1687件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2020-12-14 令和2年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2020-12-14

太宰府病院運営につきましては、医療関係者公認会計士等で構成いたします福岡県立精神医療センター太宰府病院運営評価委員会を設置いたしまして、毎年度外部評価を行っております。このたび、この委員会から令和年度報告書が提出されましたので、御報告するものでございます。この報告書につきましては、お手元にお配りしておりますが、本日は、このA3縦長の資料で御説明を申し上げます。  

栃木県議会 2020-10-15 令和 2年10月決算特別委員会(令和2年度)-10月15日-01号

このようなことに関しまして、先ほど独立行政法人化ありきではないというお話もいただきましたが、独立行政法人化に向けて職員説明会等、それからいろいろなヒアリング等を行っておりまして、その中で制度的な仕組みとか処遇などにつきましてもいろいろ話合いを進めながら職員理解促進を深めて、まず健全な病院運営のためには、職員のやる気、それから意欲というものが非常に重大ですので、そういう点につきましても満足度を上げていくような

長野県議会 2020-10-06 令和 2年 9月定例会県民文化健康福祉委員会-10月06日-01号

委員会におきましても、中南信で現地を視察させていただきまして、それぞれ首長さんからも、病院運営について、大変苦慮しているというお話をいただきました。実際、予定の手術や入院の延期、また一般外来診療の縮小など対応に迫られている状況の中で、医療収益は大幅に減収をしていて、月に2億円程度の影響があるとのお話もされているわけであります。

新潟県議会 2020-10-05 10月05日-一般質問-04号

また、新型コロナウイルス感染症が拡大していく中でも、病院運営また患者さんのためには、新型コロナウイルス感染症への予防を徹底した上で、都内から非常勤として来ていただかなければいけないと、そうしなければ病院運営が回らないという状況もお伺いをいたしました。 医師不足でもある本県におきましても、県外、特に首都圏からの医師の招致は必須であります。

千葉県議会 2020-09-03 令和2年9月定例会(第3日目) 本文

ことし1月末に開かれた県立病院運営検討会議においても、外部委員から同様の見解が示されています。必要な機能分化や他病院との連携などやるべきことが多々あるにもかかわらず、社会環境変化に対応していないため、古い使命を負わされたままで各病院が奮闘努力している。各病院では解決できない問題だという指摘です。  

栃木県議会 2020-06-29 令和 2年度栃木県議会第366回臨時会議-06月29日-02号

しかし、この制度とて短期的な財源不足充当策として有効に機能するとは思われますが、根本的な中長期的財源不足と継続的な病院運営原資とはならず、引き続きこの状態が続けば、同様に病院運営に大きな支障を来すことは明らかであります。地域中核的医療機関がなくなるということは、県民の健康と生命の維持に直結することであり、何としても地域医療崩壊を防がなくてはなりません。  

宮崎県議会 2020-06-24 06月24日-07号

新型コロナウイルス感染症対策は、まさに政策医療であることから、病院局としても、ぜひ、国に対し予算獲得に向けて臨んでいただきたい」との要望があり、当局より、「国への要望等については、全国知事会全国自治体病院開設者協議会を通じてしっかりと要望し、本来の病院運営支障を来すことのないよう取り組んでまいりたい」との答弁がありました。 

新潟県議会 2020-06-22 06月22日-一般質問-04号

その上で、持続可能な医療提供体制確保に向けて、当該調査結果や様々な病院運営に関する情報地元市町村等に提供し、意見交換を重ねていくこととしており、地元理解協力が得られるよう、議員指摘住民説明会についても、適切な時期に開催してまいります。 ○副議長桜井甚一君) 保坂裕一君の質問は終わりました。 次に、高見美加君の発言を許します。高見美加君。   

新潟県議会 2020-06-19 06月19日-一般質問-03号

今後は、市町村主体運営となることで、医療と介護の連携が効率的・効果的に進み、地域において医療機能確保が主体的に図れるよう、持続可能な医療提供体制確保に向けて、様々な病院運営に関する情報などを地元市町村等に提供し、市町村任せや一方的でなく、丁寧に意見交換を重ねながら、理解協力を得られるよう努めてまいります。 

新潟県議会 2020-06-18 06月18日-代表質問-02号

今後は、当該調査結果や様々な病院運営に関する情報地元市町村等に提供し、丁寧に意見交換を重ねながら、新型コロナウイルス感染症対策も含め、持続可能な医療提供体制確保に向けて、取組を進めてまいります。 次に、ピーク時の必要病床数の認識についてでありますが、県といたしましては、平時においても感染状況のモニタリングを継続することを前提に、感染拡大状況医療体制逼迫状況基準を設定したところです。 

茨城県議会 2020-06-18 令和2年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日: 2020-06-18

病院局では,平成30年度から令和年度を第4期病院改革と位置づけ,その指針となる茨城病院事業中期計画を策定したほか,専門的見地から運営に対する評価・助言をいただくため,外部有識者で構成する茨城県立病院運営評価委員会を設置しており,令和年度は10月及び2月に当委員会を開催いたしました。