4695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2020-03-10 令和 2年 2月第 1回定例会-03月10日-05号

選挙民主主義の基盤であり、できるだけ多くの方に投票していただくことが望ましいと考えておりますが、一方で投票日当日、投票所に選挙人が集中することにより感染のリスクが高まることを避ける必要があるため、期日前投票の積極的な利用を呼びかけるなど、混雑対策にも十分留意するよう、県選管として助言してまいりたい、このように考えております。  以上でございます。

東京都議会 2020-03-09 2020-03-09 令和2年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文

また、民主主義国家においては、有権者の信託を受けた政治家の多くもまた、現在の有権者におもんばかる余り、今ある行政サービスの縮小に踏み出すことができません。  我々かがやけTokyoは、こうした従来の価値観慣習を断ち切り、真に次の世代に輝かしい東京を残すために全力で取り組むことをお誓いし、私どもの討論を終わります。  

群馬県議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会総務企画常任委員会(企画部関係)-03月03日-01号

民主主義は面倒くさいが、面倒なことを一つ一つ丁寧にやっていただきたい。反対しているのではなく、一言、釘を刺しておきたい。 ○井下泰伸 委員長   県庁舎32階の活用について、総務部の所管の部分でもあり来年度から大きく組織改正があるため質問しづらい部分でもあるが、イノベーション・ハブだけが一人歩きしていかないように進めてほしい。

愛媛県議会 2020-03-02 令和 2年第367回定例会(第3号 3月 2日)

もちろん、韓国は民主主義国家で我が国と身近な関係にあり、最も大切な友好国であります。歴史的に不幸な一時期もありましたが、太古以来、文化知識などが数多く伝来し、その恩恵を享受したことは間違いないことで感謝しています。  しかし、一方的に竹島を自国領として不法占拠したり、戦後処理の合意事項を無視したりするなど、かの国の政府のやり方には理解しがたいものがあります。

群馬県議会 2020-02-28 令和 2年 第1回 定例会-02月28日-05号

それは、やはり二元民主主義の中で、県議の皆さんも全部、はっきり言って民意を背に選ばれて来られている。その県議の方々と知事が議論する唯一の、最も大事な、公式な開かれた場所は県議会しかないということなので、そこはいろいろそそっかしくて欠点だらけの知事ではありますけれども、一人ひとりの県議の皆さんとの質疑は真剣勝負でやってきました。  

佐賀県議会 2020-02-05 令和2年2月定例会(第5日) 本文

まず、政治資金規正法目的についてでございますが、我が国は、国民主権基本とした議会民主主義をとっており、国、都道府県市町村ともに選挙によって選出された代表によって政治が行われております。政党等の政治団体政治家は、国民や住民の思いや願いを政治に反映させていく極めて重要な役割を担っております。

佐賀県議会 2020-02-02 令和2年2月定例会(第2日) 本文

例えて言うなれば、行政運営もそうですし、議会民主主義もそうです。官民連携も、SDGsに見られるような各要素も、こうしたことが、この佐賀県から日本という国や世界に発信されている姿、こういった姿を夢見て、私は県政運営を担っております。何とかこの夢を志に変えてどうしても実現したいということで全力を尽くしてまいりたいと思います。  

鳥取県議会 2020-02-01 令和2年2月定例会速報版(3/16 一般質問) 本文

この件につきましては、先日も一般質問でやりとりがありましたが、PPP、PFIの理解は別として、議会が可決した事業を適切に執行するのは当然のことであり、二元代表議会民主主義の大前提であります。  さて、質問です。今定例会には県と米子市が共同整備する米子市体育館の検討会経費が上程されております。先日、新聞報道でもありましたが、その概要についてお聞かせください。  

鳥取県議会 2020-02-01 令和2年2月定例会速報版(3/11 一般質問) 本文

それは、議員もおっしゃいましたけれども、表現の自由というのがあり、憲法21条の中で表現の自由は認められているところであり、これは多分民主主義のかなめとして大切なものだと思います。ただ、それは無制限ではなくて、公共の福祉に反する場合は、それは行使が認められないことがあるわけです。例えば名誉毀損の罪というものがあります。

愛媛県議会 2019-12-11 令和元年第366回定例会(第6号12月11日)

意見書にもあるように、まず、財政民主主義を無視したものであることです。安倍政権のもと、2014年桜を見る会の支出額は3,005万円で予算の1.7倍にも上り、ことし2019年は、参加者で1万8,000人を超え、支出額は5,520万円と予算の3倍を超える事態になっております。毎年、予算超過を当然のごとく拡大させることは大きな問題です。  第2に、反社会的勢力も桜を見る会に招待されていたという問題です。

北海道議会 2019-12-06 令和元年第4回予算特別委員会第2分科会-12月06日-03号

◎(槇観光局長) 道民投票についてでございますが、道の行政基本条例では、重要課題に関し、道民の皆様の御意向を把握する手段の一つとして道民投票の規定が設けられておりますが、議会民主主義の本旨に照らしますと、さまざまな政策を進めていく上では、何より、道民の皆様の代表である道議会の皆様との御議論を尽くしていくことが重要と考えております。  

東京都議会 2019-12-03 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第18号) 本文

d 追悼文の中止にかかる大韓民国(韓国)・朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)両者及び関連団体、都民から都及び都知事への抗議の状況を過去3年につき詳細をお示し下さい。   イ 「日本国東京都中華人民共和国北京市の交流・協力に関わる合意書」について     小池知事の海外出張に伴い、本年8月26日に北京市において「日本国東京都中華人民共和国北京市の交流・協力に関わる合意書」が交わされました。    

愛媛県議会 2019-12-03 令和元年第366回定例会(第5号12月 3日)

文書は、県のさまざまな活動や政策決定過程などの歴史的事実の集積であり、民主主義の根幹を支える県民共有の知的資源として次世代に引き継ぎ、県民の皆様に積極的に利用されるべきものです。ですから、公文書の適切な管理と県民が利用しやすい環境整備は、財政が厳しい中でも何より優先されなければなりません。