243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分県議会 2016-06-20 平成28年 第2回定例会(6月)-06月20日−02号

具体的には、市町村最終処分場の延命化のためにも、溶融スラグの生成や、セメント工場での原料としての使用等、焼却灰の再資源化を促進させるというふうにされております。  また、一般廃棄物の処理に関しては、市町村の固有事務でありまして、処理する側、処理を委託される側も、昨年は処理委託したけれども、ことしはもう委託しない、そういった契約上の難しさもございます。

香川県議会 2016-03-25 平成28年[閉会中]環境建設委員会[環境森林部、土木部] 本文 開催日:2016年03月25日

それから豊島事業は、不法投棄された廃棄物等を無害化するだけでなく、これまで埋め立てられていた副成物を可能な限り有効利用していこうということで、副成物としてできる溶融スラグは、県内の公共工事で利用しており、先月末までに34万9千トン余を販売しているところであります。  

広島県議会 2016-01-19 2016-01-19 平成28年生活福祉保健委員会 本文

また、平成32年に主に減る理由といたしましては、一つに、福山リサイクル発電につきまして、RDF化し、エネルギー回収したものにつきましては、溶融スラグを生成しまして路盤材として活用されているという現状がございますが、福山リサイクル発電事業から廿日市市、大竹市が離脱することが予定されていることから、将来推計として15万9,000トンと推計しております。

滋賀県議会 2015-03-06 平成27年 3月 6日予算特別委員会環境・農水分科会−03月06日-01号

◆駒井千代 委員  ちょっと細かいことなのですけど、予算に関する説明書その1の316ページの諸収入のところなのですけども、ごくわずかなのですけども、溶融スラグの売り払い収入が7万5,000円だけなのですけど、これは量で全部出たものを売ってこの価格なのか、これだけしか売れないのか、ちょっとその辺の状況を教えていただきたいのですけど。

山口県議会 2014-10-06 平成 26年 環境福祉委員会-10月06日

◎廃棄物・リサイクル対策課長  この会計検査院の指摘というのは、市町村がごみ焼却施設を持っているんですけれども、このごみ焼却灰に、いろんな有害物質が含まれている、それを灰溶融固化施設という非常に温度が高い、1,000度を超えるような温度で灰を溶かして、出てきたスラグガラス状のものを有効利用しようという施設でございまして、これに対して環境省は、溶融固化施設の維持管理であるとか、溶融スラグの利用について

青森県議会 2014-07-18 平成26年環境厚生委員会 本文 開催日: 2014-07-18

その一例といたしまして、道路工事では廃ガラス瓶を砂状に粉砕したものを骨材の一部として再生利用したアスファルト混合物が使用されており、また、廃棄物の焼却灰等を高温で溶かし、冷却・固化した溶融スラグを骨材の一部として再生利用した側溝などのコンクリート製品が使用されております。

石川県議会 2014-03-19 平成26年 3月19日環境農林建設委員会-03月19日-01号

その製品については、資料の表にありますとおり、印刷、製本、加工時に発生する紙くずを利用した「らくがき帳バナナノート、ももノート」、畳べりの端材を利用した「畳縁バッグ」、同じく畳べりの端材を利用した「畳縁名刺入れ、畳縁カードケース」、一般廃棄物の処理で生じた溶融スラグを利用した「透水性舗装材 はえん土KS―1」、県木であるアテの製材時に発生する木くずを利用した「匂い袋 能登ひば里」などとなっております

広島県議会 2014-02-13 2014-02-13 平成26年産業競争力強化対策特別委員会 本文

カムテックスは先ほどのDVDで説明しましたが、産業廃棄物溶融スラグまでの処理、それから一部、広島県補助金等をいただいたアスベスト──廃石綿の処理認定工場でもございます。また、汚染土壌等の処理もあわせて行っていまして、液と固体を合わせて1日約500トンの処理ができる能力を有し、現在フル稼働で処理しています。

