20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東京都議会 2017-06-07 2017-06-07 平成29年第2回定例会(第9号) 本文

な契約等から保護する法改正等に係る意見書の提出に関する陳情     (平成二十九年三月二日付託)   陳情者  埼玉県北葛飾郡杉戸                小畑 孝平  本委員会は、右陳情審査の結果、不採択とすべきものと決定したので報告します。   

東京都議会 2017-05-29 2017-05-29 平成29年経済・港湾委員会 本文

陳情者は、埼玉県北葛飾郡杉戸、小畑孝平さんでございます。  陳情の要旨は、全部で二点でございます。  一点目は、本陳情者が区議会に提出している東京障害者職業能力開発校の障害者虐待授業等の諸問題に係る陳情について、区議会から都の関係部署への各種照会に対し、うその回答をしないこと。また、陳情者やその他の通報者に虚偽証言のぬれぎぬを着せないこと。  

長崎県議会 2017-02-28 平成29年  2月 定例会-02月28日−04号

加えまして、低コスト化を図り、木造・木質化を一層推進しますため、本年1月に、県、市町の公共施設担当者や建築士、建設業者などを対象に、老朽化した学校について建て替えではなく、耐震化及び長寿命化にあわせて、内装の木質化を進め、総事業費を抑制した埼玉県ときがわ町の事例や、公共施設建設に住宅で使用されている一般材を活用するなどの創意工夫により、木造公共施設の低コスト化に取り組んだ埼玉県杉戸の事例を紹介する

東京都議会 2017-02-17 2017-02-17 平成29年経済・港湾委員会 本文

陳情者は埼玉県北葛飾郡杉戸、小畑孝平さんでございます。  陳情の要旨は全部で三点でございます。  一点目は、都が委託を受け運営する東京障害者職業能力開発校における朝の体操、体育の授業及び運動会を廃止すること。  二点目は、特定の種別の障害者に対する無配慮、差別もしくは虐待と受けとめられかねない事業等を廃止し、または改善すること。  

東京都議会 2016-10-13 2016-10-13 平成28年第3回定例会(第14号) 本文

平成二十八年十月七日        都市整備委員長 中村ひろし  東京都議会議長 川井しげお殿      ─────────────    総務委員会陳情審査報告書 二八第四八号  都正規職員採用試験における障がい者雇用のための合理的配慮を求めることに関する陳情       (平成二十八年六月八日付託)   陳情者 埼玉県北葛飾郡杉戸                小畑 孝平 二八第五六号  都知事

埼玉県議会 2016-10-05 平成28年  9月 定例会-10月05日−06号

自由民主党県議団、東十一区、幸手市、杉戸選出の吉良英敏でございます。  本日は、地元から支援者の皆さんにおいでいただいておりますことを、まずもちまして心より御礼申し上げます。  今日は、人財をテーマに質問をさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず、私が最も大切にしている農業政策に関して質問をさせていただきます。  

東京都議会 2016-09-27 2016-09-27 平成28年文教委員会 本文

本陳情は、埼玉県北葛飾郡杉戸、小畑孝平さんから提出されたものでございます。  陳情の趣旨は、都において、学校給食について次の四点を実現していただきたいというものでございます。  まず、1、行き過ぎたぜいたくな献立をやめること、2、ずれた洋食化や偏食を是正すること、3、古きよき大和魂を宿し、疾病予防、体調管理等の健康に寄与するかつての和食を献立に多く採用することについてでございます。  

東京都議会 2016-06-15 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第10号) 本文

──────────    厚生委員会陳情審査報告書 二八第二一号  都議会議員及び都職員による動物殺処分施設の視察に関する陳情      (平成二十八年二月二十五日付託)   陳情者 埼玉県北葛飾郡杉戸       小畑 孝平  本委員会は、右陳情審査の結果、不採択とすべきものと決定したので報告します。   

埼玉県議会 2016-03-15 平成28年  2月 予算特別委員会-03月15日−06号

ちなみに、うちの地元の杉戸というのは昭和36年には母子センターというのを役場内に設けていました。地域ではしっかりそういったところを取り組んでいるところもございますので、引き続き連携と充実をお願いできればと思います。  時間的に最後になってまいりました。最後に、ひきこもり対策について伺います。  埼玉県は昨年11月に、ひきこもり相談サポートセンターを開設いたしました。

