1459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

わが国における地熱開発歴史は、大正七年、山内万寿治海軍中将が、動力、燃料の将来に備えるための地熱開発を企画、日本各地で火山や温泉の実地調査を行い、翌大正八年、別府市でボーリングに成功したことに始まります。その後、本格的な地熱開発は、昭和二十三年に工業技術院別府市で試錐に成功、これを利用して昭和二十六年には三十キロワットの発電に成功しております。 

大分県議会 2021-03-11 03月11日-08号

一方、近年豪雨災害日本各地で多発しています。線状降水帯という言葉が毎年のように聞かれるようになり、多くの山地災害発生しています。 昨年7月の豪雨災害では県西部中心山地災害各地発生しました。日田市中津江村の津江老人福祉センターの裏山で土砂崩れが発生し、住家のすぐ脇を濁流が勢いよく流れていく映像が全国ニュースで伝えられました。 

石川県議会 2021-03-09 令和 3年 2月第 1回定例会−03月09日-05号

近年、日本各地自然災害発生しており、昨年は七月に九州中部東北地方において集中豪雨に見舞われ、甚大な被害をもたらしました。集中豪雨等自然災害については、堤防や護岸を事前に整備することによって住民の生命、財産を守ることができます。石川県においても防災減災国土強靱化のための三か年緊急対策により、県内河川整備、しゅんせつを随時行ってこられました。  

熊本県議会 2021-03-09 03月09日-06号

さらに、近年の世界的な気候変動による自然災害日本各地で起こり得る地震災害がいつ起きてもおかしくない昨今、ハード整備だけでは対応できない中で、安心、安全、環境に優しく、暮らしやすいまちづくりが求められています。 5年前に甚大な震災被害を受け、一度は絶望の中にあった益城町が、今生まれ変わろうとしています。

奈良県議会 2021-03-04 03月04日-03号

2020年観光白書では新型コロナウイルス感染を受けて、消滅した訪日外国人旅行需要が回復するまで、日本人の国内観光需要を喚起させることが、観光による再びの地方創生に向けた第一歩となると言われておりますが、令和3年が始まっても、感染症拡大の第3波が日本各地に襲いかかったことにより、再び緊急事態宣言が発出され、大都市圏中心不要不急の外出や移動の自粛が行われました。

石川県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第 1回定例会-03月02日-03号

こういった取組の積み重ねによって、二〇一七年には日本各地の多様な自然や地域歴史・文化を、自転車やトレッキングなど人力による移動手段で体感できる地域が認定されるジャパンエコトラック九つ目地域として認定されました。今後、コロナ後を見据えて県外からの観光誘客地域のにぎわいを復活させていく一環で、このサイクリングルートをどのように活用していくつもりなのか、気になるところです。  

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

さて、最近、日本各地社会的養護にあるお子さんたちと会話する機会があり、自立することの困難さを知りました。  その中で、すぐにでも改善すべきだと感じたのが、ネット環境です。施設によってかなり格差があるようなんですが、国内には子供がオンラインにアクセスすることが全くできない児童養護施設もあるようです。それでいて、退所すると、あとはネットで調べてねと放り出されるのは酷なことです。  

石川県議会 2020-12-15 令和 2年12月15日予算委員会−12月15日-01号

谷内律夫 委員  本年7月には、熊本県中心九州中部地方など日本各地集中豪雨発生をしました。コロナ禍の中、復旧作業も遅れておりましたが、全国からの災害ボランティアも思うように活躍ができない状態でありました。そのため、地元の土木工事事業者と自衛隊、災害ボランティア作業を協力をして行ったとお聞きをしております。  

高知県議会 2020-12-15 12月15日-02号

加えまして、地方も含めた日本魅力発信拠点あるいは日本各地への観光玄関口となる観光のゲートウエーの形成などを、このIRにおいては目指していくということが明記をされております。そして、このIRには、世界中から年間1,500万人の来場を見込んでおりまして、極めて大きな経済波及効果が期待されているところであります。 

石川県議会 2020-12-10 令和 2年11月第 5回定例会−12月10日-04号

近年、日本各地自然災害発生しており、昨年は八月の九州豪雨や九月に関東地方を直撃した台風十五号において、これまで経験したことのない最大瞬間風速を記録し、千葉県では甚大な被害に見舞われ、長期間にわたりの停電、断水などライフラインも停止することとなりました。十月の関東甲信東北地方を襲った台風十九号では多くの河川が氾濫し、広範囲で土砂災害浸水被害に見舞われました。

東京都議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第21号) 本文

都はこれまで、大都市としての強みを生かし、全国中小企業販路拡大日本各地魅力発信国産木材需要創出など、全国各地と連携した取り組みを展開しておりまして、未来の東京戦略ビジョンにおきましても、共存共栄の考えを位置づけております。  また、全国知事会議でも、活力ある地方の実現に向けまして、四十七都道府県が連携し、相互に補完し合って、地域課題解決に取り組むことを呼びかけております。  

千葉県議会 2020-12-06 令和2年12月定例会(第6日目) 本文

現在も日本各地で急速に生息を拡大しており、多くの被害が深刻化しているのが特定外来生物アライグマでございます。もともと日本にいなかったアライグマは、1970年代後半に放映されていたアニメーションの影響で、主にペットとして広く飼育されるようになりました。飼育が困難であることから、飼い主が捨てたり、逃げ出した個体が全国各地で野生化したと思われます。

石川県議会 2020-12-03 令和 2年11月第 5回定例会−12月03日-02号

今年も師走を迎え、一年を振り返りますと、近年に引き続き今年も日本各地で多くの災害発生しております。熊本県中心九州地方から東北地方まで日本各地の広い範囲で甚大な被害をもたらした令和二年七月豪雨をはじめとした大規模災害発生した年でありました。こうした中、県内においても三月に輪島市で震度五強の地震発生しております。