8380件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年産業労働常任委員会( 3月 3日)

○(竹内英明委員)  議案にも記載があるが「異なる文化や生活習慣、価値感に対する理解や寛容の気持ちを育む心の国際化に取り組んできたが、外国人県民に対する差別的言動や扱いは依然として残っており、これまでインターネットや街頭での、いわゆるヘイトスピーチなどの問題も生じている。誤解や摩擦、トラブルを生み出す心の壁は未だ解消されるに至っていない」とのことである。  

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

スポーツ運動を行うことは生活充実感をもたらし、生活習慣病の予防ストレス解消、さらには新しい人と出会う機会が期待されるなど、心身の健康の保持増進に多様な効果をもたらす問題でございます。  このため県といたしましては、生涯にわたってスポーツに親しむ環境づくりに取り組んでおります。まず、就学前までは親との遊びを通じて育まれるよう身近な公園に加え、県では大規模公園などを整備してまいりました。

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

次に、糖尿病重症化予防取り組みについてでございますが、都内の区市町村では、重症化予防プログラムに基づき、健診データ等を活用して、糖尿病重症化リスクの高い方を医療機関受診生活習慣改善につなげております。このうち、レセプトデータから治療中断者を抽出し、受診勧奨を行っている自治体は、本年一月時点で二十一となっております。  

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

一方で、地域の側から見ると、自治会の方からは、生活習慣の違いでのトラブル粗大ごみ収集当番ができない、ごみ分別が日本では多いので分からない、曜日を守らない、自治会費未払いの人がいる、日頃の交流がないなどの相談があり、外国人住民が増える中で負担が増えている現状の地域があります。こられは、コミュニケーション不足が原因のトラブルが多く、意思の疎通ができる多言語翻訳機の要望も寄せられています。

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

年齢を重ねても、いつまでも健康を保つためには、一人一人が日ごろから食事運動、そして休養などの生活習慣に気をつけるとともに、地域における健康づくりフレイル予防取り組みを進めることは重要でございます。  しかしながら、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う外出自粛などによりまして、高齢者心身機能の低下が危惧されているところであります。  

滋賀県議会 2020-12-21 令和 2年11月定例会議(第17号〜第23号)−12月21日-07号

本県の適度な疎や自然に恵まれた暮らし、健康長寿な県民生活習慣三方よしなどの先人の教え、デジタル親和性の高い県民性など、滋賀県の価値が再評価されています。コロナ対策充実徹底と並行して、このコロナ危機を転機と捉え、しなやかに変わりながら幸せを実感できる、本当の意味での健康しがをつくってまいりたいと存じます。  

高知県議会 2020-12-17 12月17日-04号

時々ランニングを行うなど生活習慣もあったことに加え、体重が極端に増えることもないので大丈夫という過信もありましたもので、定期健診におきまして、血糖値が高くなっているから気をつけてねとお医者さんから言われましても、なかなか自覚的になることができませんでした。そしてついに、昨年の定期健診では、糖尿病ですから眼科をはじめ専門の病院にかかってくださいねと言われてしまい、慌てて対策に乗り出した次第です。 

栃木県議会 2020-12-17 令和 2年度栃木県議会第369回通常会議-12月17日-04号

伝統工芸というと、かたくなに昔ながらのスタイルを守らなければいけないものと考えがちですが、そこには既成概念に捉われない自由な発想と、それを具現化できる卓越した技があり、私たち日本人生活習慣に深く組み込まれております。栃木県は、伝統工芸品の製造に従事し、高度な技術技法を保持されている方を栃木伝統工芸士として認定しております。

栃木県議会 2020-12-16 令和 2年度栃木県議会第369回通常会議−12月16日-03号

県では、とちぎ健康21プラン(2期計画)に基づきまして、健康寿命延伸を目指し、県民方々食生活運動等生活習慣改善及び健康づくりへの機運醸成を推進しております。今年度からは、新たにフレイル予防重点プロジェクトとして位置づけ、高齢者食生活改善介護予防に取り組んでおります。

高知県議会 2020-12-15 12月15日-02号

一例として挙げている中国健康スコアは、個人の病歴や生活習慣を100点満点で評価するシステムです。健康の自己責任論を強めて医療費を抑制する、民間保険の市場を拡大する意図が透けています。 このように中国に倣って、政府も公的PHR情報民間PHR事業者に利活用させる仕組みを検討中です。民間企業が膨大な個人情報を収集して利益のために使えば、深刻な差別や排除を引き起こすおそれがあります。 

佐賀県議会 2020-12-10 令和2年地域交流・県土整備常任委員会 本文 開催日:2020年12月10日

外国人方々はもとより、日本人住民外国人方々を受け入れておられる企業など、多様な属性の方々からの相談がございますが、専門相談員が実際に企業に出向いて技能実習生に対して生活習慣のオリエンテーションを実施するなど、現場のニーズに即したきめ細やかな対応を行っているところでございます。  

福島県議会 2020-12-10 12月10日-一般質問及び質疑(一般)-05号

また、定期的な受診を控えることは、生活習慣病の放置などによって、認知症の増加や、健康寿命に重大な影響を及ぼすことになります。受診による感染リスクよりも受診しないことのリスクがはるかに大きいことを県民に発信する必要があります。 そこで、医療機関への受診状況を踏まえ、適切な受診県民に呼びかけるべきと思いますが、県の考えをお尋ねします。 

北海道議会 2020-12-09 令和2年第4回予算特別委員会-12月09日-02号

しかしながら、生活習慣変化によりまして、大人用紙おむつなど、衛生用品需要が増加する一方、社会デジタル化によりまして、新聞用紙需要が減少する中、今般の新型コロナウイルス感染拡大により、経済活動が停滞し、経営合理化から工場再編が進められるなど、本道製紙業は大きな経営環境変化に直面しているものと認識をしております。

北海道議会 2020-12-08 令和2年第4回予算特別委員会第2分科会−12月08日-04号

◎(田邊産業振興局長) 本道製紙業を取り巻く環境についてでございますが、本道製紙業は、歴史的に豊富な水や森林などの資源、さらには、広大な土地を背景に発展してまいりましたが、生活習慣変化により、ペーパータオルなど衛生用紙需要が増加する一方、社会デジタル化により新聞オフィス用紙需要が減少する中、今般の新型コロナウイルス感染症拡大により経済活動が停滞し、経営合理化から工場再編が進められるなど

兵庫県議会 2020-12-08 令和 2年12月第352回定例会(第4日12月 8日)

今後は、ご指摘もいただきましたように、保育現場におけますこれらの実態把握を行いまして、その結果も踏まえ、例えば保育所等での歯科衛生士によります歯磨きや食事指導、また生活習慣虫歯予防啓発リーフレットの作成、また乳幼児歯科検診時の保健指導など、市町や保育現場での歯科口腔保健対策に取り組んでいきたいというふうに考えております。