2945件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2021-04-28 令和 3年 4月28日環境農林建設委員会-04月28日-01号

整備で残る古府町から大田町までの3.4キロが整備されることで、環状道路がつながり、中心市街地渋滞緩和や、七尾大田埠頭へのアクセス強化に加え、良好なまちづくり推進に大きく寄与するものと考えているところです。そのため、県と七尾市が事業区分を分担して、平成29年度から事業に着手しています。今般、地元の御協力を頂き、概ね用地取得のめどが立ったということです。

石川県議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日予算委員会−03月12日-01号

七尾外環状道路につきましては、七尾市街地の外郭を形成して七尾都市圏交通円滑化広域交流拡大を図る重要な幹線道路ということでございまして、全体延長7.4キロのうち、藤橋バイパスと万行地区の土地区画整理事業、これ合わせて4キロが整備されているところでございまして、古府町から大田町までの3.4キロが整備されることによって環状道路がつながり、中心市街地渋滞緩和それから七尾港の大田埠頭へのアクセス強化

熊本県議会 2021-03-11 03月11日-08号

搬出入する際の物流拠点を必要とされるハード対策輸送システムソフト対策など、課題は山積しておりますが、人材不足といった問題を抱えている輸送業者としても、効率的な業務を図ることができること、さらには一般道を走る輸送車が少なくなるため、渋滞県である熊本をはじめ、各都道府県の都市圏においても、渋滞緩和の抜本的な解決策につながるのではないかと思います。 

石川県議会 2021-03-04 令和 3年 2月第 1回定例会−03月04日-04号

現在、のと里山海道には十六か所のインターチェンジがあり、同じように渋滞が生じている箇所で既に対策済み箇所もあると承知していますが、私が昨年の三月議会においてのと里山海道インターチェンジ乗り入れ口渋滞緩和対策について質問したところ、知事から「信号待ちにより、のと里山海道を利用する車両の混雑が生じている白尾、高松、今浜、上棚矢駄の四か所のインターチェンジにおいて常時左折が可能となる専用レーン整備

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会(第7日 3月 2日)

阪神高速3号神戸線渋滞緩和、阪神港等物流機能強化、関西3空港一体運用支援など大きな効果が期待できます。  これまで計画段階評価を経て、環境影響評価都市計画の手続を進めてまいりました。先月25日に都市計画決定告示を行い、また、同日から今月11日まで環境影響評価書の縦覧を行っているところです。  

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年建設委員会( 2月 5日)

○(高速道路推進監) 松山外環状道路は、高速道路国道11号、33号、56号など主要な国道、また、松山空港松山港などの交通拠点を結ぶ道路でございまして、整備の進捗に伴いまして、圏内のアクセス向上に加え、車の流れが転換したことによる渋滞緩和や並行する県道などの交通事故の減少など、住民の生活利便性安全性向上が図られておりますほか、物流効率化による地域経済活性化環境負荷の低減にもつながっておりまして

埼玉県議会 2021-02-01 03月04日-06号

国道二五四号和光富士見バイパスは、周辺道路渋滞緩和のみならず、広域的な物流効率化、それに伴う企業立地防災機能強化等、様々な効果が期待できる重要な幹線道路でありますので、一日も早い全面開通が望まれております。粘り強い交渉を重ね、残っている地権者皆様に御理解いただき用地買収に応じていただくとともに、万が一交渉が決裂したままの場合の対策も準備しなければならないと思います。 

埼玉県議会 2021-02-01 03月03日-05号

渋滞緩和や新病院、高速道路アクセス等を考慮しますと、数か所、せめてあと一か所の東武伊勢崎線に対する立体交差が必要であると考えております。 県の考え方について、県土整備部長にお伺いいたします。       〔中村一之県土整備部長登壇〕 ◎中村一之県土整備部長 千葉達也議員の御質問にお答え申し上げます。 

栃木県議会 2021-01-26 令和 3年 1月次期プラン全議員検討会(令和2年度)−01月26日-01号

渋滞緩和に向けましてハードソフト両面対策を講じてまいりたいと考えております。  また、バスに対する支援をお願いしたいというご意見です。これにつきましては、重点戦略5−2の「暮らしやすい『まちづくりプロジェクト」の主な取組といたしまして、地域における持続可能な生活交通確保に対する支援を位置づけまして、市町と連携しながら公共交通サービス確保充実に取り組んでまいりたいと考えております。  

栃木県議会 2020-12-21 令和 2年12月県土整備委員会(令和2年度)−12月21日-01号

佐藤良 委員長 ただいまの質問に関しまして、施設管理者としては教育委員会等であると思いますので、山口委員からの要望については、青木総合スポーツゾーン整備室長からしっかり伝えていただきたいのと、交通政策につきましては県土整備部の所管になると思いますので、今後、渋滞緩和等に努めていただければと思います。よろしくお願いします。  委員の皆さんから、その他としまして何かございますか。  松井委員

徳島県議会 2020-12-18 12月18日-04号

次に、徳島ヴォルティスのJ1復帰に合わせ、プロスポーツの持つ集客力発信力を活用し、徳島の魅力を全国に発信するため、県民一丸となった応援機運を醸成するとともに、宿泊促進キャンペーンスタジアム周辺渋滞緩和対策を実施し、県内のにぎわいの創出交流人口拡大、さらには宿泊者数の増加につなげてまいります。 

東京都議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第23号) 本文

また、警視庁が保有する交通事故位置情報などのビッグデータを公開するとともに、タクシーのプローブ情報の活用を始め、ICTを活用した交通事故防止交通渋滞緩和に取り組まれたい。  四 特殊詐欺の被害に遭いやすい高齢者とその家族に対する広報啓発活動を進め、犯罪を抑止するための各種諸対策推進されたい。  

群馬県議会 2020-12-15 令和 2年 第3回 定例会−12月15日-付録

採択を求める請願           │ ├───┼──────────────────────────────────────────────┤ │   8│吉岡町と渋川市を結ぶ道路整備についての請願                         │ ├───┼──────────────────────────────────────────────┤ │   9│県道前橋長瀞線柳瀬橋における渋滞緩和

群馬県議会 2020-12-15 令和 2年 第3回 定例会−12月15日-12号

             │  │   │  │          │ ├──┼────────────────────────┼──┼───┼──┼──────────┤ │  8│吉岡町と渋川市を結ぶ道路整備についての請願   │  │   │○ │          │ ├──┼────────────────────────┼──┼───┼──┼──────────┤ │  9│県道前橋長瀞線柳瀬橋における渋滞緩和

群馬県議会 2020-12-08 令和 2年第3回定例会産経土木常任委員会(県土整備部関係)-12月08日-01号

◎塚越 道路整備課長   (第9号「県道前橋長瀞線柳瀬橋における渋滞緩和についての請願」について説明) ○多田善洋 委員長   説明は終わりました。  第9号の取扱いについて、いかがいたしましょうか。  (「継続」との声あり。) ○多田善洋 委員長   「継続」との声がありました。  それでは、挙手により賛否を問います。  「継続」に賛成の委員は挙手願います。