6592件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分県議会 2021-03-26 03月26日-09号

かの武田信玄が築いた山梨県の信玄堤に代表されるように、名将と呼ばれる多くの戦国武将は、積極的に領域内の治水対策に取り組みました。そのためには大規模治水工事ができる財源の裏づけが必要ですが、治水対策を行うことで領民の信頼を得るとともに、安定した農作物の収穫により国を豊かにすることができたのだと思います。 総合的な治水対策は、現在の大分県にとっても喫緊の課題です。

岡山県議会 2021-03-19 03月19日-09号

私は,あの災害で恒常的な河川治水対策,避難指示在り方,情報の伝達方法など,公助重要性公助在り方こそが再認識されたと思います。 以上の理由から,第3次生き活きプランに反対します。 次に,請願第29号私学助成政策抜本的拡充を求めることについてです。 お金の心配なく学びたい場所で安心して学べる環境をつくってほしいと,今年も2万1,469筆の署名とともに提出された請願です。

茨城県議会 2021-03-16 令和3年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2021-03-16

続きまして、治水直轄事業負担金につきましては、121億5,115万4,000円の増額補正をお願いするものでございまして、那珂川・久慈川緊急治水対策プロジェクトなど国の直轄事業費の増に伴う県負担増額でございます。  続きまして、災害土木施設復旧費につきましては、3億6,198万円の減額補正をお願いするものでございます。  

愛媛県議会 2021-03-15 令和 3年建設委員会( 3月15日)

下から3番目の肱川緊急治水対策用地整備事業でございます。これは、肱川での堤防整備に伴う大規模物件移転補償について、令和5年度までの債務負担行為を設定するものでございます。  続きまして、第20号議案令和2年度補正予算のうち河川課分について御説明いたします。  資料(6)の186ページをお開き願います。  初めに、河川総合開発費で国の経済対策に伴う増額等によるものでございます。  

兵庫県議会 2021-03-12 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第8日 3月12日)

国土交通省では、この答申を踏まえ、河川等管理者が主体となって行う治水対策に加え、氾濫域も含めて一つの流域として捉え、あらゆる関係者が協働し、流域全体で水害を軽減させる流域治水への転換を進めようとしている。緊急的に実施すべき治水対策の全体像を流域治水プロジェクトとして策定・公表し、流域治水計画的に推進することとしている。  

石川県議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日予算委員会−03月12日-01号

この国の取組に呼応して、県は新年度予算において抜本的な治水対策である河川改修県下全域で促進させることに加えて、河川堆積土砂除去を35の河川で進めることにしました。  県はこれまで、国の3か年緊急対策を最大限に活用して、81の河川で選定をして今年の出水期までに堆積土砂除去を完了させる、このような計画を進めてまいりました。

長野県議会 2021-03-12 令和 3年 2月定例会農政林務委員会−03月12日-01号

治水対策として、やはり林務部としての役割というのは、これからゼロカーボンを目指す上でも、非常に大きな役割があると思うんですよね。とりわけ先ほど言った89ヘクタールを放置していくというのは、災害にもつながりますし、やはり天然のダムとしての森林の水源涵養機能というのも十分機能していませんので、そこからまずしっかり押さえていかないと、防災にはいかないと思うんです。  

長野県議会 2021-03-11 令和 3年 2月定例会危機管理建設委員会−03月11日-01号

続いて、信濃川水系緊急治水対策プロジェクトについて伺いたいと思います。昨年の6月の委員会でも質問させていただいたんですが、長野市の篠ノ井塩崎地区の千曲川の堤防、軻良根古神社のところです。越水した堤防について、原形復旧をやっていただいて、川尻のコンクリート補強もやっていただきました。さらに堤内地側については、のり尻コンクリート補強もやっていただいております。

大分県議会 2021-03-11 03月11日-08号

計画策定後は、国が進めている天神橋下流治水対策事業進捗を見ながら、早期の事業着手を目指していきます。 ○麻生栄作議長 堤栄三君。 ◆堤栄三議員 原発の事故、複合災害についてですが、29.9キロメートル、30キロメートルのUPZだから安全ではないというのがまず前提になければいけないわけです。複合災害とはまさに道路が寸断される巨大地震南海トラフが来ればプレートが動くんですから。

岡山県議会 2021-03-10 03月10日-07号

社会資本整備審議会は,昨年7月に,気候変動を踏まえた水災害在り方についての答申を取りまとめ,流域全体で治水対策を行う流域治水への転換を提言しました。 京都大学防災研究所中北英一教授は,NHK特集の中で,「これまで国の掲げていた治水の目標を超えた量が降っていて,川から水をあふれさせないという対策だけでは,温暖化の怖さに太刀打ちできなくなっている。

熊本県議会 2021-03-10 03月10日-07号

このため、国は、これまでのハード整備を中心とした治水対策に加え、流域全体で、あらゆる関係者が協働して総合的かつ多層的に取り組み、流域全体で水害を軽減させる流域治水へと転換を図ることとしています。 県内においては、白川、緑川流域などの1級河川で、昨年9月に、流域治水計画的に推進するため協議会を設置し、それぞれの地域関係者が連携し、防災対策に取り組むための協議、検討が始まっております。 

長野県議会 2021-03-10 令和 3年 2月定例会危機管理建設委員会−03月10日-01号

では、次に資料21の信濃川水系緊急治水対策プロジェクトです。この間も県議団として佐久現地調査に行ってきました。佐久地域遊水地計画について、今朝の信濃毎日新聞の東信版にも記事が出ていました。やはり優良な佐久平の田んぼをつぶして遊水地にすることには反対だと明確に言っている方々もかなりいらっしゃいます。

石川県議会 2021-03-09 令和 3年 2月第 1回定例会−03月09日-05号

県は治水対策において、今定例会での米澤県議代表質問に対し、「国の五か年加速化計画を積極的に活用して県下全域で加速化させていく」とのことであります。大野川整備についても整備促進につながればと願います。大野川のこれまでの整備状況と併せ、未整備区間の今後の計画をお聞かせください。  次に、五月三十一日と六月一日に本県を走行する聖火リレーについてお伺いいたします。

長野県議会 2021-03-09 令和 3年 2月定例会危機管理建設委員会-03月09日-01号

吉川達也 河川課長 別添資料18「河川事業における5か年計画取組及び令和3年度の事業概要について」、資料19「令和元年東日本台風災害復旧進捗状況及び令和2年7月豪雨災害査定結果について」、資料20「権限代行災害復旧箇所不具合事象について」、資料21「信濃川水系緊急治水対策プロジェクト進捗状況について」、資料22「流域治水プロジェクトについて」及び資料23「長野流域治水推進計画概要について

大分県議会 2021-03-09 03月09日-06号

今後も国と県が相互に連携しながら、大分川の治水対策推進していきます。 ○嶋幸一議長 秋月観光局長。 ◎秋月久美観光局長 私からは、湯平温泉観光復興についてお答えします。 県は、被災直後から現地に出向き、観光事業者から直接お話を伺うなどして、状況を把握するとともに、事業者に寄り添いながら復旧復興を支援してきました。