2589件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2019-12-06 令和 元年12月第 5回定例会−12月06日-02号

加えて、多くの船会社からは金沢港本州日本海側の中央部に位置をし、日本海周遊クルーズの拠点としやすい地理的優位性があることや、さらには金沢港から車で一、二時間の範囲内には、例えば加賀温泉郷や能登の里山里海白川郷、立山黒部アルペンルート、永平寺、東尋坊などの有名な観光地があり、県内のみならず広域観光の玄関口である点も評価をいただいているところであります。  

愛媛県議会 2019-12-02 令和元年第366回定例会(第4号12月 2日)

西日本豪雨災害では、中国地方山陽道が通行どめとなった際、九州と八幡浜をつなぐフェリー航路の利用が通常の4割増となり、特に貨物車両の利用が伸びたことから、本州側で万が一の大規模災害が発生した際には、四国を経由して本州九州を結ぶ迂回ルートが十分機能を発揮することを改めて認識したところであります。  

愛媛県議会 2019-11-28 令和元年第366回定例会(第2号11月28日)

しかしながら、感染拡大の主な原因とされているCSFに感染した野生イノシシが、現在も新たな地域で確認されており、本州と海を隔てている四国とはいえ、本県への侵入リスクは高まっていると言わざるを得ません。一度発生すれば瞬時に収入を絶たれ、これまで築き上げてきた養豚経営が崩壊しかねないこの伝染病の脅威に県内の養豚農家は不安に押し潰されそうになっております。  

鳥取県議会 2019-11-01 令和元年11月定例会(第5号) 本文

日本農業新聞の調査によれば、本州34都道府県のうち19都県がワクチン接種を希望しています。本県はまだ接種を希望していないと聞いておりますが、1頭でも感染が確認されれば全頭殺処分となります。本県では境港、米子空港鳥取空港海外の玄関口が3つもあり、外国交流を進めている今日、防疫体制については万全を期したいところであります。  

東京都議会 2019-10-18 2019-10-18 平成30年度各会計決算特別委員会第1分科会(第3号) 本文

中でも、水害、豪雨災害は、近年の気候変動などにより激甚化、頻発化しており、先日の台風十五号、十九号の本州直撃に際しても、河川の氾濫や倒木、停電など日本各地で大きな被害が出ており、都においても、災害対策本部が設置される事態となりました。  私の地元足立区も東部低地帯に位置しており、地域住民の皆様は本当に今回不安な思いでいっぱいだったと思います。

愛媛県議会 2019-10-03 令和元年建設委員会(10月 3日)

本州四国連絡道路は、地方が出資を前提に建設を切望し、しまなみ海道を含む3ルートで約2兆9,000億円もの事業費を要した有料道路であり、県でも着実な債務償還のため、昭和45年度から平成25年度までの長期にわたり約814億円に上る多額の出資を行ってきましたが、建設に係る債務は通行料金等によって令和42年までに償還することとなっております。  

北海道議会 2019-10-02 令和元年第3回予算特別委員会-10月02日-02号

道といたしましては、今後とも、国の検討状況の把握に努めるほか、関係者の皆様の御意見を丁寧にお伺いしながら、物流の効率化など、さまざまな観点から検討を進めますとともに、今後取りまとめます持続的な鉄道網の確立に向けた国への提言の中で、効率性やコスト面等で優位性のある鉄道貨物輸送が、本道の産業経済を支え、道民の皆様の暮らしに不可欠であるといった現状を踏まえ、北海道本州間における物流の確保について強く求めてまいります

北海道議会 2019-09-27 令和元年第3回予算特別委員会第2分科会−09月27日-02号

今後の取り組みについてですが、本州で発生した豚コレラが依然として猛威を振るっています。終息の気配が見えないことから、道内の養豚関係者の間では危機感が広まっているものと考えます。地域を限定してワクチンを接種するとの今回の決定は、早期の終息に向けてやむを得ない措置とも考えますが、一方で、非清浄国から豚肉輸入が増大することも懸念されるところであります。  

愛媛県議会 2019-09-26 令和元年第365回定例会(第7号 9月26日)

瀬戸内海に浮かぶ島々を橋でつないで四国本州を結ぶ夢のような構想は、かつて、潮の流れが速く瀬戸内海各地で相次いだ旅客船の遭難事故や沈没事故からの脱却を目指したことから始まっています。愛媛・広島両県をつなぐ架橋は、今から40年前の1979年、大三島橋の供用開始から島嶼部住民にとっては悲願であり、まさに生活道として日々の暮らしの利便性向上を実現するものでした。

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日環境農林建設委員会-09月24日-01号

死亡した個体は、いしかわ動物園トキの分散飼育を開始した平成22年に佐渡から移送され飼育していたもので、これまでの10年間で31羽を繁殖し、トキの野生復帰に貢献したほか、平成28年からは本州では初めてのトキ公開展示施設トキ里山館」において公開展示され、子育ての様子などを県民の皆様にごらんいただき、県民に親しまれていましたが、大変残念なことになったと思っています。