48750件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

このように考えてきますと、県は、すでに昭和四十八年に農業中核者養成対策委員会並びに農業試験研究機関整備調査委員会を設置し、さらに翌年、農業教育試験研究機関整備に関する専門委員会が設置され、そして四十九年の専門委員会では、「近代的農業農業試験研究一体的推進を図ることは本県農業にとっては焦眉の急である」と答申が出されています。

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

本県におきましては、現在、これらの疾患を含めまして各種障害児の発生を未然に防止し、早期発見早期療育体制の確立を図りますために、関係機関によります協議会を設置いたしまして、乳幼児正常発達総合システムにつきましての調査研究を進めておるわけでございますけれども、その中で神経芽細胞腫対策につきましても早急に前向きに検討してまいりたいと考えております。  

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

畳表のたるみ問題につきましては、公的な分析機関におきまして、その原因と見られる縦糸検査分析を実施し、優良縦糸導入を指導する考えでございます。なお、生産者商品生産意識を高めるため、重量表示生産者番号表示の徹底を図るとともに、縦糸本県独自の証糸、すなわち色糸導入を実施したいと考えております。 

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

しかし、一時支援金申請には、登録確認機関から事前確認通知番号発行が必要であること、また、これまでの持続化給付金家賃支援給付金と同様にWEB申請しか認められていないなど、これでは申請したいと願う事業者の門戸を狭め、必要な方に必要な支援が行き渡らない状況になってしまう可能性があります。

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

一般医療機関でも、クラスターが発生した際にはその多くでコロナ対応病院への転院がかなわず、留置きとなり、職員・患者の間で更に感染が広がり、入院・外来診療ストップせざるを得ない状況に追い込まれました。一般患者コロナ患者も必要な医療を受けるための入院圏域内でも圏域外でもできませんでした。

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日商工観光公安委員会-03月18日-01号

3、推進機関については、県知事が会長で、県や県議会、県交通安全協会など200の推進機関団体で構成されている石川交通安全推進協議会です。  4、運動重点については、子供と高齢者をはじめとする歩行者の安全の確保、自転車の安全利用推進歩行者等の保護をはじめとする安全運転意識の向上などの3点です。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

一川政之 委員  電動車椅子についてお聞きしたいのですが、特に過疎地域公共交通機関が不十分な場所においては、電動車椅子の活用も有効かと思っています。  昨年、経産省で、高齢者運転免許返納が増え、新型コロナウイルス感染症が拡大し、公共交通機関利用を控える方々が増えている中で、電動車椅子高齢者移動手段として有効かどうか調べる実証実験も行われたと聞いています。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日厚生文教委員会-03月18日-01号

相談・受診の流れについては、そこに絵もありますが、副反応の疑いが生じた場合には、まずワクチン接種を受けた医療機関かかりつけ医等の身近な医療機関電話相談や受診して相談するということになります。  集団接種の場合などで接種医が分からない場合や、かかりつけ医がいない場合には、このセンターに連絡して、看護師症状を聞き取り、医療機関を紹介するといった流れになっています。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日総務企画県民委員会-03月18日-01号

令和4年度は、事業別実施計画を策定するほか、各種PRイベントを開催していくなど、今後とも令和5年の大会に向け、市町や文化団体関係機関と緊密に連携し、しっかりと準備を進めていきたいと考えています。  ②「石川スポーツ推進計画2021」(案)の概要について  通じまして、資料、A3の県2―1です。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年産業労働常任委員会( 3月 3日)

この分野は関係機関が非常に多く、教育、労働、福祉関係などと意見交換しながら、今後も詳細を詰めていこうと考えている。 ○(審査結果)  以上で質疑並びに意見の開陳を終局し、直ちに表決の結果、第138号議案関係部分、第143号議案関係部分、第147号議案、第149号議案関係部分及び第166号議案 の5件については賛成全員で、いずれも原案のとおり可決すべきものと決した。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年農政環境常任委員会( 3月 3日)

引き続き、金融機関等に直接融資説明等に伺い、あるいは住宅広報紙等にも広報するなり、できるだけのことをやって件数が伸びていくようにしていきたい。 ○(丸尾 牧委員)  中小企業融資の話もあるが、基本は予算を使い切る形で制度設計し、少しずつハードルを上げていく組立て方をしたほうがいいんだろうと思う。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年総務常任委員会( 3月 3日)

選択的夫婦別姓導入については、法務大臣の諮問機関である法制審議会から1996年に導入を提言されている。内閣府が2018年に公表した世論調査では、選択的夫婦別姓導入に向けた法改正賛成が42.5%、反対が29.3%となっている。特に60歳以下が賛成多数となるなど、調査以来最も賛成意見が多くなっている状況である。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年健康福祉常任委員会( 3月 3日)

それから先ほど医業外収益新型コロナウイルス感染症空床補償補助金が114億、コロナ患者入院受入医療機関緊急支援補助金13億ということで入ってきて、それでも11億の収支不足というか赤字になったということで、これだけ空床補償が入ってきてもまだ追いつかないという状況の中で、今後それがどこまで続いていくのかというと、空床補償をこのレベルでずっと続けていかないといけない、続けて国から補助してもらわないといけないと