48484件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

また、本県における電力需要について言えば、昭和五十五年度にあっては、異常な冷夏等の影響と景気の停滞による産業用需要の落ち込みなどにより前年に比べやや減少したが、昭和五十六年度においては若干の伸びを示している。しかしながら、節電の浸透や景気回復の弱さなどから、まだ伸びは鈍く、大口電力についても素材型産業はやや停滞を示している。

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

農業が確立してこそ他の産業も真の発展があると思います。知事の答弁では、庁内にプロジェクトチームを設けて対策を講ずるとの積極的な姿勢を示していただき、まことにありがたく存じます。先進地農業が一層築かれるものでありましょう。また、農政部長よりの答弁では、名実ともに農業県熊本と言われる素地ができるものと思います。パーフェクトまであと一歩、強力なる実行を期待いたします。  

千葉県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 質問通告

について  6.上下水道料金の徴収一元化について  7.歩行者の安全対策について  8.その他 ─────────────────────────────────── 2 伊豆倉 雄太 議員  自民党(一般質問) ───────────────────────────────────  1.キャリア教育について  2.教員について  3.医師確保について  4.千葉県循環器病センターについて  5.産業廃棄物

千葉県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 発議案

この「武器見本市」は「武器」の商取引を行う国内外の軍需産業に多額の利益をもたらすことは云うまでもない。  そもそも「武器」の使用は、戦争や武力紛争の際に、戦闘員、非戦闘員を問わず、人を傷つけ、人の命を奪うものである。「武器見本市」の開催は、武器の使用を奨励することになり、国際紛争を解決する手段として戦争や武力の行使を禁じている憲法の立場に反するのは明らかである。  

広島県議会 2019-05-17 2019-05-17 令和元年建設委員会 名簿

   委員長  下森宏昭          副委員長 狭戸尾 浩          委  員 恵飛須圭二、柿本忠則、平本英司、坪川竜大、西村克典、               栗原俊二、宮本新八、高山博州 4 欠席委員   委  員 伊藤真由美 5 出席説明員  [土木建築局]   土木建築局長、建設企画部長、土木整備部長、空港港湾部長、都市建築技術審議官、建   築技術部長、土木建築総務課長、建設産業課長

広島県議会 2019-05-17 2019-05-17 令和元年警察・商工労働委員会 名簿

高田 稔、出原昌直、的場 豊、宮崎康則、               尾熊良一、岡崎哲夫、城戸常太、奥原信也 4 欠席委員   なし 5 出席説明員  [警察本部]   警察本部長、総務部長、総務課長、会計課長、首席監察官、警務課長、生活安全部長、   生活安全総務課長、地域部長、地域課長、刑事部長、刑事総務課長、交通部長、交通企   画課長、警備部長、公安課長  [商工労働局]   商工労働局長、産業労働部長

広島県議会 2019-05-17 2019-05-17 令和元年警察・商工労働委員会 本文

2 ◯答弁(職業能力開発課長) 経済産業の各業種におきまして人手不足が深刻であることは認識いたしておりますが、その中で運輸業は求人、求職の差が大きい業種の一つであり、また、平成28年に実施いたしました県内企業働き方改革取り組み実態調査報告書によると、働き方改革の実施割合が最も低い業種であります。

広島県議会 2019-05-17 2019-05-17 令和元年生活福祉保健委員会 名簿

              緒方直之、中原好治、辻 恒雄、宇田 伸 4 欠席委員   なし 5 出席説明員  [危機管理監]   危機管理監、危機管理部長、危機管理課長、減災対策推進担当課長、消防保安課長  [環境県民局]   環境県民局長、県民生活部長、環境部長、環境県民総務課長、文化芸術課長、消費生活   課長、人権男女共同参画課長、県民活動課長、環境政策課長、環境保全課長、自然環境   課長、循環型社会課長、産業廃棄物対策課長

福井県議会 2019-05-16 2019.05.16 令和元年第406回臨時会(第1号) 本文

総務教育常任委員会の委員長に島田君、副委員長に力野君、厚生常任委員会の委員長に宮本君、副委員長に笹岡君、産業常任委員会の委員長に西本正俊君、副委員長に長田君、土木警察常任委員会の委員長に田村君、副委員長に鈴木宏紀君、議会運営委員会の委員長に田中敏幸君、副委員長に大森君、予算決算特別委員会の委員長に斉藤君、副委員長に大森君を指名いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。     

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_総務防災常任委員会(第1号) 名簿 2019.05.15

