9326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文

東日本大震災から十一日で八年を迎えました。被害に遭われて犠牲となられました大変多くの皆様、ご遺族の皆様、いまだに避難生活を余儀なくされている皆様に対し、心より哀悼の意を表させていただきます。  あのとき、東京に暮らす私たちは、いかに都外からの電力に依存しているか、計画停電などを通して身をもって体験いたしました。原発の恐ろしさを身をもって感じもしました。  

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

先日のニュースでは、東日本大震災による福島原発事故で避難を余儀なくされた住民の介護認定が急増しているとの報道があった。外出が減ったこと、人とのコミュニケーションがなくなったことが大きな要因とのことである。  また、千葉大学の近藤克則教授による、健康格差社会への処方箋においては、社会参加の割合が高い地域ほど健康の割合が高くなるなどの結果が示されている。

東京都議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文

東日本大震災時の国がなし得なかった再整備を、八年の変遷を経て東京都がやる。これまで都民に愛されてきた青山円形劇場の機能が生かされ、円形劇場は復興のシンボルとなることでしょう。ご英断に敬意を表したいと存じます。  もう一つ注目すべきは、この地の象徴であったこどもの樹のモニュメントが今後どうなっていくのかということです。

東京都議会 2019-03-12 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文

きょうは何の日かといえば、二〇一一年三月十一日のあの東日本大震災の翌日でもあり、また、復興を掲げた東京二〇二〇大会を世界に示していくその大会まで、ちょうど五百日というタイミングでございます。  来年のちょうどきょう、三月十二日に、古代オリンピック発祥の地、オリンピア市の神殿跡地で聖火を採取し、その後、福島県から聖火リレーがスタートするというタイミングでもあります。  

滋賀県議会 2019-03-12 平成31年 3月12日県民生活・土木交通常任委員会−03月12日-01号

昨日も、東日本大震災8年目でいろいろな特集もされていましたが、国の地震の発生確率などのデータを見ても、軒並み各地の30年発生確率が上がっている状況ですので、この辺を前に進めていただきたいと思います。特に改修事業費のところですが、今後、計上に実績が追いつくための工夫をどのようにされるのか、教えてください。

滋賀県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号

◎杲 エネルギー政策課長  今、エネルギーのビジョンにおきましては、原発に依存しない社会を目指して取り組んでおり、東日本大震災時に原発に依存していた分の電力相当分を省エネ、節電、再エネの導入で賄えるよう取り組みを進めております。 ◎田原 文化振興課長  文化プログラムの世界への発信につきましては、外国人向けの情報誌を年3回発行しています。

鹿児島県議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年予算特別委員会 本文

主なものは、東日本大震災、口永良部島の火山活動、熊本地震、昨年の七月豪雨などを踏まえました展示内容の最新情報への更新、津波の高さ・怖さがわかる展示、VRにより効果的に消火訓練体験ができる機器の導入、プライバシーに配慮した段ボールベッドなどを導入した避難所体験コーナーの設置などであります。  

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

3月に入り、3月11日は東日本大震災、福島原発事故からちょうど8年ということになるわけであるが、承知のとおり放射能汚染により大変な、10万人ともいわれるような避難生活、いまだに厳しい状況が続いている。一旦原子力発電が事故を起こせば取り返しがつかないということで、原発ゼロを目指す世論、これは非常に強いということは一般質問でも申し上げた。

千葉県議会 2019-03-04 平成31年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2019.03.04

2、災害救助事業9,751万4,000円は、災害救助法に基づき市町村が実施している東日本大震災による岩手県、宮城県、福島県からの避難者に対する応急仮設住宅の借り上げ費用に対する負担金でございます。3、災害救助関連事業780万5,000円及び4、債務負担行為は、東日本大震災等の被災世帯に対して生活再建資金を貸し付ける災害援護資金貸付金及びこれに伴う利子補給でございます。  説明は以上でございます。

鹿児島県議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

八年前、県議選告示を前にして東日本大震災が発生しました。津波被害による福島原発の惨状が日々刻々と報道される画像に便乗して、管理型最終処分場も危険なものであるかのようにあおった方々がいました。真正直な大衆を惑わす、大変残念な行為であります。  私は昨年十月、久しぶりにエコパークかごしまを訪問し、現状説明を受けました。

千葉県議会 2019-02-28 平成31年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2019.02.28

7の被災者住宅再建資金利子補給事業720万5,000円は、東日本大震災の被災者対応のために要する経費でございます。8の空き家等対策推進事業495万円は、市町村が国の補助事業を活用して行う空き家等対策計画の策定等に必要な実態把握調査に対する補助に要する経費でございます。10の債務負担行為は、1の公営住宅建設事業で32年度以降に支出する経費でございます。  

鹿児島県議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

私は、東日本大震災の後、津波防災などを含めた地域の災害対策について、どうあるべきか考えておりましたが、国や県の防災対策についてこれまで示されていた中で、災害後の重要な役割を果たす保健所について考えますと、機能強化という答えにたどり着いたところであります。  日本周辺における観測史上最大の地震である東日本大震災からこれまでの間に、想定外と言われる地震や災害が頻発しております。

群馬県議会 2019-02-28 平成31年 第1回 定例会-02月28日-05号

前回の群馬DCは2011年の夏に実施をされ、そのときには東日本大震災の直後という大変厳しい状況下ではありましたけれども、大きな成果を上げることができました。  一方、今回のDCは、当時と比べ社会環境が大きく変化しているというふうに思っております。その最たるものがインバウンド、外国人旅行客の増加と、それへの対応であると思っております。

千葉県議会 2019-02-28 平成31年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2019.02.28

24年度につきましては、恐らく東日本大震災の影響があったためかと思いますが、18兆6,970億円ということで、現在に比べますと2兆円ほど低い数値となっております。  以上です。 ◯委員長(森  岳君) 丸山委員。 ◯丸山慎一委員 ほぼ横ばいなんですね、これもね。今言った20兆って、ちょっと額が違うんじゃないかと思いますけど。27年度は19兆4,000億でしょう。

東京都議会 2019-02-27 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

国は、東日本大震災後に防災基本計画を修正し、避難所や応急仮設住宅でのペットの受け入れの配慮を明記しました。  環境省は昨年、人とペットの災害対策ガイドラインを改定し、今年度の震災や豪雨災害では、道や県などに仮設住宅へのペットの受け入れ配慮についての通知を出しました。  熊本地震の直後に、県の担当者と一緒に市町村を回ったという国の担当者にお話を伺いました。