17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福島県議会 2020-09-25 09月25日-一般質問及び質疑(代表)-03号

改めて、本県発展発展に力を尽くされました恒三先生に感謝申し上げますとともに、謹んで御冥福をお祈り申し上げます。 それでは、質問に入ります。 初めに、県政運営についてであります。 本県は、震災と原発事故、さらには昨年の台風等による災害から懸命に復旧・復興を進めている中、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大により、県民生活に深刻な影響が及んでいます。

鳥取県議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第8号) 本文

国、都道府県、市町村、しかし、それぞれの担っている行政領域というのは違いますし、また、市町村民はみんな県民であり、県民はみんな国民でありますので、それぞれ対等な立場で、住民の皆様のために仕事をしていく、それが住民の福利のためによいわけであり、地域発展発展にも資するものであります。

福井県議会 2013-12-05 平成25年第380回定例会(第4号 一般質問) 本文 2013-12-05

国は、国民生活の安定、産業の発展安全保障を守るという観点から原子力発電必要性、エネルギーのベストミックス原発廃炉と新増設・リプレース、核燃料サイクル政策使用済み燃料中間貯蔵最終処分など、こうした幾つもの課題について先送りすることなく、国においては早期に明確な方針を示すべきだと考えます。

福島県議会 2010-12-02 12月02日-一般質問及び質疑(代表)-03号

地球温暖化防止対策は、今や地球規模で取り組むことが求められておりますが、残念なことには、いまだ発展途上国発展の間において隔たりが残されており、環境問題に対する見方、とらえ方に難しさが見受けられているわけでありますが、1つ科学的見地から粘り強く国際的視野で取り組んでいかなければなりません。  

鹿児島県議会 2010-10-04 2010-10-04 平成22年企画建設委員会 本文

ちゃんと公よりも、公も勝っているところがあるかもしれないけど、今の民間企業は特に、こういう時代であればあるほど綿密な計画を立てて先を見通して、これだけの莫大な投資をして、やっぱり地域発展全体の浮揚というのを考えながら努力をしているんですよ。  そういう中で、投資をすればだめだよだめだよとおっしゃるのも一つはやっぱり転ばぬ先のつえというのがありますので、当然大事なことなんです。

石川県議会 2009-12-04 平成21年11月第 5回定例会−12月04日-03号

高い経済成長率を維持する活力ある発展で、ベトナムなどのインフラ投資が進めばアジア国際交流には欠かせない国となることは間違いないと確信をいたしました。海外誘客増を図る県としてアジアハブ空港を目指すバンコク・スワンナプーム空港への小松─タイ便可能性について県としてどのように考え取り組まれるのか、これをお聞きして私の質問を終わります。  御清聴ありがとうございました。

宮城県議会 2007-09-01 09月28日-03号

要するに、都発展発展貿易が基準だよという、いい命題を出しております。そういう意味では、今の十六万で皆さん、東北の雄として、私は到底容認できないと思います。ですから、知事に改めて--東北六県の今の国内総生産は約三十兆です。ところが、貿易では京浜、阪神に約四割、コンテナ利用は向こうに逃げているんです。 

長野県議会 2007-03-08 平成19年 2月定例会土木住宅委員会−03月08日-01号

同時に中国がああいう世界最大発展になってきましたから、そこでも需要がどんどん増えてくる関係で、中国から入る木材等々も減ってきている。そういう関係国産材のいよいよ時代がだんだんと足音が聞こえるようになってきたわけです。この長野県の山を見ましても、戦後相当切ってしまったのが、その後に植栽したものがぼつぼつ伐期に入っている。こういう状況になっている。

岡山県議会 2002-03-08 03月08日-07号

また,さきのアメリカの例だけでなく,世界じゅうの先進国や新興発展理数教育重視試験重視学力向上を打ち出しているのも,日本とはベクトルが反対の方向に向いているように思えます。下手をすると,本の題名ではないですが,「ゆとりを奪った『ゆとり教育』」ならまだしも,「『ゆとり教育』が国を滅ぼす」ことになっては一大事であります。

鹿児島県議会 1990-06-28 1990-06-28 平成2年第2回定例会(第4日目) 本文

だってそうでしょう、県土の均衡ある発展も一点集中と言います。鹿児島も一点集中でもう交通ラッシュです。だからもっともっと言葉だけじゃなく実績で示していただけるような、こうなりましたとかいうことでなければ、今度の基本計画にしても、結果的にはこういう結果になるんじゃないですか。だからそうならないということの自信と誇りを持った知事の御答弁とか、前向きな姿勢が欲しゅうございます。数字は語る。

鹿児島県議会 1985-06-28 1985-06-28 昭和60年第2回定例会(第2日目) 本文

計画の指標によりますと、国民経済の順調な発展地方分散施策県民の旺盛なる活力など、言葉としては理解をするのであります。しかし、最近国全体の人口動態もその伸び率鈍化傾向にあるのであります。また所得問題にいたしましても、国内、国外その激変ぶりはまことに目まぐるしいものがあります。高齢化進行本県は全国のトップを走っているんです。経済社会成熟期に入ったといわれております。

  • 1