211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2020-09-29 2020-09-29 令和2年第3回定例会(第16号) 本文

さらに、その動画におきましては、医療保育介護に従事する方を初めとして、ライフライン物流の私たちの生活基盤を支えてくださるエッセンシャルワーカー皆様に感謝をし、エールを送らせていただきました。  このほか、ホームページや「広報東京都」におきましても、人権に配慮した行動をとるように都民皆様に働きかけてきております。  

東京都議会 2020-07-27 2020-07-27 令和2年第2回臨時会(第14号) 本文

これまで、医療関係者交通、流通、物流社会経済の維持に必要な職種の方々の懸命な取り組みには心から敬意を表する。以下について伺う。  1 新型コロナウイルス感染症について、最前線の保健所の方々が大変厳しい状況の中、都民の生命を守るため日々、懸命に取り組んでいただいたことに心から敬意を表する。    

北海道議会 2020-06-30 令和2年第2回予算特別委員会第1分科会-06月30日-04号

地域における連携協議につきましては、これまで、各振興局地域協議会など、様々な機会を活用し、情報共有等を図ってきたほか、物流に関しまして、職員が直接、地域に足を運び、関係者皆様意見を伺いながら、実情の把握、情報共有を図ってきたところでございまして、より地域実情に合った意見交換検討の場の在り方についても、今後、引き続き検討を進めてまいりたいと考えております。

東京都議会 2020-03-17 2020-03-17 令和2年財政委員会 本文

また、都におきましては、今月十二日に行いました国への緊急要望におきまして、医療検査体制の確立などに加えまして、経済産業の停滞への対策について国が果たすべき役割を的確かつ緊急に講じるとともに、観光、興行、食品、物流産業にさまざまな影響が生じていることを踏まえまして、しっかりとした経済下支え対策を講じるよう求めたところでございます。  

東京都議会 2020-02-28 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第4号) 本文

今後の少子化人口減少社会を迎える東京都においては、経済活動効率化を図る必要があり、道路網整備は円滑な物流を伴い、その実現が期待できます。  私は防災、経済活動効率化などの観点から、都道の整備は必要と考えます。  そこで、都市計画道路整備について都の見解をお伺いします。  

山梨県議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第3号) 本文

国中地域富士北麓地域とを結ぶ、本県の重要骨格道路である国道百三十七号の新たな御坂トンネル整備は、物流効率化により、両地域のさらなる経済発展が期待されます。  また、リニアの開業効果を広く波及させるとともに、富士山噴火などの大規模災害時には、住民や観光客避難路としての機能を果たす上で重要です。  

愛知県議会 2019-12-11 令和元年経済労働委員会 本文 開催日: 2019-12-11

その中には、製造物流分野ロボット導入実証ワーキンググループ医療介護等分野ロボット実用化ワーキンググループ無人飛行ロボット活用ワーキンググループの三つのワーキンググループがある。  先日、県のドローン取り組みに関する新聞報道があった。本年10月28日にドローンを使い南知多町で医療物資を配送する実証実験を行い、課題を検証し、来年度中にビジネスモデルの構築を目指しているとのことである。

山梨県議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

次に、地域未来投資促進法に基づく物流基本計画取り組みについてであります。  去る九月二十七日、知事は、臨時記者会見を開き、山梨県物流基本計画策定について発表されました。高速交通ネットワークを活用した物流施設誘致知事の公約であり、その実現を図ろうとする知事の強い決意を感じたところであります。  

栃木県議会 2019-09-20 令和 元年度栃木県議会第358回通常会議−09月20日-02号

また、4年前の関東・東北豪雨の際に、国道50号の萩島付近での冠水により一時通行不能となったことを考えると、リダンダンシー、いわゆる多重性確保のため、災害時に人流物流輸送ルートとして機能する迂回用代替道路等整備による交通ネットワークの強化や、幹線道路におけるミッシングリンク、いわゆる未整備区間の解消という観点からも、現在整備中の都市計画道路3・4・7号小山野木線粟宮工区の令和3年度の完成と

鳥取県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 目次

トラック物流無人化の流れに備えた高速道路整備中部高速道路ネ  ットワーク。北条湯原道路全線自動車専用道路化。2つの空港を拠点とした観光  MasSの実証実験。LCCの誘致東京便以外の国内ルート確保及び東京便運賃の  値下げの可能性有機農業及び特別栽培農業の推進と取り組み除草剤安全性に係る  県民への情報提供等教育の目的と公教育の責任。

愛知県議会 2019-03-13 平成31年産業労働委員会 本文 開催日: 2019-03-13

21 【次世代産業室長】  国が昨年6月に取りまとめた空の産業革命に向けたロードマップ2018では、まず、レベル3となる山間部河川等無人地帯での補助者無しでの目視外飛行実現し、レベル4として、有人地帯での目視外飛行を目指し、その後、有人地帯の中でも、山間離島部から都市部での物流に広げていくことを目指すとしている。  

長野県議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会本会議-02月27日-08号

重要物流道路については、平時、災害時を問わない安全かつ円滑な物流確保するため、高規格幹線道路直轄国道を中心に指定する予定と聞いています。国道153号は、沿線物流拠点となる事業所が多く立地し、特殊車両交通量も多いことから、重要物流道路に指定する意義は高いと考えており、昨年11月には知事から国土交通大臣へ要望したところです。引き続き指定に向けて取り組んでまいります。  

東京都議会 2019-01-31 2019-01-31 平成31年オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会 本文

検討に当たりましては、交通工学物流学識経験者を委員とした交通輸送技術検討会において専門的見地から議論するとともに、輸送連絡調整会議を開催し、関係省庁関係機関関連自治体などと緊密な連携を図っているところでございます。  

山梨県議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第4号) 本文

この開通により、新たな高速道路ネットワークが形成され、物流において効率化が図られるとともに、ルート多様性がもたらされます。  先ほど来、述べているとおり、中部横断自動車道沿線地域においては、新たな開発に向けたポテンシャルが、これまで以上に高まり、周辺地域への企業立地も活発化するものと考えております。