金子善一副参事兼自治振興室長、 岡田慎太郎政策法務課長、         皆川治之副参事、倉原敏哉審査情報課長、関 雄二学事課長、         牧野好二情報システム課長、海宝伸夫総務ワークステーション所長  [防災危機管理部] 岡本和貴部長、萬谷至康次長、櫻井和明防災政策課長、         旭 健一危機管理課長、新村 理副参事兼危機管理室長、         荒井博友災害・危機対策監、久本 修消防課長、大竹悦司産業保安課長

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_議会運営委員会(第1号) 本文 2019.05.15

2点目、条例上、千葉県日本コンベンションセンター国際展示場設置管理条例第2条では「本県の産業の振興」、「文化の発展」、「本県の国際化に資する」とあり、合致いたしません。最後、3点目は、県議会の非核平和千葉県宣言決議の立場、戦争という手段によらずに紛争を解決する、この立場に反するからです。  以上の理由により、ぜひ御賛同を心よりお願いいたします。  以上です。

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_商工労働常任委員会(第1号) 名簿 2019.05.15

  所  第5委員会室 3 出席委員  中沢裕隆委員長、岩井泰憲副委員長、小高伸太委員、阿部紘一委員、         臼井正一委員、秋本享志委員、大崎雄介委員、天野行雄委員、         阿部俊昭委員、川井友則委員、田沼隆志委員 4 事務局職員 山下英之併任書記         上山紀子担当書記、青木有実子担当書記、勝村典貴担当書記 5 説明員 [商工労働部] 吉野 毅部長、高橋昌伸地域産業推進

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2019.05.15

(岡本防災危機管理部長から、部長岡本和貴、次長萬谷至康、防災政策課長櫻井和明、     危機管理課長旭健一、消防課長久本修、産業保安課長大竹悦司、災害・危機対策監荒井     博友、副参事兼危機管理課危機管理室長新村理を委員に紹介) ◯委員長(斉藤 守君) 宇井会計管理者。     

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_環境生活警察常任委員会(第1号) 名簿 2019.05.15

推進局長、         石渡敏温生活安全・有害鳥獣担当部長、松本 貴次長、森 美則次長、         内田 信次長、石崎勝己環境対策監、井上容子環境政策課長、         中村敏彦副参事兼政策室長、北橋伸一大気保全課長、         江利角晃也水質保全課長、井田忠裕自然保護課長、         能條靖雄循環型社会推進課長、正木忍義廃棄物指導課長、         熱田みどり副技監兼産業廃棄物指導室長

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2019.05.15

循環型社会推進課長能條靖雄、廃棄物指導課長正木     忍義、くらし安全推進課長亀井正博、県民生活・文化課長木村小絵子、オリンピック・     パラリンピック推進局開催準備課長前田敏也、オリンピック・パラリンピック推進局事     前キャンプ・大会競技支援課長室田秀明、オリンピック・パラリンピック推進局開催準     備課聖火リレー担当課長齋藤浩司、副参事兼環境政策課政策室長中村敏彦、副技監兼廃     棄物指導課産業廃棄物指導室長熱田

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_商工労働常任委員会(第1号) 本文 2019.05.15

(吉野商工労働部長から、部長吉野毅、地域産業推進・観光担当部長高橋昌伸、次長生     稲芳博、観光誘致専門監小林拓郎、経済政策課長入江信明、経営支援課長岩田昭男、産     業振興課長石井慶範、企業立地課長稲生敏幸、観光企画課長相葉正宏、観光誘致促進課     長川崎一志、雇用労働課長福田有理、産業人材課長中臺一仁、副参事石井克明、副参事     兼企業立地課産業用地整備支援室長石井健司、副参事兼観光企画課観光企画室長座間勝

鹿児島県議会 2019-05-10 2019-05-10 令和元年環境厚生委員会 本文

本委員会は、環境林務部とくらし保健福祉部・県立病院局を所管しておりますが、その所管分野は,林業・木材産業の振興や地球温暖化防止などの環境対策をはじめ、世界自然遺産登録に向けた取組、保健医療の推進のほか、高齢者や障害者の方々の福祉対策、子育て支援など多岐にわたっており、県民の生活に極めて密着した重要なものであると考えております。  

広島県議会 2019-05-02 令和元年5月臨時会(第2日) 本文

この未曽有の災害から速やかに復旧・復興し、さらなる発展に向けて集中的に取り組むため、昨年九月に策定した平成三十年七月豪雨災害からの復旧・復興プランに基づいて、安心をともに支え合う暮らしの創生、未来に挑戦する産業基盤の創生、将来に向けた強靭なインフラの創生、新たな防災対策を支える人の創生の四つの柱により、取り組みを進めてまいります。