4094件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

神経芽細胞腫は、主に腹部、特に副腎にできる腫瘍で、初期には腹部のふくらみ、貧血、関節部の痛みなどを起こし、病気が進むと肝臓や頭蓋へ骨転移するもので、死亡はきわめて高いと言われています。沢田淳京都府立大助教授研究例によると、一歳未満のうちに発見し、患部を摘出すれば七二%が二年間以上生存できるが、二歳以上になって発見されると、この率は一二%に下がることが判明しています。

東京都議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第21号)(速報版) 本文

ハーバード大学での研究でも、濃度が一立方メートル当たり一マイクログラム高くなると、死亡が一五%増加するとしています。WHOでは、濃度一立方メートル当たり十マイクログラム以下となることを推奨しています。  知事は、今後、WHOによる世界で最も厳しい指標の達成を目指していくとしています。

茨城県議会 2020-11-25 令和2年第4回定例会(第1号) 本文 開催日: 2020-11-25

本県は,生活習慣病による死亡全国に比べて高く,その要因の一つである塩分摂取量全国平均よりも多くなっております。  このため,減塩であっても料理はおいしくできることを県民の皆様に知っていただくとともに,日ごろから減塩を意識していただけるよう,今月から毎月20日を減塩の日「いばらき美味しおDay」として定めました。

山口県議会 2020-11-01 12月03日-05号

山口県でも自殺総合対策計画第三次が策定され、その中で、二○二六年までに自殺死亡、人口十万人当たり自殺者数を三○%減少させ、一四・○を目標に取り組むとあります。 しかし、十月の暫定値による年間換算自殺死亡では、昨年の一九・九から二五・一になります。 そこで、コロナ禍における自殺対策全般についてどのようにされるのか、お伺いをいたします。 

茨城県議会 2020-10-27 令和2年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日: 2020-10-27

これが全国平均で,これが急性心筋梗塞で,北部のほうや鹿行地区は一番死亡が高いということが出ていて,こちらはがんということになります。これが脳梗塞脳卒中関係になって,やはり海沿いがかなり厳しいという状況になります。  この背景を医療圏に当てはめると,大体北部鹿行地区,筑西・下妻地区と合致すると思います。  

青森県議会 2020-10-14 令和元年度決算特別委員会(第3号)  本文 開催日: 2020-10-14

がん対策基本は、がん罹患率死亡を減少させることにあると言われています。そのためには、予防、診断、治療緩和ケアなど様々な対策が取られているのでありますが、がん検診が重要な役割を担っています。がん検診受診率向上はもとより、精度の向上が求められています。  

千葉県議会 2020-10-07 令和2年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2020.10.07

次をおめくりいただいて3ページ、上の表が死亡になっております。死亡は第1波、第2波平均という形で出させていただいております。これは全国千葉県も共通して、第1波に比べて第2波のほうが死亡は下がっております。  その下が月別の最大重症患者数死亡者の推移になっております。

長野県議会 2020-10-06 令和 2年 9月定例会環境文教委員会−10月06日-01号

山田英喜 委員 コロナウイルスは、高齢者死亡が高いということでありますが、子供だけの視点で見ると、コロナ以上に、今の生活が続くリスクのほうが大きいと、私自身は考えています。声を出すとか、運動をするという、免疫力が高まる活動が少なくなってしまっているということで、子供たち免疫力を高めるという視点で、随時、感染症対策基準を見直していただきたいと考えますが、いかがでしょうか。

新潟県議会 2020-10-02 10月02日-一般質問-03号

まず初めに、新型コロナウイルス感染症に関する県民への情報発信についてでありますが、議員御指摘のとおり、県内では、今日まで感染による死者は確認されておらず、重症者数も少なく推移しておりますが、今後、感染の拡大が懸念され、また、国内における重症化率及び死亡は特に高齢者において高くなるリスクもあるなど、決して楽観視できる状況にはないと認識しております。 

熊本県議会 2020-09-24 09月24日-04号

濱田大造君登壇〕 ◆(濱田大造君) 新型コロナウイルス死亡は、毎年流行するインフルエンザより低く、そんなに恐れるほどのものではないとする意見もあります。しかし、御承知のとおり、新型であるために、いまだにワクチン治療薬がない状態が続いています。つまり、ワクチン治療薬が開発されるまで世界的な混乱が続く可能性が高いわけです。 昨日、県は、リスク基準を緩和しました。

佐賀県議会 2020-09-24 令和2年地域交流・県土整備常任委員会 本文 開催日:2020年09月24日

122 ◯江口委員新型コロナウイルス感染症重症化死亡の件で、やはり高齢者にとって非常に侮れないリスクがある。統計上も死亡が非常に高いという中で、やっぱりシニア層方々は非常に心配されていらっしゃると思いますので、その辺の不安の払拭といったものをしっかりと発信した上で、ぜひとも佐賀にお越しいただいて消費をしていただきたい、その思いは変わらないものがあります。  

神奈川県議会 2020-09-23 09月23日-07号

本県人口10万人当たり自殺死亡は11.7と、自殺者が急増した1998年以降、最も少ない数値となり、3年ぶりに全国で最少となったとのことです。  県では、平成30年に、かながわ自殺対策計画を策定しました。計画では、令和2年までに自殺死亡を12.4以下にするという数値目標を設定しており、これまで様々な自殺対策の取組を実施してきました。  

岡山県議会 2020-09-18 09月18日-05号

なおかつ,やっぱり高齢者施設の場合には,重症化リスクが高いだけではなく,やはり死亡のところを見ても,高齢者方々は若者に比べると格段に高いような状況ですので,そういったことはよく注視しないといけないと思います。一方で,このままずっと続く,ある程度続かざるを得ないことを考えるような場合には,新しい面会の仕方も考えることが必要だと思います。

茨城県議会 2020-09-18 令和2年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日: 2020-09-18

5の参考事項に記載しておりますが,本県では,脳血管疾患心筋梗塞などを原因とする死亡全国的に高い状況にございまして,高血圧など,生活習慣病予防を強化することといたしまして,減塩等ヘルシーメニューを提供する店舗の指定,また,シンボルマークの作成・配布等によりまして,県民減塩の取り組みを推進するものでございます。  

岡山県議会 2020-09-17 09月17日-04号

ピロリ菌検査についての御質問でありますが,国は,ピロリ菌検査を用いたがん検診有効性の評価や,中学生や高校生も含めた対象者リスクに応じた検診の在り方の研究を行っておりますが,現時点では,ピロリ菌除菌による死亡減少効果を示すエビデンスは不十分であるため,住民検診として推奨していないところであります。 

福井県議会 2020-09-16 令和2年第412回定例会(第3号 一般質問) 本文 2020-09-16

諸外国を見れば、国によっては感染者が多く死亡が高いため過度に恐れることも仕方がないとも思いますが、少なくとも日本においてはかなりの頻度で抑えられております。年間約1,000万人がかかり、その関連も含めた死亡者が約1万人ともいわれるインフルエンザと比べても、新型コロナを極めて危険とみなすものではないことも分かってきております。