211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日総務・政策・企業常任委員会-03月08日-01号

今年度につきましては、県の水道ビジョンの中で広域化につきましても一緒に議論をしているところです。  また、来年度は、国から広域化推進プランの策定を求められておりますので、この協議会で、関係市町と一緒に議論をしていくことになっております。 ○目片信悟 副委員長  先ほどの冒頭の謝罪もそうなのですけれど、吉川に行ってから頭を下げることが多くなったのではないですか。

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日厚生・産業常任委員会-03月07日-01号

休憩宣告  15時00分 再開宣告  15時10分 6 「滋賀県水道ビジョン(案)」について (1)当局説明  辻生活衛生課長 (2)質疑、意見等  なし 7 「(第2次)滋賀県食の安全・安心推進計画(案)」について (1)当局説明  長宗生活衛生食の安全推進室長 (2)質疑、意見等  なし 8 平成29年度高齢者虐待防止法に基づく対応状況等に関する調査結果について (1)当局説明  大岡医療福祉推進課長

鹿児島県議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年環境厚生委員会 本文

二の鹿児島県水道ビジョン整備事業は、財源更正に伴う補正でございます。  五十九ページをごらんください。  議案第一号の繰越明許費でございます。生活基盤施設耐震化等交付金事業ほか一件でございますが、いずれも計画調整に不測の日数を要し、年度内の完成が困難になったことによる繰り越しでございます。  以上で、生活衛生課関係の説明を終わります。

長野県議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会文教企業委員会-03月06日-01号

長野県水道ビジョンの中でも、これまで、例えば広域連携の推進は位置づけられてきたわけでして、今、水道法が改正にもなったわけですが、広域化の取り組みは、今、どのような進捗状況で行われて、進められようとしているのか。これから先、どういう計画で進めていくのかがあれば、お願いします。

鹿児島県議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

今回、県の水道ビジョンを策定する目的と、今年度策定の理由について、改めてお聞かせください。  国は、平成二十五年に新水道ビジョンを策定していますが、国のビジョンにおける県の役割、責務について示してください。  また、県ビジョンにおける県の役割として何があるのか、具体的な取り組み内容もお聞かせください。  

鹿児島県議会 2019-02-19 2019-02-19 平成31年第1回定例会 目次

児童虐待防止対策会議における議論と取組方針      ・「児童虐待防止推進月間」の取組      ・「東京都子供への虐待の防止等に関する条例(案)」に関する知事見解      ・「懲戒権」の規定見直しの動きに対する知事見解      ・教育現場における体罰の実態      ・体罰容認論に対する教育長見解と防止の取組      ・保護者体罰という手段を選択しないための支援施策と課題     鹿児島県水道

群馬県議会 2018-12-17 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号

次に、こども未来部・健康福祉部・病院局関係については、若年認知症ぐんま家族会に対する支援及び若年性認知症に関する相談窓口の周知について、改正水道法を踏まえた県水道ビジョンの策定について、発達障害者支援センターの相談状況及び相談体制について、病気や障害のある子どもの兄弟姉妹への支援について、出産後の禁煙継続を支援する取組について、群馬大学医学部附属病院の特定機能病院承認に向けた状況について、医師確保対策

滋賀県議会 2018-12-14 平成30年12月14日厚生・産業常任委員会−12月14日-01号

10 「滋賀県水道ビジョン(原案)」に対する意見・情報の募集について (1)当局説明  辻生活衛生課長 (2)質疑、意見等  なし 11 「(第2次)滋賀県食の安全・安心推進計画(原案)」に対する意見・情報の募集について (1)当局説明  長宗生活衛生食の安全推進室長 (2)質疑、意見等 ◆西村久子 委員  この計画ができたら、最近起こった三重県でのカワハギのような事例でもチェックできますか。

