会 2020-12-22 令和2年第413回定例会〔資料〕 2020-12-22

号議案 指定管理者指定について 第127号議案 指定管理者指定について 第128号議案 指定管理者指定について 第129号議案 指定管理者指定について 第130号議案 指定管理者指定について 第131号議案 指定管理者指定について 第132号議案 指定管理者指定について 第133号議案 指定管理者指定について 第134号議案 令和年度当せん金付証票の発売について 第135号議案 福井教育委員委員任命

栃木県議会 2020-12-17 令和 2年度栃木県議会第369回通常会議-12月17日-04号

市町における支援内容を標準化させるとともに、本県におけるインクルーシブ教育システムをさらに展開するためには、教育に関わる教員、指導員等に対するサポートを充実させていく必要があり、市町教育委員会教育委員連携の中で、県立特別支援学校が持つノウハウやソーシャルスキルの提供など、県立特別支援学校が担うべき役割は重要性を増しております。