2620件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野県議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会本会議−06月28日-05号

次に、この間、南スーダン自衛隊PKO部隊の日報、森友学園疑惑や加計学園疑惑でも公文書存在しながらそれを個人文書の扱いや私的メモの扱いにして公開の対象から外していたことが問題になっています。公文書の厳格な管理のためには、公務に関しての文書は全て公文書組織共有文書とすべきで、個人文書、私文書を区別するべきではないと考えますが、いかがでしょうか。  以上2点を総務部長に伺います。  

東京都議会 2019-06-14 2019-06-14 令和元年都市整備委員会 本文

二つ目は、費用の増大についてでございますが、豊洲新市場の五千八百八十四億円のうち、建設費が九百九十億円から二千七百五十二億円に急膨張したことで、その後の都の財務局でも疑惑や不正はなかったと委員会では報告をされております。しかも、施設運用を延期する根拠には、このことは全く該当しておりません。  

東京都議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年予算特別委員会(第6号) 本文

都民の疑惑を払拭し、この混乱を収拾させるため、また、知事の築地市場跡地に係る変節を証明するため、ぜひとも小島敏郎氏等を参考人として招致することも含めた本件についての専門的、集中的に調査する特別委員会の設置を求めます。  それでは、平成三十一年度一般会計予算案に対する重要事項について申し上げます。  まず、都市づくりについて申し上げます。  

北海道議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会-02月22日-04号

かつてない数々の法令違反疑惑の噴出は、北海道警察への道民の信頼を揺るがしかねない重大問題と考えますが、公安委員会委員長及び警察本部長の認識を伺います。  菅官房長官は、1月11日の記者会見で、警察において必要な事実確認を行っていると述べ、また、山本国家公安委員会委員長も、関係警察本部で必要に応じて事実確認を行っており、その内容に応じて適切な判断が下されるものと考えていると述べていました。  

東京都議会 2019-02-01 2019-02-01 平成31年オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会 本文

さらに、二〇一五年に埼玉県議会で、エム・テックに関する疑惑の追及をした自民党県議が、手抜き工事、作業事故が多発している業者なのに、県は指名から外さないなど、おかしな点が幾つもあったのに、県は問題ないといい逃れた、あの業者が東京五輪の工事まで受注できるとは、驚きを隠さなかったと報じています。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第9号) 本文

鳥取県は、昨年12月28日、西部広域行政管理組合が業務委託する環境プラントの一般廃棄物第1処分場での野焼き、医療廃棄物等の埋め立て疑惑について調査し、西部広域に勧告しました。環境プラントは、現在、一般廃棄物第2処分場の運営をしており、その直上に県環境理事業センターが計画中の管理型産廃処分場の業務委託を受ける予定です。

千葉県議会 2018-12-08 平成30年12月定例会(第8日目) 本文

(仮称)職員倫理規則では、禁止行為例外とは、「私的な関係がある利害関係者(親族関係等、職員となる前からの関係がある者)との間では、県民の疑惑や不信を招くおそれがない場合に限り、禁止行為を行うことができる」とありますが、そもそも禁止行為を行うことができるということ自体が非常識であり、何のための禁止行為なのでしょうか。わざわざ明文化する必要はありません。

群馬県議会 2018-12-07 平成30年第3回定例会環境農林常任委員会(環境森林部関係)-12月07日-01号

廃棄物の疑惑が濃厚となった段階で、速やかに措置命令を出して全量撤去すべきであるが、調査終了の目処はいつか。 ◎木島 廃棄物・リサイクル課長   現在、廃棄物処理法に基づき、事実関係の調査中であり、できるだけ早期に事実関係の全容を明らかにしたいと考えている。 ◆酒井宏明 委員   速やかにお願いしたい。

北海道議会 2018-11-13 平成30年決算特別委員会第1分科会−11月13日-05号

◆(梅尾要一委員) 次に、今回の検査データ改ざん疑惑についてであります。  これまで報道等もあったところですが、今回の検査データ改ざん疑惑はどのような内容なのか、確認のためにお伺いしたいと思います。  また、今回の疑惑に、道庁本庁舎に設置されている免震オイルダンパーが該当することは、いつ、どのように確認をされたのか、お伺いいたします。

東京都議会 2018-10-24 2018-10-24 平成29年度各会計決算特別委員会第3分科会(第5号) 本文

本日の質疑を通しても、オリンピックを口実に、特定の団体のために都市行政公園行政をゆがめて、特別な支援を行ってきた疑惑が濃厚になっています。  問題を主導しているのは都市整備局ですが、建設局としても真摯に検証し、都民に事実を明らかにすることを強く求めまして、次の質問に移ります。    

長野県議会 2018-10-15 平成30年 9月定例会農政林務委員会-10月15日-01号

和田明子 委員 塩尻市片丘のあの土地が、塩尻市が20年以上前に開発して、大学誘致などさまざまな計画があったけれども、それらが全て頓挫して、そういう中で、塩尻市のあの場所につくるのは、最初から場所ありきで計画がなされたのではないかという疑問を抱いている方もいるということで、林務の方も御承知のことかと思いますけれども、本来あるべき姿と違っているものがあるのではないかと受けとめている方もいますから、そういう疑惑

長野県議会 2018-10-03 平成30年 9月定例会本会議-10月03日-03号

ネコンによる談合疑惑判決もこれから出てまいります。巨大開発のツケが回されるのは国民です。  知事は無批判にバラ色のリニア像を描いて県民を推進に駆り立てるのではなく、一旦立ちどまって将来に対する責任ある対応をしていただきたいと思います。この点、知事はいかがお考えでしょうか。  次に、森林林業についてお伺いいたします。  さきの通常国会において成立した森林経営管理法についてお伺いいたします。  

宮城県議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第365回)-09月27日−03号

こうした姿勢は疑惑にふたをするものと言われても仕方ありません。対応マニュアルが改善されたとしても、その運用に当たって規定が無視されたのでは意味がありません。私はこの点をしっかり反省し、対応を改めることが求められていると思います。この点をどうお考えか見解を伺います。  次に、官製談合にかかわって質問します。  

山口県議会 2018-07-06 平成 30年 6月定例会-07月06日−07号

について O 頻発する地震に備えるための防災対策の推進について O 民間建築物における耐震化等の促進について O 自転車活用推進計画について O 公共事業におけるICTの活用について O クルーズ船誘致に係る港湾施設の対応について O 県営住宅家賃の誤徴収について O 錦川総合開発事業の林道つけかえ工事における事故について O 大規模盛り土造成地マップの公表について O 民間アパートに係る建築基準法違反疑惑

千葉県議会 2018-07-03 平成30年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2018.07.03

─────────────────────────────        森友・加計学園疑惑の真相解明を求める意見書(案)関係 ◯委員長(中村 実君) 次に、意見書案が2件提出されておりますので、御協議願います。  意見書の文案はお手元に配布してあります。  初めに、共産党から提出されております森友・加計学園疑惑の真相解明を求める意見書(案)について御協議願います。  

山口県議会 2018-06-27 平成 30年 6月定例会-06月27日−04号

特に今回は、国のトップである首相やその夫人が絡んでいるのではないかという疑惑が一向に晴れず、国民の間に政治に対する不信感が大きく広がっています。  「瓜田にくつをいれず、李下に冠を正さず」私たち県政にかかわる者にとっても、まさに他山の石として、県民から疑いの目を向けられないよう、みずからを戒める必要があります。  そうした観点も含めて、現在の県政が抱える課題について順次質問をいたします。