長野県議会 2018-12-12 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月12日-01号

これにつきましては、具体的には水道行政を所管しております環境部水道ビジョンを策定する中で、いわゆる10圏域単位で検討の場を設けて、その圏域単位でそれぞれ水道事業体がそこに参画をして話し合いを始めましょうということで、私どもも1事業体ではありますけれども、長野の圏域の部分とか、松本の圏域の部分に参画をしております。

群馬県議会 2018-12-10 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部・健康福祉部・病院局関係)−12月10日-01号

次に、県水道ビジョンの策定及び改正水道法について伺いたい。改正水道法との関係において、県水道ビジョンをどのように策定するのか。また、コンセッション方式とはどのようなものか。 ◎中村 食品・生活衛生課長   県水道ビジョンについては、平成31年度の策定に向け、市町村及び水道事業者を構成員とした広域連携検討会等で検討を行っている。

千葉県議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第7日目) 本文

1つ、千葉県水道ビジョンの策定状況はどうか。  1つ、全国の水道事業が抱えるさまざまな課題に対応するため、今国会成立した、いわゆる改正水道法に規定されているコンセッション方式とは具体的にどのようなものか。また、県内水道事業体でコンセッション方式の導入を検討しているところはあるのか。  2番目は、障害者の方々の雇用問題についてであります。  本年8月、あってはならない不祥事が発覚しました。

長野県議会 2018-12-05 平成30年11月定例会本会議-12月05日-03号

水道事業を将来にわたって維持していくため、平成29年3月に策定いたしました長野県水道ビジョンに基づき県内10地域に設置した広域連携に関する検討の場においても同様の課題を市町村共有しており、水質試験施設の維持管理の共同化なども含めさまざまな方策の検討を進めているところでございます。

長野県議会 2018-12-04 平成30年11月定例会本会議-12月04日-02号

平成29年3月に策定いたしました長野県水道ビジョンの中で、経営基盤を強化する方策の一つとして広域連携の推進を掲げており、昨年度、県と市町村が参画する広域連携に関する検討の場を10圏域に設置いたしました。現在、各市町村の課題を共有した上で、施設統合だけでなく、施設の維持管理や水質試験の共同実施などを含め、幅広く連携策の検討を進めているところでございます。

北海道議会 2018-11-12 平成30年決算特別委員会第1分科会-11月12日-04号

◎(山田水道担当課長) 広域連携に係る取り組みについてでありますが、道では、将来にわたって、安全で安心できる水を安定的に供給していくため、平成23年3月に北海道水道ビジョンを策定し、平成25年3月には水道整備基本構想を改定して、水道事業の目指す姿や水道事業者の取り組むべき方策を示したところです。  

千葉県議会 2018-11-05 平成30年_決算審査特別委員会(第6号) 本文 2018.11.05

水道事業対策事業として、県版の水道ビジョンを策定中とのことですが、現在までの策定の進捗状況、さっきも聞かれたところがありますのでその重なる部分はやめまして、水道の統合・広域化については九十九里、県水の統合を検討しているというようなことということはさっきお話をいただきました。

山形県議会 2018-10-04 平成30年  9月 予算特別委員会(第385号)-10月04日−03号

今年度からは、本年三月に策定されました山形県水道ビジョンに基づき設定されます広域連携検討会などを通しまして、さまざまな広域連携のあり方について検討等を進め、効率的な経営を推進することにより、広域水道事業を将来にわたり健全に持続できますよう努めてまいります。 ○加賀正和委員長 高橋委員。 ◆高橋啓介委員 企業管理者、ありがとうございました。  

高知県議会 2018-10-01 平成30年  9月 定例会(第345回)-10月01日−04号

そのため県では、今年度から2年をかけて、今後10年間に実施する耐震化などの基本施策を盛り込んだ、高知県水道ビジョンの策定を進めており、この8月に第1回の委員会を開催したところです。  現在、この委員会のもとに設置をした、市町村の実務担当者などで構成する作業部会を県内5地域で開催しており、まずはこの作業部会において、水道施設耐震化の状況や被害想定などの現状をしっかりと把握してまいります。