運営者 Bitlet 姉妹サービス
721件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-02-18 これは、平成三十年七月豪雨で被災をいたしました「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の新原・奴山古墳群の福が行います災害復旧に対する助成事業におきまして実施設計に日時を要したことから、年度内の事業完了が困難になったものでございます。  以上が、人づくり・県民生活部所管分の補正予算の内容でございます。 もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 は、政令都市である福岡市と北九州市いずれにもアクセスが容易な人口約六万五千の町で、ここで暮らす人々、ここを訪れる人々に幸福になってほしいという願いと、たくさんの人が集まり交流する津と書きまして港のような町でありたいと、平成十七年一月に旧福間町と旧津屋崎町が合併して誕生しました。 もっと読む
2019-02-08 福岡県議会 平成31年2月定例会(第8日) 本文 現在は宗像市と福の約一・七キロメートルにおいて事業を進めているところでございます。  次に、環状交差点、いわゆるラウンドアバウトの取り組み状況でございます。 もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 また、福岡市、福、宗像市、宮若市の四市は、保育士の家賃負担を軽減する仕組みをつくっています。飯塚市は独自に保育士の修学資金として月額最大五万円、生活資金として月額最大二万円を無利子で貸し付け、五年間保育士として同市内で勤務すると全額免除されるといった制度を持っています。   もっと読む
2019-01-22 福岡県議会 平成31年 スポーツ振興・国際交流推進調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-22 (二)でございますが、十一月二十八日には、古賀市のリーパスプラザこがにおきまして、県、古賀市、福とルーマニア柔道連盟との基本合意書調印式を行いました。  次に、(三)の基本合意締結自治体一覧をごらんください。先ほど御説明をいたしました二件を含めまして、これまでに十二件の事前キャンプ地が決定をしております。 もっと読む
2018-12-20 三重県議会 平成30年定例会-12月20日−30号 1535−23 三重県社会保障推進協議会  会長 林 友信     ほか8名山 本 里 香 岡 野 恵 美 稲 森 稔 尚不採択           ──────────────────  環境生活農林水産常任委員会関係 受理 番号件名提出者紹介議員審査結果請57私学助成について上浜町一丁目293番地の4 三重県私立高等学校・中学校・小学校保護者会連合会  会長 加藤 健一       ほか20 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 農林水産委員会 本文 開催日: 2018-12-14 宗像漁業協同組合からは、緊急時における福や海上保安庁との連携体制の構築、休日の施設巡視や係留指導など、漁協が有する漁業活動の知識や経験を生かした適切な施設管理につながる提案がありました。また、管理上必要となる船舶操縦士免許を有した職員や漁協組合員が多数在籍しているなど、これまでの実績に基づく安定した管理運営が期待できることから、現在の指定管理者である宗像漁業協同組合を選定いたしました。   もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2018-12-14 世界文化遺産推進事業費百万円余は、平成三十年七月豪雨で被災をいたしました「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の新原・奴山古墳群について、福が行います災害復旧に対する助成に要する経費でございます。  次のスポーツ推進費八百万円余でございます。 もっと読む
2018-12-09 福岡県議会 平成30年12月定例会(第9日) 本文 さて、昨年七月にポーランドで開催された世界遺産委員会において、福北部に位置する新原・奴山古墳群を含む「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界文化遺産に登録されることが決定したところであり、今後、国内はもちろん海外からの注目も大いに期待される中、その年に、この津屋崎のカキ養殖が始まったことも何かの縁であります。 もっと読む
2018-12-05 三重県議会 平成30年定例会-12月05日−29号 今月14日には、協定締結校の就職担当者に県内企業の魅力を広く知っていただくため、にて就職担当者と県内企業との情報交換会を初めて開催したいというふうに考えております。  また、協定では情報発信だけではなく、大学の就職担当課との情報共有を通じまして、学生の意向や就職活動の実態を把握することで、U・Iターン就職の施策展開につなげているところでございます。   もっと読む
