12247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-12-13 令和元年 警察委員会 本文 開催日: 2019-12-13

本件交通事故の発生を受けまして、県が加入しております任意保険会社原告御本人と示談交渉を行っていたところでありますけれども、交渉は決裂し、平成三十一年四月十一日、原告は、県を被告として治療費など約三百九十万円の損害賠償を求めて長崎地方裁判所島原支部に提訴をいたしております。  

千葉県議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 発議案

同省は、「高度急性期」病棟などがある全国1,455病院を分析した結果、癌治療救急医療の実績が少ない病院、車で20分以内に似た診療実績をもつ別施設がある病院をリストアップしたと説明しているが、期限を来年9月までとして、統廃合、再編、病床縮小計画の結論を求めるなど、到底認められない。  そもそも診療実績は、地域人口年齢構成など病院の置かれている地方の特性を抜きに画一的に論じられるものではない。

兵庫県議会 2019-10-25 令和元年10月25日討論②(庄本えつこ議員)

治療によって症状がコントロールされている場合、軽症と判断され医療費助成がなくなれば、高額な負担に耐え切れずに治療中断せざるを得なくなります。私の知り合いの難病を抱えている方は、服薬と注射により症状がコントロールされており、軽症と判断され認定から外されたので、治療費が高く困っていると言っていました。  

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

もう1つは、治療はいつから開始するのか、この2点お聞きします。 ◯委員長(三沢 智君) 見山副参事兼経営企画戦略室長。 ◯説明者(見山副参事兼経営企画戦略室長) まず、スタッフの確保でございますが、がんセンターにハイパーサーミアの治療意欲的な医師がおり、また、臨床工学技士等の必要なスタッフも配置いたします。  

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_農林水産常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

1つ目といたしまして、農業者に対する支援でございますけども、停電により出荷できなくなった農作物や使用できなくなった生産資材の撤去や消毒等に要する経費、追加的な種子、種苗等の確保などの必要な経費への助成、続いて酪農、畜産農家へは、停電に伴い発生した乳牛の乳房炎の治療に要する経費、死亡した家畜の再導入に要する経費、緊急的に行った非常用電源の確保に係る経費への助成、そして林業では、停電により使用できなくなった

福井県議会 2019-10-04 2019.10.04 令和元年第408回定例会(第5号 閉会日) 本文

第56号議案福井県個人番号の利用に関する条例及び住民基本台帳法施行条例の一部改正は、私立高校授業料等減免補助金交付事務や不妊治療、肝炎治療などの助成事務に、本人の同意なく行政がマイナンバーを活用することになり、反対です。  総務教育常任委員会でも指摘しましたが、今、県職員などへの事実上のマイナンバーカード取得押しつけなどが行われております。

北海道議会 2019-10-01 令和元年第3回予算特別委員会第2分科会−10月01日-04号

そのほか、ギャンブル依存症について、調査、相談、治療、多重債務自殺売買春などの問題がカジノで生じる場合、その対策に係る社会的コストについてはどうお考えなのでしょうか。  これまで、道の収益からも、本来、住民福祉の増進に使われてきた税金が、カジノによって新たに生み出される可能性の高いギャンブル依存症対策として、どの程度の社会的コストを見込んで、他の政策にどのような影響があるとお考えか。

福井県議会 2019-09-27 2019.09.27 令和元年長期ビジョンに関する特別委員会 本文

もう一つは、行政がつくるのだから、私らが言うように、コンビニの弁当清涼飲料水を飲んでいたらがんになるぞなんてことは言えないのだろうけれども、本来、本当の話をしようということを、健康の面でも言うと、いまだにがんといったら切るとか放射線治療とか抗がん剤とかということを中心にやられているわけであるけれども、世界のがんを減らすときには、そういう手法だけじゃなくて、いろいろ多様化してたり、あるいは薬というのが

北海道議会 2019-09-27 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会−09月27日-02号

道では、昨年、全道規模の関係団体によります意見交換会を開催いたしまして、外国人旅行者等が安易に救急車の利用を要請するといった事例のほか、医療機関において、症状や治療内容を説明する際、コミュニケーションに困っていることなどの課題が挙げられ、今後、関係者間の連携を強化していくという認識を共有したところでございます。  

青森県議会 2019-09-26 令和元年第299回定例会(第3号)  本文 開催日: 2019-09-26

こうした取り組みを通じて、がんの早期発見、早期治療、緩和ケア、患者とその家族のための相談と支援体制等の推進、食塩の過剰摂取による心疾患や脳血管疾患の発症予防について、将来に期待するところであります。  そこで質問ですが、ア、がんの早期発見、早期治療に向けて全ての関係者がその役割を果たしていくことが重要と考えるが、県はどのように取り組んでいくのかお伺いいたします。  

青森県議会 2019-09-25 令和元年第299回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-09-25

いずれも、むつ総合病院では手に負えず、青森県立中央病院治療を受けたものの、一人は白血病、一人はくも膜下出血でこの世を去りました。子供たちからのお別れの言葉、今までありがとうという感謝の言葉と、これからは自分がお父さん、そしてお母さんを支えていきます、天国からずっと見守ってほしい。そんな言葉を聞くたびに自分の無力さを感じています。  

北海道議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会-09月25日-07号

また、治療法が確立されていないと思われるギャンブル依存症ですが、新たな患者をつくる可能性にどう対応するのか、伺います。  最後に、情報通信政策についてです。  ICTを取り入れた道の政策は広がり、教育の分野、また、農業ではスマート農業医療分野などに力を入れております。しかし、高速通信網が届いていない、使うことができない条件不利と言われる地域存在しております。

愛媛県議会 2019-09-24 令和元年第365回定例会(第5号 9月24日)

また、本県の特定不妊治療について、ここ数年の助成実績と、特定不妊治療により妊娠・出産に至った件数もあわせてお聞かせください。  特定不妊治療による妊娠の確率が低いこともあって、助成の限度回数を超えて治療を試みる夫婦も多く、助成を受けてもなお、費用負担が重いとの声も聞きます。本県における不妊に悩む方に対する支援の状況はどうか。

北海道議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会-09月24日-06号

産業用ヘンプよりハードルが高いと思われた医療大麻に関しても、ことしの3月、公明党秋野公造参議院議員質問により、てんかんの治療薬としての大麻の治験が認められました。  医薬品としての使用輸入は、依然として、大麻取締法で禁じられておりますが、つけ加えますと、秋野参議院議員は、医学博士であり、厚労省の御出身でもあります。潮目は確実に変わるはずです。  

石川県議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算委員会−09月20日-01号

谷本正憲 知事  人口の自然減対策の根幹をなします少子化対策、当面の目標であります出生率1.8の達成に向けまして、いしかわエンゼルプラン2015に基づき、いしかわ結婚支援センターを拠点とした縁結びist等による結婚支援、不妊治療への支援、保育料無料化やプレミアム・パスポート事業の対象拡大等々による経済的負担の軽減、一般事業主行動計画策定対象企業の拡大を通したワークライフバランスの推進など、結婚から