17913件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2021-03-26 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第7号)(速報版) 本文

また、利用客向け感染防止マナーポスターなどを修了シールの発行時に合わせて提供するとともに、都としても都民に対する普及啓発を行うなど、研修を修了した事業者の取り組みを積極的に支援してまいります。  次に、飲食店等への感染防止対策の徹底についてでございますが、都はこれまで、職員がステッカー掲示店舗を直接訪問し、感染防止策の確認を行ってまいりました。  

神奈川県議会 2021-03-25 03月25日-10号

企業と連携した未病の普及啓発については、コロナ禍での運動不足やストレスなどによる県民の健康の悪化が懸念されており、心身の健康についての意識が高まっていることからも、今こそ未病の普及啓発は必要であり、財政状況のよしあしにかかわらず進めるべきと考えます。  そうした中では、民間企業と連携した取組大変意義深いものと考えますので、引き続き積極的な取組を進めていただくよう要望いたします。  

奈良県議会 2021-03-24 03月24日-07号

一 食品ロス削減推進するため、フードバンク活動への支援市町村と連携した普及啓発、食品関連事業者等への働きかけに取り組まれたいこと。 一 住民が安全・安心に暮らせるよう、県営住宅の計画的な改修を進められるとともに、建て替えにあたっては市町村と連携した取組を検討されたいこと。 一 部活動の維持と教員の負担軽減を図るため、休日の中学校部活動地域移行が円滑に進められるよう取り組まれたいこと。 

岡山県議会 2021-03-19 03月19日-09号

県では,昨年7月に,知事が「2050年温室効果ガス排出実質ゼロ」を表明するとともに,地球温暖化防止行動計画に基づき,県地球温暖化防止活動推進センター等と連携し,温暖化防止のための普及啓発活動等を進めています。また,省エネルギー効果の高い機器・設備等導入する県民への補助を行う市町村支援事業者省エネ取組支援など,県民産業界等とも一体となって,温室効果ガス排出削減対策にも取り組んでいます。 

熊本県議会 2021-03-19 03月19日-09号

次に、委員から、食品ロス削減対策推進事業について、食品ロス削減に向けてどのように進めていくのかとの質疑があり、執行部から、食品ロスは、46%が家庭から排出されたごみ、53%が事業系という状況であり、生産、製造、流通販売、消費の各段階での普及啓発を進めていくに当たって必要な施策を、来年度有識者会議を設置し、外部の御意見なども伺いながら検討していきたいとの答弁がありました。 

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日商工観光公安委員会-03月18日-01号

これは引き続き行っていくと考えていますし、テレワークの意味は、合理化とともに働き方改革にも資するものではないかということで、働き方改革セミナーなどで普及啓発を進め、さらには、ハード面で一定の経費もかかるので、デジタル化設備導入支援していきたいと考えているところです。 ◆石坂修一 委員  ちょっと何点か、お聞きしたいと思います。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

その時におけるロゴマークの表示や普及啓発品には、細々としたものがありますが、そういったものにも掲載する。あるいは、新聞等で広報する場合であれば、その広報媒体の中にもロゴマークを掲載していくことを考えているところです。 ◆安居知世 委員  川上、川中、川下、そして県の取組に関して御説明いただきました。また、力を合わせて石川県産材の利用促進のために努力いただければと思います。

兵庫県議会 2021-03-17 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月17日)

家族の大切さを家族全員で共有する、つながりを強化するために、家族の日運動やひょうご家庭応援県民運動を展開し、地域全体で家庭を支える、応援する取組普及啓発を行っている。  長年にわたり各施策推進していただいているが、これまでの成果を踏まえ、来年度実施される本プログラムの推進方策について、ご所見を伺う。

茨城県議会 2021-03-17 令和3年文教警察常任委員会  本文 開催日: 2021-03-17

次に、(5)埋蔵文化財センター普及啓発事業予算額251万7,000円でございます。  この事業は、城里町にございます埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」におきまして、発掘調査によって出土しました遺物の公開展示体験学習等を行い、埋蔵文化財の保護と普及啓発を図るものでございます。  次に、その他の事業につきまして、主なものを御説明申し上げます。  

茨城県議会 2021-03-16 令和3年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2021-03-16

その下の建設資源リサイクルシステム構築事業費は、建設副産物の発生を抑制し、資源として再利用することの推進普及啓発を図るため、右端の備考欄建設資源リサイクルシステム構築事業費により、茨城建設リサイクル推進協議会リサイクル建設資材認定委員会の運営に要する経費、また、建設リサイクル法施行費による適正な法の運用を業者等へ指導する経費でございます。  続きまして、190ページをお開き願います。  

石川県議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日予算委員会−03月12日-01号

また、CLTなど付加価値の高い製材品生産設備導入支援することにより、製材品供給体制を強化すると同時に、いしかわ森林環境税を活用した住宅民間住宅建築物への助成でありますとか県産材ロゴマークを活用した普及啓発等によりまして、さらなる県産材の利用拡大を進めるということにもいたしております。  

茨城県議会 2021-03-12 令和3年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日: 2021-03-12

また、(3)県民向け普及啓発としまして、啓発チラシ改訂版を、生涯学習センター県立図書館不動産関係団体などに配布したほか、啓発ポスターを作成し、市町村など関係機関へ配布しております。  次に、2 当事者への支援策についてでございます。  (1)いばらきパートナーシップ宣誓制度は、2月末現在、38組の方が宣誓を行っております。  

兵庫県議会 2021-03-11 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第7日 3月11日)

この農業分野農福連携を進めていくためには、まず何よりも農福連携の考え方を普及啓発していくことが大事だと思っている。次に、農業者障害者を積極的に受け入れることができるよう、障害に対する理解の促進障害者との円滑なコミュニケーション、さらには障害に応じた作業づくり作業の切り出しと言われている。

岡山県議会 2021-03-10 03月10日-07号

知事からは,「男女共同参画推進センターにおいて,防災活動女性参画災害時における性差への配慮をテーマとした研修などを実施し,リーダー養成普及啓発を進めるとともに,男女共同参画担当課が,県防災会議に参画し,避難所における男女のプライバシーの配慮などを防災計画に盛り込んできたところであり,今後とも,こうした取組を通じて,男女共同参画配慮した災害対応が円滑に進むよう努める」との答弁でした。