1875件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三重県議会 2028-06-10 06月10日-05号

海女漁の技術は、2017年3月に国の重要無形民俗文化財に指定され、日本農業遺産認定に続いて日本遺産にも認定されて、海女文化そのものに重みを増したと感じているところでありますが、今回の日本遺産への認定をはずみとして、地域の活性化や観光振興につなげていくことはもちろん、目指すところは、地域の悲願であり、元海の博物館館長の故石原義剛館長の悲願でもあるユネスコ無形文化遺産登録ではないかというふうに考えています

福島県議会 2021-06-27 06月27日-一般質問及び質疑(一般)-05号

このため、毎日のリレーの出発式や聖火到着を祝うセレモニー等において民俗芸能や伝統行事など地域に根差した多様な文化を県民みずからが発信できるよう、組織委員会市町村等と連携しながら取り組みを進めてまいります。    (観光交流局長宮村安治君登壇) ◎観光交流局長(宮村安治君) お答えいたします。 

富山県議会 2020-03-23 令和2年教育警務委員会 開催日: 2020-03-23

4 教育警務行政当面の諸問題について  (1) 報告事項    広沢教育企画課長    ・新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための臨時     休校の措置について    菊池生涯学習文化財室長    ・国重要有形民俗文化財の追加指定について    布野教育次長    ・富山県学校教育職員の在校等時間の上限等に関     する方針(案)について    本江県立学校課長    ・令和2年3月高等学校卒業予定者

島根県議会 2020-03-11 令和2年_文教厚生委員会(3月11日)  名簿

の取組状況(総務課)   2)令和2年度教育委員会組織改正の概要について(総務課)   3)次期しまね教育ビジョン(案)について(総務課)   4)特別支援教育在り方検討委員会の検討状況について(特別支援教育課)   5)令和元年度学校給食の地場産物活用割合(食材仕入れ状況調査結果)について(保健体育課)   6)島根県指定文化財の指定について(文化財課)   7)記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

岡山県議会 2020-03-11 03月11日-08号

先日,ユネスコの無形文化遺産への登録を目指す国内候補に選ばれた「風流踊」には,県内の重要無形民俗文化財である「白石踊」と「大宮踊」が含まれているという明るい話題もありましたが,同じく重要無形民俗文化財に指定されている備中神楽を含めて担い手の不足と高齢化による保存継承は大きな課題だと思います。 

島根県議会 2020-03-10 令和2年_文教厚生委員会(3月10日)  名簿

の取組状況(総務課)   2)令和2年度教育委員会組織改正の概要について(総務課)   3)次期しまね教育ビジョン(案)について(総務課)   4)特別支援教育在り方検討委員会の検討状況について(特別支援教育課)   5)令和元年度学校給食の地場産物活用割合(食材仕入れ状況調査結果)について(保健体育課)   6)島根県指定文化財の指定について(文化財課)   7)記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

愛媛県議会 2020-03-05 令和 2年第367回定例会(第6号 3月 5日)

さて、文化財保護法によりますと、文化財は、伝統的建造物群のほか、有形・無形文化財民俗文化財や埋蔵文化財などと対象が規定されています。これらの文化財火災などの災害から守るため、本県では、えひめ文化財防災マニュアルを作成し、自治体や関係機関と連携・協力して、オール愛媛防災対策に取り組んでいると承知しています。  

宮崎県議会 2020-03-04 03月04日-06号

また、この1月には、国指定重要無形民俗文化財団体等で構成される「九州の神楽ネットワーク議会」が、知事と合同で、「日本の神楽」の早期登録を国に要望されたところであります。 ユネスコ無形文化遺産については、我が国の場合、2年に1件しか登録されないこともあり、見通しが立てにくい状況にありますが、国民文化祭などあらゆる機会を捉え、登録実現へ向けた取り組みをなお一層推進してまいります。

三重県議会 2020-03-02 03月02日-05号

それでは最後になりますが、民俗文化財災害対策についてお伺いします。  昨年10月に沖縄世界遺産首里城が火災により正殿を含め6棟が焼失しました。私は、ちょうど火災の1か月前に首里城を訪れて、琉球王国歴史や、太平洋戦争中の沖縄戦歴史に触れさせていただいておりましたので、火災テレビで見て衝撃を受けました。様々な災害から文化財を守り、後世に引き継いでいくことの重要性を感じています。  

滋賀県議会 2020-02-27 令和 2年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月27日-04号

昭和55年、国庫補助により竣工された同センター、文化館や博物館の展示見直しのこの機を捉え、埋蔵文化財だけではなく、昨日、きょうも午前中ありました琵琶湖文化館にある寄託品や有形文化財美術工芸品、民俗文化財を加え、独立した総合文化財センターとして生まれ変わらせてはどうかと私は考えています。御一考いただければと思います。  

神奈川県議会 2020-02-25 02月25日-06号

〔資料提示〕  質問の第7は、無形民俗文化財の保存・継承を支援するための取組について伺います。  本県には、それぞれの地域の豊かな自然や歴史文化の中で育まれた数多くの貴重な文化財があります。  その中でも、お祭りや年中行事、民俗芸能などは無形民俗文化財と呼ばれ、地域に根差した大切な文化財です。  神奈川県においても、国と県の指定を合わせて36件もの文化財が指定されているところでもあります。  

三重県議会 2020-02-25 02月25日-03号

中身は、10月15日に行われました民俗行事であります初穂曳き、これも体験していただきました。また、座禅、茶道などの体験にも参加していただきました。また、伝統工芸の和紙の手すきとか根付とか、一刀彫なんかの職人のお話も聞いていただきました。さらには、鳥羽市の国崎で海女の話も聞いていただいた。  この体験は、既に美術手帖という雑誌に、ブックインブック、これはこういうものですね。

石川県議会 2020-02-13 令和 2年 2月13日厚生文教委員会−02月13日-01号

員数は1,656点、所在地は能美市立歴史民俗資料館、所有者は能美市です。  下開発茶臼山古墳群は、手取川の南に広がる辰口丘陵の北西部に立地する、古墳時代中期から後期にかけての古墳群であり、昭和63年度から平成元年度に当時の辰口町教育委員会が実施した発掘調査によって、9号墳の埋葬施設から大量の副葬品が出土しています。