1914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2020-07-20 令和2年魅力向上に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2020-07-20

また,日本文化を体験してもらうおもてなしのイベントについても,おもてなしスキルアップを図っていきたいと思います。  また,キャッシュレスとか,トイレの洋式化といった外国の方を受け入れる環境の整備に引き続き努力していきたいと思っています。  7ページのところに,昨年のセブンシーズマリナーの寄港時の様子を写真で載せております。昨年4月28日に常陸那珂港に寄ったときの様子です。

福井県議会 2020-07-08 令和2年予算決算特別委員会 本文 2020-07-08

和太鼓演奏日本一になった勝山高校日本文化部なども同様だと思う。  また、これは公立の話をしているが、私立高校はどうするのか。少子化が進む中、全国レベル部活動生徒募集に役立っている面もあるし、対象外にするのであろうか。すると、やっぱりスポーツでも音楽なんかでも、レベルの高い子どもさんというのは高いレベルを求めて私立進学というものをどんどん希望するようになると思う。

佐賀県議会 2020-06-29 令和2年新型コロナウイルス感染症対策等特別委員会 本文 開催日:2020年06月29日

これは私が申し上げなくてもいいんですけど、国際日本文化研究センター磯田先生がいらっしゃいますけど、文藝春秋が四、五、六、七月号までずっとコロナ対策なんですが、この先生が五月号に書いてあったのが、日本感染者が少ない文明・歴史的な背景として、日本人は毎日お風呂に入り、髪を洗う、毎日清潔な服を着る、キスやハグでなくておじぎをする、どんな親しい間柄でも密着しませんですね。

徳島県議会 2020-06-01 06月18日-02号

そして、コロナと共存する社会において、触れ合いやきずな、大切にしてきた人間社会日本文化が決して崩壊することのないよう、マイナス影響については十分な対策を講じていただきたい、このことを申し上げ、質問を閉じたいと思います。御清聴ありがとうございました。(拍手)   ──────────────────────── ○議長(寺井正邇君) 議事の都合により、休憩いたします。      

愛知県議会 2020-03-13 令和2年県民環境委員会 本文 開催日: 2020-03-13

県立大学では、交換留学生に、基礎となる日本語教育のほか、日本文化日本社会などを学んでもらう講義やフィールドワーク、日本人学生とのディスカッションなどの特別プログラムを用意している。また、正規留学生には、学習研究の充実に加え、卒業後の進路のサポートも行っており、過去3年間では、卒業生28人のうち半数の14人が日本情報システム業や流通・小売業の会社で活躍している。

兵庫県議会 2020-03-10 令和 2年度予算特別委員会(第6日 3月10日)

日本文化財行政文化財業界関係者は、外からのつまらないという指摘に対して、分かってくれなくて結構、分かる人だけ来てくれればいい、何度か足を運べば魅力に気づくという姿勢で臨んできたとした上で、文化財については、保存しなくてはいけない古い建物ではなく、日本文化を演出し伝えてくれる場所であり、そのための展示や解説、そして人間を配置すべき、すなわち地域文化財魅力世界に発信することができるガイドを配置

佐賀県議会 2020-03-10 令和2年総務常任委員会 本文 開催日:2020年03月10日

あと、名護屋城エリア文化だけではなく、もともと桃山文化の、爛熟した桃山文化がある時期一斉集合した、そういう文化の発露の場でもあるというふうに捉えておりますので、日本文化の体験であるとか、あるいは日本らしい景観を味わえる、そういった観点からも、これは海外のお客さん、インバウンド観光かと思いますが、の可能性があるというふうにも考えており、これは検討していきたいと思っております。  

千葉県議会 2020-03-05 令和2年_文教常任委員会(第1号) 本文 2020.03.05

県立美術館活性化事業では、東京2020大会の開催に合わせた特別展日本文化の華 大相撲展」のほか、本県出身海外で活躍する若手作家展示会「魔法の手 ロッカクアヤコ作品展」等を開催し、新たな美術館魅力を発信いたします。  総合スポーツセンター野球場については、耐震・大規模改修を終えたところですが、さらなる利便性の向上や利用者安全確保のため、照明塔設置工事に着手いたします。  

兵庫県議会 2020-02-27 令和 2年 2月第347回定例会(第5日 2月27日)

山折哲雄国際日本文化研究センター名誉教授は、日本人の特有の倫理観一つに、良質の集団主義を説かれています。私は、この良質な集団とは、お互いの信頼関係の上に成り立つ助け合いの社会、すなわち共生そのものだと思います。かつての地域社会は、農作業や祭りなどの共同作業を通じ、日常的に縁や絆を育む機能を有し、互いの信頼関係を構築してきました。

神奈川県議会 2020-02-18 02月18日-03号

そして、栄区民方々にとってみれば、毎年楽しみにされている方も非常に多くいらっしゃいますし、何よりも日本文化紹介をしてくださっている文化協会方々がいらっしゃいます。そうした方々に対して丁寧に説明していただきたいと思いますし、新たな、あーすフェスタかながわにも足を運んでいただけるよう、広報していただきたいということを要望させていただきまして、私の代表質問を終わらせていただきます。  

島根県議会 2020-02-05 令和2年2月定例会(第5日目) 本文

雲南市は、毎年早稲田大学の留学生のホームステイを行っていますが、日本文化を専門とされるポール・ワット教授がこの事業に時々同行されています。ことしも来られましたので、先生、「出雲と大和」展見に行かれましたかと聞くと、行ってきましたと笑顔で答えられました。先生とは長年、日本初宮須我神社ヤマタノオロチ退治など出雲の神話について語っていました。