岡山県議会 2002-09-18 平成14年 9月定例会-09月18日−04号

ところで,去る8月9日のテレビ東京系のWBSで,埼玉県杉戸の「アグリパークゆめすぎと」の事例が紹介されておりましたが,「新鮮,こだわり,限定」をキーワードに,年間3億円近い新鮮野菜を売り上げていると伝えられておりました。ファーマーズ・マーケットも,このようなこだわり特産品の販売にもっともっと力を入れ,本来の目的である近隣農家の新鮮野菜の販売を中心に据えるべきであります。  

埼玉県議会 1985-06-28 昭和60年  6月 定例会-06月28日−06号

なお、昭和六十四年度には、川口市、蓮田市及び杉戸の一部の区域が処理可能となる見込みでございます。その他の市町村につきましては、公共下水道の整備状況を見ながら逐次流域下水道の整備を進めてまいりたいと存じます。  次に、(五) 今後の見通しについてでございますが、下水道事業につきましては、幹線管渠の延伸を最重点とし、早期に処理区域の拡大を図るよう今後とも努力してまいります。

埼玉県議会 1984-10-15 昭和59年  9月 定例会-10月15日−07号

と質問したところ、「設置計画変更増の対象となる市町村は、花園町、杉戸の二町である。機能訓練機器の補助対象は、肩関節輪転運動器、移動式歩行補助平行棒など八品目であり、上福岡市には八品目、川島町には四品目を補助しようとするものである。」との答弁がなされました。  

埼玉県議会 1983-09-26 昭和58年  9月 定例会-09月26日−02号

県下五流域下水道事業のなかで、中川流域下水道の建設が一番遅れており、当初の計画も、国の財政難から、今年も事業費が削減され、杉戸の昭和六十五年度完成も大幅に遅れる見通しと聞いておりますが、同じ県民の立場で非常に残念であります。県の積極的な国への働きかけにより、早期完成を切に期待するところであります。  

埼玉県議会 1982-09-30 昭和57年  9月 定例会-09月30日−05号

首都圏中央連絡道路は、都心から四十キロメートルないし五十キロメートル圏の近郊整備地帯の中核都市を相互に連絡するものでございまして、本県内は入間市、川越市、桶川市、杉戸付近を通過する予定で、建設省において、現在ルートや構造等の概略調査を行っているところでございます。  このうち、関越自動車道から中央自動車道までの調査が進んでいると聞いております。

埼玉県議会 1982-06-28 昭和57年  6月 定例会-06月28日−02号

同じく地元杉戸、宮代町を流れる古利根川に架かる宮東橋でありますが、橋の中心部が平仮名のくの字が下を向いたように下がってしまい、現在既に非常に危険な状態となっております。このほかの危険橋架をはじめ、県道や国道をはじめ、現在県内に三百一もある横断歩道橋についても、建設年次の古いものなど、土木事務所等を通じ調査並びに整備に取り組むべきと思います。  第五点は、がけ崩れの防止対策であります。  

埼玉県議会 1979-12-13 昭和54年 12月 定例会-12月13日−05号

昭和四十七年度から建設に着手している中川流域下水道は、中川流域の関連各都市の下水を、三郷市内の終末処理場で処理し中川に放流する計画で、現在管きょ施設の建設が実施されておりますが、全体目標としては昭和六十五年までに幸手町、杉戸、宮代町、白岡町、蓮田市以南の県南東部地域、及び伊奈町並びに浦和市、川口市の一部地域、九市八町の下水を処理する計画であり、処理地域内の人口二百万四千人分の下水を処理する、処理能力

埼玉県議会 1979-02-20 昭和54年  2月 定例会-02月20日−02号

 工事の進捗状況についてでございますが、この工事は、前期、後期の二期にわけまして、前期は昭和五十一年から昭和五十五年の五カ年間、二百九十五億円の継続費をもちまして、現在送水管の敷設を進めているところでございます  前期工事の進捗状況は、一つは上尾幹線、これは上尾市、桶川市、北本市などでございまして約三十九キロ、つぎに東松山幹線、これは坂戸市、鶴ケ島町などでございまして四十二キロ、杉戸幹線、これは杉戸

  • 1