94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

2019年3月には兵庫水素社会推進構想を策定されるとともに、昨年策定した兵庫2030年の展望リーディングプロジェクトの中で、水素社会先導プロジェクトを掲げられ、施策の方向性として、水素普及加速水素活用の新展開水素大量消費時代を先導する国際拠点形成を行うとし、兵庫水素社会推進協議会の中で官民を挙げて協議を始めておられます。  

山口県議会 2020-11-01 12月01日-03号

次に、水素活用によるグリーン社会実現についてのお尋ねのうち、水素活用した産業振興についての取組についてお答えします。 本県は、瀬戸内コンビナートにおいて、大量かつ高純度の水素を生成する強みを有しており、県では、県産業技術センター設置したイノベーション推進センターを中心に、水素活用した先進的な技術開発事業化を促進しています。 

東京都議会 2020-10-12 2020-10-12 令和元年度各会計決算特別委員会第3分科会(第2号) 本文

第五に、水素社会実現に向けた普及促進や、企業、団体との連携による水素エネルギー促進事業など水素活用促進事業に一億五千八百万円を支出いたしました。  第六に、太陽エネルギー利用拡大住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業など、再生可能エネルギー推進に十億一千四百万円を支出いたしました。  

群馬県議会 2020-10-02 令和 2年第3回定例会環境農林常任委員会(環境森林部関係)-10月02日-01号

一つFCV燃料電池自動車)の普及活用、もう一つは、水素活用コンソーシアム設立である。  FCV普及活用については、今後もさらなる普及促進が必要と考えている。  水素利活用については、現在、国が主催する、地域における水素活用アイディア検討会が実施されており本県も参加している。  

宮城県議会 2020-09-01 10月06日-05号

あわせて、先月九月四日には民間企業数社が参加する神戸・関西圏水素活用協議会設立が発表されています。本年五月末現在での県内FCV登録台数は四十八台にとどまっていますし、県内一か所目の水素ステーション利用状況は、週に五十台前後とのお話でした。岩沼市に設置予定水素ステーションはどの程度の利用を見込んでいるのでしょうか。

福島県議会 2020-07-01 07月01日-一般質問及び質疑(一般)-05号

本県においては、ポストコロナ対策としても新エネ社会構想のさらなる推進、とりわけ前述の水素活用社会拡大とともに、水素エネルギー運用システム早期実現により強力に取り組む必要があると考えます。 そこで、県は水素社会実現に向け、どのように取り組んでいくのかお尋ねをいたします。 

群馬県議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会農林環境常任委員会(森林環境部関係)-03月10日-01号

吉田 環境政策課長   今後、水素活用コンソーシアム等において、検討していく予定である。 ◆本郷高明 委員   承知した。  前々回の本委員会においても質問した自立型ソーラースタンドについては、東京都ではオリンピック等におけるおもてなしの観点から普及を進めるとのことだが、本県では導入する計画はあるのか。 ◎吉田 環境政策課長   現時点では、導入する計画はない。

群馬県議会 2020-02-21 令和 2年 第1回 定例会-02月21日-02号

また、水素社会実現に向けても、燃料電池自動車普及活用を進めると同時に、水素活用コンソーシアム設立も目指してまいります。宣言4のプラスチックごみゼロについて言うと、プラスチックごみ現状をまず分析、発信をする。同時に、下流県と連携した発生抑制対策、あるいは再生プラスチックへの転換等に取り組んでいきたいというふうに思います。

東京都議会 2019-10-07 2019-10-07 平成30年度各会計決算特別委員会第3分科会(第1号) 本文

第三に、燃料電池自動車等導入促進事業再生可能エネルギー由来水素活用促進事業など、水素活用促進事業に十億六千六百万円を支出いたしました。  第四に、バス停留所ソーラーパネル等設置促進事業や駅舎へのソーラーパネル等設置促進事業など、再生可能エネルギー推進に四億八千四百万円を支出いたしました。  

北海道議会 2019-09-27 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会−09月27日-02号

◎(阿部気候変動対策担当局長) 札幌市での普及拡大についてでございますが、本道の人口の3分の1強を占める札幌市には、企業事業所が集中しており、家庭用燃料電池――エネファームFCVなどの普及により、大規模な水素需要が期待されており、札幌市におきましては、札幌水素活用方針平成30年に策定し、2030年ごろまでを目途に、FCV普及水素ステーション整備エネファーム普及推進など、水素需要

山口県議会 2019-09-01 09月24日-02号

水素可能性は、先ほどの東京宣言の中にあるように、さまざまな分野で発揮されるものなのにと少し残念に思っておりましたところ、令和二年度の予算編成及び政策決定等に関する国への提案・要望書に、水素活用による産業振興地域づくりについてが、やまぐち維新プラン推進の超重点要望として大きく取り上げられていましたので、ほっとしたところです。 

北海道議会 2019-06-19 第31期 令和元年第3回産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会会議録−06月19日-01号

まず、1ページ目でございますが、「エネルギー対策検討費」1500万円は、胆振東部地震経験等を踏まえまして、道内エネルギー現状課題等に関して基礎調査検討等を行うとともに、道民への理解促進を図るものであり、次の「水素活用型ビジネス形成促進事業費」1994万6000円は、道内企業水素関連ビジネスへの参入を促すため、ニーズ調査に基づいた地域展開可能な事業モデル検討企業展示会出展を支援するものであります

神奈川県議会 2019-02-22 02月22日-05号

一方、国においても、昨年7月に第5次エネルギー基本計画を策定し、我が国の先進的な取り組み国内外に発信すべく、2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会水素のショーケース化するなど、水素社会実現に向けた取り組み抜本強化を位置づけたほか、昨年10月には、世界閣僚級関係企業のトップなどの関係者を集めた世界初水素閣僚会議を開催し、国際連携重要性や、グローバルな水素活用に向けた政策

京都府議会 2019-02-01 平成31年2月定例会[巻末掲載文書(目次)]

○ 平成30年10月23日、水素閣僚会議が開催され、水素に関する国際連携重要性を確  認するとともに、グローバルな水素活用に向けた政策方向性が共有された。 〔京都舞鶴エネルギークラスター化〕 ○ 京都舞鶴港スマート・エコ・エネルギーマスタープランに基づき、港湾設備への  再エネ設備太陽光パネル、Wi-Fi機能付きLED照明)の設置や、熱利活用方策を検  討するためのワーキングを開催。