香川県議会 2014-02-01 平成26年[2月定例会]環境建設委員会[環境森林部、水道局] 本文

また、年末の処理試験では、土壌主体廃棄物を確実に溶融できるかどうか、加えて溶融スラグの性状に影響はないかどうかを確認することが主な目的であったことから、溶融助剤を多目に添加してございました。今後の実証実験において、溶融助剤の量を減らしていくことができれば、廃棄物量の処理量をふやすことが可能になると考えてございます。  

滋賀県議会 2013-12-16 平成25年12月16日環境・農水常任委員会−12月16日-01号

◎石田 下水道課長  湖南中部の2号炉につきましては、焼却溶融という形で溶融スラグをつくっておりまして、委員おっしゃられるとおり、リサイクル製品として2次製品で使っておられる業者もございます。そういう方々のために、ことし何年ごろまでに溶融はやめますという説明会をさせていただきまして、代替の製品ではないですけども、まだ東北部のほうでは溶融スラグのほうをつくっております。

島根県議会 2013-10-24 平成25年度決算特別委員会(第4分科会) 本文 開催日: 2013-10-24

松江市につきましては、最終的に焼却して発生しました溶融スラグ、数ミリのガラスで固化したものですが、溶融スラグ土木資材として使っているということでリサイクル率がここ近年急上昇しているところでございます。後退した海士町と奥出雲はちょっと14%、6%、後退はしておるんですけど、ちょっとこれも確認しましたが、明確な理由っていうのはわかりませんでした。  

栃木県議会 2013-06-07 平成25年 6月県土整備委員会(平成25年度)-06月07日-01号

また、下水道資源化工場、上段にございますが、これで処理されます焼却灰や溶融スラグ等の測定値も事故発生直後には3万ベクレルを超える状況でございましたが、ことし1月以降は2,000ベクレルを下回る状況となっております。  そうした中で平成24年度の県内におけます下水処理場で発生します下水汚泥の処理状況についてまとめたものが2に示すものでございます。

富山県議会 2013-03-18 平成25年 保健福祉常任委員会 会期中(第1日・3月18日)本文

それから、もう一つ、溶融スラグというのが発生しますが、これは資源化できるものですので、一つはアスファルト合材の合材会社に一部売却しております。残りの分につきましては、セメント原料としてセメント会社で処理を委託しております。  それから、もう一つ、小畔の里クリーンセンターに埋めているものですが、溶融不適物というものがあります。

滋賀県議会 2013-03-11 平成25年 3月11日環境・農水常任委員会−03月11日-01号

◎川嶋 下水道課長  現在、湖南中部浄化センターでは、溶融炉といいまして、溶融スラグをつくるような炉がございます。それから、湖西も今、燃料化に切りかえますけれども、それまではスラグということで、非常に高温で焼きまして、石ころみたいな感じですね、そんなものをつくる、湖北も同じような形で、基本的に琵琶湖流域下水道については、溶融スラグという方法でやっております。

栃木県議会 2013-02-27 平成25年 2月県土整備委員会(平成25年)-02月27日-01号

1款1項の流域下水道理事業費につきましては、溶融スラグを一時仮置きするテント倉庫建設ができなかったこと、及びそこへのスラグの運搬経費が不要となったことから、1億4,515万円を減額するものでございます。  2項の流域下水道建設事業費につきましては、国の交付金の減少と入札差金を合わせて3億6,550万円を減額するものでございます。  

栃木県議会 2013-01-22 平成25年 1月県土整備委員会(平成25年)−01月22日-01号

そのほかにも、例えば福島第一原発事故によりまして放射性セシウム下水道溶融スラグ、これは下水汚泥を燃焼・溶融して生成しているわけですが、そこに放射性物質が混入して相当な高い値になったということで、それについて仮置き保管を今しております。さまざまな対策をやっているわけでございますが、これについてもまた詳しくご報告申し上げます。