2018-12-03 三重県議会 平成30年定例会-12月03日−28号 また、東員町、鈴鹿市、、松阪市と連携し、実践教育幼稚園を指定して、自己肯定感や、やり抜く力などを育むための指導方法や小学校との接続について、学識経験者の指導助言のもと研究を進めているところです。  県教育委員会としましては、幼児期において子どもたちが生涯を通じて生きていく上で基礎となる力が育まれるよう、引き続き子ども・福祉部や市町教育委員会と連携して、幼児教育の充実に努めてまいります。     もっと読む
2018-11-29 三重県議会 平成30年定例会-11月29日−27号 これはなぜかというと、、松阪市を中心に、特例債が5年間延長されたわけです。大体平成15年から17年に合併をされているわけです。その間、10年間でこの合併特例債があめとむちのあめの部分です、を県を通じて総務省が許可すれば使えると、そういう形ではなかったかと思います。   もっと読む
2018-11-27 三重県議会 平成30年定例会-11月27日−26号 四日市市南垂坂810-47 三重県肢体不自由児者 父母の会連合会  会長 鈴木 錠平 桜橋2丁目130番地 社会福祉法人 三重県視覚障害者協会  会長 内田 順朗 (紹介議員)  芳 野 正 英  山 本 里 香  岡 野 恵 美  倉 本 崇 弘  稲 森 稔 尚  野 村 保 夫  下 野 幸 助  小 島 智 子  田 中 祐 治  野 口   正  大久保 孝 栄  山 内 道 明 もっと読む
2018-11-21 三重県議会 平成30年定例会-11月21日−25号 〔5番 岡野恵美議員登壇〕 ◆5番(岡野恵美) 選出日本共産党の岡野恵美です。日本共産党は、上程されている決算認定議案のうち、認定第5号平成29年度三重県一般会計歳入歳出決算に反対いたします。以下にその理由を申し述べて討論といたします。  まず最初に、障がい者雇用率の算定誤りについて言及しなければなりません。   もっと読む
2018-10-17 三重県議会 平成30年定例会-10月17日−24号 ──────────────────  教育警察常任委員会関係 受理 番号件名提出者紹介議員審査 結果請502019年度に向けて30人学級とゆきとどいた教育を求めることについて四日市市笹川1丁目52−16 30人学級実現とゆきとどいた教育を求める会  代表 吉野 啓子     ほか4,434名山 本 里 香 岡 野 恵 美 稲 森 稔 尚不採択請51義務教育費国庫負担制度の充実を求めることについて一身田上津部田 もっと読む
2018-10-01 三重県議会 平成30年定例会-10月01日−22号 まず、いつ建ったかというお話でございますけども、の高茶屋にございます本所が昭和47年、桑名市にございます県金属試験場が昭和52年、県窯業試験場、これは四日市市にございます、昭和43年、それから県窯業試験場の伊賀分室が61年ということになっておりまして、相当年数はたっているという認識は持ってございます。   もっと読む
2018-09-27 三重県議会 平成30年定例会-09月27日−21号 昨年開催しました白山・美杉地域における在宅医療・介護の提供体制等に関する検討会の検討結果において、地域住民の健康を守るための地域医療は、県全体の医療体制の充実につなげるための総合診療医等の医療人材の育成は県という役割分担について合意したところです。 もっと読む
2018-09-25 三重県議会 平成30年定例会-09月25日−20号 〔5番 岡野恵美議員登壇・拍手〕 ◆5番(岡野恵美) 選出、日本共産党の岡野恵美です。早速、質問に入ります。  三重県財政について知事に見解を伺いたいと思います。  第一は県債残高についてでございます。まず、このグラフをごらんください。  (パネルを示す)これはこれまでの三重県の借金、すなわち県債残高がどの知事のもとで、どれほど右肩上がりで積み上げられてきたのかを示すグラフです。 もっと読む
2018-09-20 三重県議会 平成30年定例会-09月20日−19号 一身田上津部田1234 三重県総合文化センター内 生涯学習センター2F 三重県PTA連合会 会長 松山 安利     ほか3名 (紹介議員)  芳 野 正 英  山 本 里 香  岡 野 恵 美  稲 森 稔 尚  野 村 保 夫  小 島 智 子  吉 川   新  藤 田 宜 三  長 田 隆 尚30年・9月請 52(件 名)  教職員定数改善計画の策定・実施と教育予算拡充を求めることについて もっと読む
2018-09-04 福井県議会 2018.09.04 平成30年第403回定例会(第3号 一般質問) 本文 市長は、「従来から中核市移行についてお話をさせていただいている中、47都道府県ある中で、政令都市を除き、県庁所在地で中核市に移行していないのは福井市を初め、三重県の、徳島県の徳島市など8市あるが、いずれも中核市を目指そうと動いており、順次移行していく状況下にある。福井市は平成34年度に北陸新幹線開業を控えており、これまでの間に中核市に移行し、はずみをつけることが必要と思っている。 もっと読む