518件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文

最後に、昨年12月に閣議決定された防災・減災、国土強靭化のための3カ年緊急対策への対応について、大規模な自然災害に備えるため、用排水路やため池の整備・改修、治山ダムの整備、防波堤の補修など、県民の生命・財産を守るための緊急対策を集中的に実施することとしている。  以上、農林水産の各分野について報告申し上げた。よろしく審議賜りますようお願いする。       

群馬県議会 2019-02-22 平成31年 第1回 定例会-02月22日-02号

土砂災害対策につきましては、要配慮者利用施設や避難所などを守るため、砂防堰堤やがけ崩れ対策を17箇所で推進するとともに、荒廃した渓流の復旧、予防対策のための谷止工や流木災害を防ぐための流木捕捉式治山ダム工の設置、荒廃した森林の整備などを推進いたします。  

兵庫県議会 2019-02-15 平成31年 2月第343回定例会(第1日 2月15日)

2020年度までに土砂災害特別警戒区域の指定を完了させ、治山ダムや砂防堰堤の整備も前倒しで進めます。  ため池の新たな5ヵ年計画を策定します。小規模なため池を対象に加え、改修や廃止に順次取り組みます。  昨年の7月豪雨災害では、住民の避難行動上の課題が浮き彫りとなりました。全市町を対象に、災害時要援護者を、いつ、どこへ、誰が避難させるかを内容とする個別支援計画の策定を支援します。  

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第4号) 本文

県では、集落に近接し、土砂流出のおそれのある渓流など三千四百八十九地域を山地災害危険地区に指定し、緊急度の高い地区から順次、治山ダムの設置を行うなどの対策を行うほか、市町村が行う小規模な事業に対し助成するなど、きめ細かな山地災害対策の実施を心がけております。  

広島県議会 2018-12-13 2018-12-13 平成30年農林水産委員会 本文

8 ◯答弁(森林保全課長) 治山ダムは、土砂をためることにより渓流や山腹の侵食を防ぎ、さらに、渓流の勾配が緩くなることで水の流れの速度が緩くなり、一度に土砂が流れることを防ぐことで森林の保全を図る施設として設置しております。そのため堆積した土砂は除去せずに、そのまま森林に復旧するようにしております。

高知県議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第346回)-12月12日−03号

林道、治山施設等については、順次国による災害査定により復旧工事に着手されますが、民有林の山腹崩壊等の林地荒廃については、倒木処理や植林、治山ダム設置といった復旧工事を公費で行うには、保安林への指定が必要であり、全ての所有者の同意が必要とされ、時間を要することが予想されております。  

滋賀県議会 2018-12-11 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月11日-05号

そのため、治山事業により、下層植生を回復するための間伐などの森林の整備、崩壊した山腹の復旧工事および治山ダムの設置による土砂流出防止を進めているところでございます。 ◆2番(周防清二議員) (登壇)ありがとうございます。これまでもこうした形で治山事業をしていただいているということでございます。  

京都府議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第3号)  本文

集中豪雨などによって起こる土砂災害や土石流による洪水災害の短期的な対策としては治山ダムや砂防堰堤などの土木的手法による対策が必要ではありますが、長期的には森林管理を行うことで土壌保全、水源涵養などの森林の有する多面的な機能を向上させることが重要だと考えております。  

山梨県議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第6号) 本文

「本年七月の豪雨により発生した山腹崩壊等を受け、治山ダム等の整備を行うとのことだが、整備内容はどのようなものか」とただしたのに対し、「豪雨後、現地調査を実施し、被害のおそれのある箇所について、治山ダム等の整備を行うこととしたものであり、具体的には、山腹崩壊による土砂の流出を防ぐための治山ダムの設置や、流木被害の原因となる森林内の倒木や枯損木の処理、また、斜面の切り取りや樹木の植栽を行う。

北海道議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会−11月30日-02号

このため、これまで培ってきた、水産業と林業・木材産業に関する知見、施策を生かし、漁協女性部による植樹や魚つき林の整備、河川の生態系に配慮した治山ダムの設置により環境保全が図られていることなどから、私といたしましては、今後とも、山と海との幅広い連携を図っていくことが大変重要と認識するものであります。  

