31386件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

大分県の大岳、八丁原でも、やはり発電に伴って生産される熱水河川水と熱交換し、七十度の熱水を造成し、一キロ離れた旅館街の暖房、浴用に利用されています。また、北海道の定山渓では、温泉街の市道約千二百メートル、八千五百平方メートルの地下にパイプを埋設し、道路融雪に利用されています。そのほか、北海道、鹿児島、静岡県では、ウナギ、コイ、アワビの養殖、ワニの飼育なども行われています。

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

これに対して、当時の藤村土木部長は、この地区の浸水対策については、いまも申し上げましたけれども、基本的には加勢川の大六橋下流の河川改修事業を促進することにあるとしながらも、秋津川の改修については、熊本市の東部及び益城町の宅地開発並びに圃場整備によって洪水流量が急激に増加して、従来の河道では対応できなくなったので、小規模河川改修事業として改修工事を行っている、最も障害となっている中無田ぜきについては、

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

その他、氷川については中小河川改修事業で、老朽化しました堤防護岸の補強に努めており、今後とも危険個所早期解消を図ってまいりたいと考えております。 次に、坂本村地内の県道中津道八代線でございますが、本路線は、御承知のとおり球磨川と国鉄肥薩線にはさまれました地形的に非常に厳しい条件の個所が多いわけでございます。したがいまして建設費が高くなっております。

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

ところが、水田排水対策は、地域河川とのかかわりがきわめて強く、土地基盤整備事業でせっかく排水整備を進めましても、河川との一体性がなければ宝の持ち腐れに終わるわけでございます。 このような中で、本県水田のうち重要な位置にあります熊本平野は約一万二千ヘクタールの広さがあり、米だけでもおおよそ百五十億円の粗生産額を上げております。

兵庫県議会 2021-06-01 令和 3年 6月第354回定例会・速報版(第1日 6月 1日)

河川に堆積し流れを阻害する土砂や樹木は、5月中に撤去を完了しています。河川対策アクションプログラムに基づき、令和10年度までに214ヵ所の河川改修やダムの洪水調節機能の強化など、計画的に整備を進めます。  高潮対策では、平成30年9月の台風21号の高潮により浸水被害を受けた南芦屋浜地区で、南護岸改修工事が完成しました。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年警察常任委員会( 4月16日)

それをもとに、今回大震災だけでなく、津波河川氾濫なども取り入れたチェック表に作り直して対応するようにした。平素から様々な能力の向上や災害警備対策の計画などをしっかりとを積み重ねて、万が一のときには直ちに対応ができるように図っている。  コロナ感染であるが、警察官の感染については大変ご心配をおかけしていることは十分認識している。

東京都議会 2021-03-26 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第7号)(速報版) 本文

次に、防災対策危機管理対策では、震災対策水害対策避難先確保河川や住宅の耐震化災害時の物資輸送多摩地域防災対策、人材の活用、区市町村への支援などについて議論が行われました。  このほかにも、新宿グランドターミナルへの再編、選択的夫婦別姓制度女性職員、教員の活躍推進、IRに係る予算や決算の認定意見審議会等への女性委員任用促進など、幅広い分野にわたって議論が行われました。  

大分県議会 2021-03-26 03月26日-09号

今回の予算では、その対策としての道路改良橋梁耐震化中小河川等洪水避難行動支援、さらにこれまでの災害に対する復旧工事など、住民の暮らしを守るための公共事業も含まれています。 県単の急傾斜地崩壊対策事業では、公共に採択されない箇所対策工事が昨年より予算額が増額されていますが、今後、市町村事業における自己負担をなくすための制度拡充及び予算の増額を求めます。 

奈良県議会 2021-03-24 03月24日-07号

この新年度予算案と併せて、財源として有利な国の補正予算を積極的に活用され、新型コロナウイルス感染症対策や、道路河川防災減災対策などを進めるため、令和2年度一般会計補正予算案562億円余を編成されました。 両予算を合わせますと、5,928億6,200万円余、前年度の同様の合計に比べて3.7%の増となりました。 

鹿児島県議会 2021-03-24 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第10日目) 本文

陳情第二〇一二号増殖用種苗「アユ」「ウナギ」の安定確保を図るための支援に関する陳情書について、「県は、河川環境保全など内水面漁協活動に対する支援や、県のホームページ等を通じた周知広報漁業法の規定で内水面漁協に義務づけられている漁業権魚種増殖に関しては、外来魚やカワウの被害対策支援を行うなど、陳情者の願意に沿った取組がなされており、県として新たな対策を講じる必要性は低い」として不採択を求める意見

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年建設常任委員会( 3月23日)

     内  藤  兵  衛       委員    北  浜  み ど り    委員     松  田  一  成 説明のため出席した者の職氏名       技監       八 尋   裕    県土整備部長    服 部 洋 平       まちづくり部長  出野上   聡    県土企画局長    河 本   要       土木局長技術企画課長         県土整備部県土安全参事河川整備課長

岡山県議会 2021-03-19 03月19日-09号

私は,あの災害で恒常的な河川治水対策避難指示在り方情報伝達方法など,公助重要性公助在り方こそが再認識されたと思います。 以上の理由から,第3次生き活きプランに反対します。 次に,請願第29号私学助成政策抜本的拡充を求めることについてです。 お金の心配なく学びたい場所で安心して学べる環境をつくってほしいと,今年も2万1,469筆の署名とともに提出された請願です。

熊本県議会 2021-03-19 03月19日-09号

次に、委員から、八代海湾奥部については、熊本地震の影響で浸食はあったものの、毎年土砂が堆積しているという結果が出ているが、このような状況を踏まえ、県は今後どのように取り組んでいくのかとの質疑があり、執行部から、地元では、土砂堆積浅海化による防災面の懸念があることから、高潮対策河川改修背後農地排水対策等を計画的に実施しており、今後も、地元と協議しながら防災対策を計画的に実施するとともに、引き続

青森県議会 2021-03-18 令和3年農林水産委員会 本文 開催日: 2021-03-18

また、国営屏風山土地改良事業は、昭和47年度から平成2年度に国営屏風山農地開発事業によって造成された屏風山揚水機場において、河川堤防に設置された取水口で突発的な陥没事故が生じたことから、国が平成30年度から令和2年度にかけて復旧工事を行ったもので、総事業費は1億500万円、関係市はつがる市です。