13842件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年議会運営委員会( 4月16日)

○(長岡壯壽委員長発言の概要)  令和2年度の議会改革検討結果については、前回の議運で総括的な報告を行ったが、このうち地域代表選出在り方について、後日、検討から報告書提出があった。  次期選挙に向けた議員定数等については、今年度の6月定例会において特別委員会を設置し本格的な検討を進める予定となっているが、参考までに、手元に報告書を配付しているので、確認願う。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日厚生文教委員会-03月18日-01号

また、精神科病院関係者で構成される検討でも、職員の感染対策対応力を向上させる必要があるという御意見をいただいたことから、昨年の6月から8月にかけて、そうした病院管理者感染対策担当者を対象に研修会をして、院内の感染症予防対策感染症発生時における対応力の向上を図っています。  

愛媛県議会 2021-02-03 令和 3年防災減災・エネルギー対策特別委員会( 2月 3日)

ここでは、発電所の作業ではございませんが、廃止措置研究に係る検討の活動について御紹介いたします。  この検討は、愛媛県の御協力をいただき、廃止措置技術に係る課題を抽出して、その課題を解決するために必要となる技術を整理するとともに、地元企業及び地元大学にて廃止措置への適用に向けた研究開発を行っております。  

山口県議会 2021-02-01 03月02日-02号

具体的には、まず瀬戸内産業競争力生産性強化プロジェクトにおいて、県内コンビナート企業を中心とする瀬戸内基幹企業等と連携し、CO2削減利活用技術をはじめとするカーボンニュートラルの実現に向けた検討を新たに立ち上げます。 検討においては、産学公連携の下、カーボンリサイクルなどの先進技術に関する勉強会技術検討・交流、関連する調査研究事業、さらには、それらを通じた人材の育成等を行います。 

栃木県議会 2021-01-26 令和 3年 1月次期プラン全議員検討会(令和2年度)−01月26日-01号

令和 3年 1月次期プラン議員検討(令和2年度)−01月26日-01号令和 3年 1月次期プラン議員検討(令和2年度)      次期プラン議員検討会議記録 1 開会日時  令和3年1月26日(火)午前10時00分〜午前10時44分 2 場所    議事堂大会議室 3 委員氏名   会  長    阿 部 寿 一   副 会 長    佐 藤   良   委  員    平 池 紘 士

青森県議会 2021-01-21 令和3年環境厚生委員会 本文 開催日: 2021-01-21

地域医療構想との関係で言うと、医療計画見直し検討の中で、急性期の大病院に一定の余力が必要なことが新型コロナウイルス感染症に対応する中で痛感されたとし、ベッド数削減論議からのパラダイムシフトが必要だという指摘も行われています。今、一生懸命、病床確保に努力されている中で、病床削減のアクセルを踏むべきではありません。

鳥取県議会 2021-01-01 令和3年1月臨時会(第1号) 本文

現地検討あるいは報告会の様子ということでございます。今年度は、新型コロナウイルス対策ということもありまして、やや出席者を制限しながらの開催となりましたけれども、5月と10月に実演会を行っておりますし、12月に報告会開催したところでございます。それぞれ50人から、多いときで報告会では100人以上でございましたけれども、御参集いただいたところでございます。  

三重県議会 2020-12-21 12月21日-32号

また、今定例会において、差別解消を目指す条例検討調査特別委員会では、様々な差別解消に向け精力的に調査を実施し、三重県産材利用促進に関する条例検討では、条例案提出に向け調査検討を行うなど、それぞれ議論を深めていただきました。  これらについては、来年も引き続き議論をいただくこととしています。  10月には、昨年6月に設置した選挙区及び定数に関する在り方調査会から報告書提出いただきました。

栃木県議会 2020-12-21 令和 2年12月農林環境委員会(令和2年度)-12月21日-01号

山田みやこ 委員 1番の農業者等支援ICT化事業費についてですが、ここの説明だと農業者等支援に要する経費ということで、タブレットの購入、業務高度化検討開催ということなのですが、タブレットの使い方であるとか、農業者というのはどういう方をイメージしているのかもうちょっと詳しくお伺いしたいと思います。 ○中島宏 委員長 清水次長農政課長

福井県議会 2020-12-18 令和2年予算決算特別委員会 本文 2020-12-18

この権利に基づき、今後、投資先の決定する検討への参画とか、定期監査報告であるとか、臨時検査などにより、組合業務をチェックして適正に管理を行っていきたいということであった。  県はこの2年半の間、この検討への参画とか、あるいは、定期監査報告であるとか、類似の検査臨時検査も含めて組合業務をチェックして、実際にアクションを取られたかどうか。

徳島県議会 2020-12-18 12月18日-04号

今後、国の技術評価検討試験項目等が確定後、阿佐東線を使った性能試験が始まる見込みであり、これをクリアすれば、阿佐海岸鉄道社員による習熟訓練を実施し、いよいよ待望の本格営業運行開始を迎えることとなる。 この二つのプロジェクトを軌道に乗せ、県全体に波及効果を高めることができるよう全力を尽くしてまいりたい。 との答弁がなされたのであります。