広島県議会 2018-11-22 2018-11-22 平成30年度決算特別委員会(第9日) 本文

このたびの豪雨では、治山ダムが土砂や流木をとめ下流の被害を防止、軽減するなど一定の効果が確認された一方で、一部損壊した治山ダムが見受けられたことなどから、今後の対応策を協議するための治山対策検討チームが国に設置され、その取りまとめ結果が、ため池と同様、11月13日に公表されたところでございます。  

山口県議会 2018-11-07 平成 30年 決算特別委員会-11月07日

したがって、治山ダムと呼ばれているものがこの中に含まれているということで、そのほか、この事業の中には県の単独事業、それから市町への補助事業も含まれておりますので、先ほど言いました治山のダムの整備につきましては、これは県営事業ということで、少しずつ数字が小さくはなります。 ◆河合喜代委員  はい。そうは言いましても、全体としては、治山事業というのは防災の側面、非常に強く持っております。

山口県議会 2018-10-12 平成 30年 9月定例会-10月12日−07号

また、山地災害についても、災害関連緊急治山事業の採択を速やかに受け、順次工事に着手して、早期完成に努めるとともに、土砂が異常堆積した治山ダム等について、今回、地震等災害対策治山施設機能強化事業などの補正予算を計上しており、これらを活用しながら、引き続き、土砂災害対策の推進に努めてまいりたいとの答弁がありました。  

山口県議会 2018-10-10 平成 30年 農林水産委員会-10月10日

あるいは、山で治山ダムをつくるにしても問題が出る。自分の山がどこかわからにゃいかんいうことも、公共事業も入ってきますので。  それで、そういうふうなのをちょっと市町と協議してほしいんだけども、地籍調査を正式にやるとお金も時間もかかるんです、なかなか。

山口県議会 2018-10-09 平成 30年 農林水産委員会-10月09日

これに加えまして、土砂や流木が異常堆積するなどした既存の治山ダム等については、県単独事業であります地震等災害対策治山施設機能強化事業により崩壊土砂のしゅんせつ等が行えるよう、この9月補正において9カ所、3,090万円の予算を計上させていただきました。  

長野県議会 2018-10-04 平成30年 9月定例会本会議−10月04日-04号

治山事業は、山を災害から守る上で重要で、治山ダムの点検を一斉に実施いたしまして改修もあわせて行うべきであると思いますが、どうか。また、森林税の活用については、切り捨て間伐や河畔林の整備にも活用をしておりますけれども、もっと里山の整備に、そしてまた鳥獣被害対策など県民が必要とする対策に利用すべきと思いますけれども、林務部長にお伺いをしたいと思います。  

北海道議会 2018-10-02 平成30年第3回予算特別委員会第2分科会−10月02日-02号

道といたしましては、こうした取り組みに加え、人家や道路に近接した箇所から優先的に治山施設の整備を進めることとしており、今後、国に災害復旧事業の適用を申請し、交付決定前に着手が可能な制度を活用するなどして、崩壊土砂の流出を防止するため、渓流内においては治山ダムを、山腹が崩壊した箇所においては土どめ工を設置するとともに、斜面の侵食を防止するのり枠工などの山腹工事を実施して、林地の早期復旧を図ってまいる考

滋賀県議会 2018-10-02 平成30年 9月定例会議(第9号~第15号)-10月02日-06号

昨年度の国の補正予算より、約3年間で流木捕捉式治山ダムの設置や間伐等による根系等発達促進、流木化する可能性の高い流路部の立ち木の伐採等が対策として盛り込まれているところです。  今後は、既設のダムをスリット式に変えていく、特にチェーン式のスリット型治山ダムを近年研究されているとのことですが、いかに流木を捕捉する機能を高め、また、それらを除去しながら治山効果を高めていくか。

鹿児島県議会 2018-09-28 2018-09-28 平成30年企画観光建設委員会 本文

私どもの町もそうですけれども、砂防ダムとか環境林務部でやっている治山ダムとかありますけれども、ダムも老朽化したりします。砂防堰堤とか砂防ダムとか治山ダムの場合、すぐダムの中の土砂とか流木がたまって、雨が降ったら滝みたいに上を越えてくるところがあったり、本当多数あるだろうと思います。