11104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2021-07-30 令和3年 国際化・多文化共生社会調査特別委員会 本文 開催日: 2021-07-30

住宅宿泊事業、いわゆる民泊の適正な運営の確保を図るため、届出住宅現地調査や、県警等関係機関情報共有意見交換を行う民泊に関する連絡会議開催等を行っております。令和二年度の実績を御覧ください。  まず、一つ目のポツでございます。届出住宅につきましては、原則として全て現地調査を行うこととしており、令和三年三月末までに千三百七十件の届出住宅を確認いたしました。  

石川県議会 2021-07-20 令和 3年 7月20日商工観光公安委員会-07月20日-01号

竹内政則 観光戦略推進部長  認証制度については、6月14日から集中申請期間という形で、7月9日までをそのように位置づけ、それこそメディアや経済団体を通じた周知に加えて、全ての第1次のゴー・ツー・イート加盟店に対して個別に訪問し、認証申請の働きかけも実施してきたところであって、申請期限までに想定していた4,000件に近い3,953件の申請がなされたところであり、現在、その現地調査をするなど、認証作業

滋賀県議会 2021-07-06 令和 3年 6月定例会議(第2号~第8号)-07月06日-05号

そのため、今年度から検討会議を設置し、2か年で全体計画を策定し、現地調査につきましては、令和5年度から着手したいというふうに考えております。  調査整備事業規模期間につきましては、土地所有者である総見寺や文化庁とも相談をしながら、特別史跡安土城跡の保存、活用にとってよりよいものとなるよう、全体計画を検討してまいりたいと考えております。

広島県議会 2021-07-02 2021-07-02 令和3年生活福祉保健委員会-1 本文

127: ◯答弁食品生活衛生課長) 現在、広島積極ガード店現地調査と並行して検討しております第三者認証制度導入に当たりましては、既に広島積極ガード店感染予防対策が普及しており、これが認証制度の基盤とも言える状況でございますので、この広島積極ガード店対策を基に、第三者認証制度を検討してまいります。

長野県議会 2021-06-30 令和 3年 6月定例会農政林務委員会−06月30日-01号

先日、佐久地域にあります素材の卸の会社、組合に行ってまいりまして、現地調査すると同時に意見交換もしてきたところです。サプライチェーンの再構築と一口に言ってもなかなか難しいところがありまして、と言いますのが、足元、素材が高騰していて、高く買いたいという業者が当然いらっしゃるわけです。

宮崎県議会 2021-06-30 06月30日-08号

このことについて委員より、「落石乗り上げ事故が多いが、のり面の補修はきちんとされていたのか」との質疑があり、当局より、「現地調査の結果、落石防護施設のさらに上からの落石が多く確認されており、応急対策を行っているところであるが、ロックネットなどが整備されていないところについては、順次、安全対策を進めてまいりたい」との答弁がありました。 

石川県議会 2021-06-28 令和 3年 6月28日商工観光公安委員会-06月28日-01号

この制度は、飲食店及び宿泊施設対象に、認証基準に基づき、感染防止対策が適切に講じられているかを現地調査した上で県が認証する第三者認証制度を創設することで、観光立県として安全・安心な環境づくりを推進するものです。  事業内容ですが、(1)、認証制度対象は、飲食店及び宿泊施設で、テークアウト・デリバリー専門店や接待を伴う飲食店を除きます。  

長野県議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会決算特別委員会−06月25日-01号

▲ 日程宣告    1 委員席等決定    2 会議録署名委員決定    3 付託事件調査  ▲ 調査順序決定     最初に一般会計及び特別会計決算見込額、続いて環境部所管流域下水道事業会計企業局所管の各事業会計決算の概要について説明を求め、質疑等現地調査終了後に行うことを決定した。  

奈良県議会 2021-06-23 06月23日-02号

その後、6月15日に事業者立会いのもと、現地調査を行い、事業者に対して申請内容森林法及び宅地造成等規制法に規定する基準に適合すると認めるまで工事を停止すること、また工事を再開できるとしても、先行して防災調整池工事を行い、完了するまでは全体の造成工事に着手することを認めない旨を通告いたしました。これらについては、昨日事業者に対して改めて文書による通知を行ったところでございます。

大分県議会 2021-06-22 06月22日-03号

議員御質問の干拓地内の農業施設は完成から50年以上が経過しており、豪雨時の排水等に支障が生じていることも認識しており、このため、全体として約600ヘクタールもありますが、今年度は干拓地内の現地調査排水機場排水路用水能力の検証など、課題の整理をしっかり行いたいと思います。 ○三浦正臣副議長 鴛海豊君。 ◆鴛海豊議員 ありがとうございました。

新潟県議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-04号

そうした上中山大型豚舎悪臭事件重大性を理解してくれたリベラル新潟秋山三枝子県議と公明党の安沢峰子県議が、3月29日に現地調査に来てくれました。豚舎の上にある花水山頂まで登り、豚舎の全貌と観光地も見えますから、その近い距離関係上中山集落を見ていただき、上中山公会堂では悪臭に苦しむ上中山集落の皆さんの意見を聞いていただきました。 

群馬県議会 2021-06-08 令和 3年第2回定例会環境農林常任委員会(農政部関係)−06月08日-01号

狩野浩志 委員   随分配慮し、こまめに現地調査もしているようで、感謝申し上げたい。  土砂流出の心配はないということなので、引き続きしっかりした監視をお願いしたい。  次に、発生農場経営支援について、殺処分した農家の方は、豚熱を出してしまったということで、精神的にもかなり追い詰められていると聞いている。