12683件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

米にしても、さらに単位面積当たりの増大を図り、余剰水田他作目に譲り、過剰と不足の跛行的生産構造を改善することこそ本来的な生産調整であります。また将来、米が外国からの輸入外圧に耐え、麦や大豆の轍を踏まないためにも、米の反収増は重要な課題であり、また国内的に県が産地間競争に勝ち抜くには、かつての肥後米有利性はなく、反収増こそ重要な戦略だと思います。 

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

その知人は、八反の水田と二百頭の養豚経営複合農業に携わっているわけであります。「農家経営でいま一番の問題は、君の場合何だろう」というふうに聞きますと、「やっぱり減反問題だ」と言うのであります。彼の場合、市街化区域内に十六・九アール、調整区域内に六十四・一アールの耕作を行っているわけであります。

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

国、県の指導により基盤整備に取り組み、水田利用再編対策に取り組んでこられた農家後継者は、豊かで開けゆく熊本平野の将来を見詰めながら精いっぱいの努力を続けており、積極的に手を差し伸べてやることがわれわれに課せられた大きな使命であり責任でもございます。 さて、本県農業は、水田八万六千ヘクタール、畑六万三千ヘクタールの約十五万ヘクタールとなっております。

滋賀県議会 2023-03-03 令和 5年予算特別委員会−03月03日-03号

その中で、世界農業遺産の認定に当たっては、青田管理監にも赤いユニフォームを、時には長靴や農作業の服に変えて、一緒になって洲原水田子供たち一緒に田植えをした。そしてまた、溝切りの時期には魚を追いかけた。収穫も一緒になって取り組ませていただいたことなど、数多く思い出されます。

滋賀県議会 2023-03-02 令和 5年予算特別委員会−03月02日-02号

まず1つ目が、しがの水田フル活用総合対策事業、3億5,510万円の予算、見積りになってございます。まず初めに、この事業説明欄にある言葉でございますが、水田農業という言葉がございます。これは平成の早くから県で使っていますが、令和になりました。そこで、現在使っている水田農業とはどのように捉えての農業なのか、農政水産部長にお伺いいたします。

神奈川県議会 2023-02-22 02月22日-05号

その中でも、水田は、お互いが水路でつながっていることや、耕運機などが複数の水田を移動することにより、病害虫が拡散し、急激に被害拡大する傾向にあり、特に注意が必要と感じています。  〔資料提示〕  具体的な事例としては、私も、平成29年第1回定例会一般質問において、稲を食べる害虫であるスクミリンゴガイ、通称ジャンボタニシを例に取り上げました。

千葉県議会 2023-02-01 令和5年2月定例会 発議案

また、農業者戸別所得補償制度水田活用所得補償交付金として実施されていた、現在の水田活用の直接支払交付金について、岸田政権は、今後5年間1度も水を張らない農地交付対象から除外することとした。政府によるこのように急激な農政の変更は、現場を混乱させ、農業者からは不安の声が上がるとともに、多面的機能の維持も危ぶまれる。  

山口県議会 2023-02-01 03月03日-05号

まず、県産飼料転換については、本県耕地面積の約八割を占める水田を有効に活用し、畜産農家耕種農家の連携を図りながら、生産利用拡大を一体的に進めます。 具体的には、増大する需要に対応するため、飼料生産に必要な機械導入施設整備への支援を行うとともに、新たに飼料作付面積拡大に対する経費の一部助成を行うことで、飛躍的な生産拡大を図ります。 

徳島県議会 2023-02-01 02月15日-02号

その一丁目一番地として、生産現場においては、耕種農家水田飼料作物を作り、畜産農家に供給し、畜産農家の堆肥を水田に還元するなど、耕畜連携へのニーズが一層高まっておるところであります。 例えば、畜産飼料として利用する飼料用米WCSは、食料・飼料自給率向上や米の需給バランス適正化による米価向上対策にもつながることから、これらの作付をより一層推進することが欠かせません。

愛知県議会 2023-02-01 令和5年2月定例会(第6号) 本文

このうち、耕種農家が栽培していると思われる飼料米WCSを足すと約二千二百四十ヘクタールになりますが、これは県内の水田面積四万千五百ヘクタールの僅か五・四%にすぎません。  こうした中、県は、今年度から自給飼料生産振興事業を立ち上げ、水田活用した稲以外の栄養価の高い飼料作物生産拡大に取り組んでおられます。  そこでお尋ねいたします。  

山口県議会 2023-01-19 03月10日-07号

次に、県産飼料生産利用拡大促進事業について、 本事業の趣旨とその取組内容について伺うとの質問に対し、 本事業は、水田等を活用した県産飼料生産拡大広域流通体制構築等による利用拡大を進めるとともに、病害に強い飼料作物の普及により、輸入飼料から国際情勢等に影響を受けにくい県産飼料への転換を図るものである。 

茨城県議会 2023-01-01 令和5年1月臨時会(第2号) 本文

一方、稲作については、スケールメリットを生かして生産コストの低減を図るため、担い手への農地の集積、集約を推進し、経営規模拡大を支援しているところでございますが、近年の米の消費が減少している現状においては、従来の水田農業をもうかる経営構造改革を進めていくことが、これまで以上に必要と考えています。

滋賀県議会 2022-12-15 令和 4年12月15日土木交通・警察・企業常任委員会−12月15日-01号

周辺では新しい住宅の開発も行われていますし、近江八幡市では小学校を近くの水田に移転する計画が進んでおりますので、子供の安全を含めて課題が多いと思います。ソフト対策ハード対策を含めて、また、今の時点での検証結果も含めて、今後議論されることはたくさんあると思うのですが、現時点で県としてここの安全対策をどのようにイメージされているのか、説明できる範囲で教えてください。

滋賀県議会 2022-12-15 令和 4年12月15日環境・農水常任委員会−12月15日-01号

今後、この霞堤などの被害をどうするのか、遊水地として霞堤を県が見られるのか、遊水田という方法もあろうかと思いますので、検討いただきたいと要望しておきます。 ◎宇野 農政水産部長  今回の水害において、霞堤という特殊な河川の形態が原因かどうかは議論があると思いますが、被害に遭われた方がいらっしゃるのは事実です。

岡山県議会 2022-12-14 12月14日-07号

岡山市内都市部から、吉備津神社から備中国分寺までのエリアに入ると水田地帯に変わり、私が走った秋口には、稲穂も色づき、黄金色水田に囲まれて大変心地よく走ることができました。ただ、幾つか不便さを感じた点があります。 1つには、学校の通学路と重なっている場所では、通学時間に重なると、道幅いっぱいに児童や生徒さんらがあふれて通りにくかった。