運営者 Bitlet 姉妹サービス
17037件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 執行部からは、小国地区周辺における国の大規模深部地熱発電環境保全実証調査の推移を見、また地元の意向も踏まえ、本県における浅部地熱開発について、事業主体や開発規模等 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 調査の結果は、この地域の発電規模としては一万キロから二万キロ発電が立地可能だと報告されております。   もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 その内訳は、塩ビ樹脂関係が四億一千万円、塩ビモノマー関係が二億四千万円、液晶関係四千万円、発電の水路等の補修費七千万円、電子材料関係等七千万円となっております。 もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-目次 ………………………………… 153 一 日程第一 一般質問……………………………… 154 一 広瀬博美君質問…………………………………… 154    ・地熱発電 もっと読む
2018-12-18 福井県議会 2018.12.18 平成30年第404回定例会〔資料〕 報告第28号 専決処分の報告について(損害賠償額の決定および和解について)                ─────────────── 発議第43号 原子力発電立地地域 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 次に、原子力発電の緊急時区域であるPAZとUPZについて伺う。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会-12月12日-01号 ◎丸山勝規 県産材利用推進室長 今現在、5万9,000立方ということで、さらに発電稼動時には、そこに10万立方ふやしていく形で、今、関係者とも詰めている状況です もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月12日-01号 ◎大江朋久 電気事業課長 別添資料3「新規電源開発地点発掘プロジェクトについて」及び別添資料4「県管理ダムを活用した発電の名称について」により説明した。 もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年環境厚生委員会 本文 来年はもう一カ所稼働する予定になってございまして、将来的には現在表明している枕崎市において二千キロワット未満のバイオマス発電が稼働するということも新聞等で報道されておりますので もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年産業経済委員会 本文 ◯上籠漁港漁場課長 御存じのように、川内港は港湾空港課が所管する港湾になっておりまして、川内川の河口を利用して、それと昭和四十七年ぐらいからの火力発電 もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 別に関西電力がどうのこうのということよりも、これは世界的な大きな問題であり、海外ということもあるかもしれないけれども、原子力発電を抱えている福井県としては、やはり もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年文教警察委員会 本文 川内原子力発電を初め、新幹線関連施設等の重要施設等については、引き続き警戒警備を徹底し、テロの未然防止に万全を期すこととしております。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月11日-01号 一方でもってバイオマスを進めて、小水力発電でもって、水芭蕉発電だとか、さくら発電とかやっている。いい実例ですよ。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 本文 ◯前野委員 今、確認の上、処理をしているとありましたが、無届けであったものが計画があって、例えば一年とか何カ月とかしてソーラー発電 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年総務委員会 本文 一、県原子力安全避難計画等防災専門委員会については、川内原子力発電に係る安全性の確認や避難計画の検証など原子力発電に関する諸課題について、技術的・専門的見地 もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月10日-01号 企業局で、今度、改修に入りますけれども、私どもの春近発電は水力発電ですが、長野県内の水力発電の4分の1が、この春近発電が販売量を占めるということになりますので もっと読む
2018-12-10 鹿児島県議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 北海道では、火力発電の機能停止により、供給不足によって発生しました。逆に、ブラックアウトは電力供給過剰になっても発生いたします。   もっと読む
2018-12-07 青森県議会 2018.12.07 平成30年第296回定例会(第6号)  本文 今回の提案は、東北電力原子力発電で現行より一・一倍にし、日本原燃のウラン濃縮施設、廃棄物埋設施設と廃棄物管理施設については〇・八倍、再処理施設については現行どおりとして もっと読む
2018-12-04 青森県議会 2018.12.04 平成30年第296回定例会(第5号)  本文 総務部長(鉄永正紀) 核燃料物質等取扱税の税率につきましては、原子燃料サイクル施設及び原子力発電の立地に伴う五年間の財政需要額、約九百七十六億円に見合う税収もっと読む
2018-11-30 青森県議会 2018.11.30 平成30年第296回定例会(第4号)  本文 立地自治体は、東通原子力発電や日本原燃再処理工場が稼働して、そこに生まれる雇用や需要を満たした上でのさらなる地域振興を期待しているはずです。 もっと読む